国立病院機構 福岡東医療センター

所在地: 福岡県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 549床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

皆さまに愛される中核病院として、良心的で良質な心温まる医療を提供します

最新イベント情報(2024/02/22更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/14 インターンシップ(午後3時間程度)
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立病院機構 福岡東医療センターの先輩看護師情報

川口 慎一郎さんの画像

当院は、キャリアアップのための支援があります。一緒に素敵な看護師を目指しましょう。

川口 慎一郎さん

出身校
健和看護学院
役職・資格
認定看護師
卒業年
2004年
診療科目
救急科(ICU含む)

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

現在、救命救急センターで超急性期の患者さんの管理を行っています。脳卒中リハビリテーション看護認定看護師として、脳卒中に関わる疾患の病態から看護までをスタッフにレクチャーし、率先して脳卒中患者の看護を展開しています。早期から多職種と協働して離床、リハビリ、経口栄養に力を入れています。多くの外部講義や院内講義、学会発表を行ったことでいろいろな知見を広げ、様々な考え方や見方が出来るようになりました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

3次救急を受け入れるために救命救急センターの立ち上げがあり、高度な医療・看護を学びたい、自己のスキルアップに繋げたいと思い入職を決めました。また超急性期の脳卒中を受け入れている病院であり、最新の医療や根拠に基づいた看護を学び提供できる看護師になりたいと強く思いました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

既卒のため、当院の新人研修プログラムを受けていませんが、研修に指導者として参加しています。研修生が指導や研修会で話したことを「実践した」という報告をもらうとすごく嬉しかったです(例えば、研修で習った離床に取り組んでいる、異常の早期発見することができたなど)。また、研修会や交流会では、自分以外の意見聞く機会があり、様々なスタッフの看護観を知り、お互いを高め合うことができるのは素直に羨ましいと思いました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

来院時の超急性期から患者さんの治療に関われ、様々な検査結果から医師と協議ができ、最新の治療などの情報が知れます。様々なスペシャリスト(JNP、専門看護師、認定看護師、特定看護師)が在籍しており、気軽に相談することで適切な医療・看護が提供できます。また一般病棟と連携し、ケアの継続をしています。認定看護師として、気になる患者のアセスメントをカンファレンスで考えするなど、病棟の垣根を超えて活動することができています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

様々な病院があり特色があると思います。まず自分の目で見て体験しないと分からないこと、見えてこないことが多いと思います。当院ではインターンシップや病院見学会など病院を見る機会が沢山あるので、是非当院の雰囲気を体験してみてはいかがでしょうか?沢山の参加お待ちしております。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

もっと病院全体に認知してもらい脳卒中に関わる病棟だけでなく、様々な病棟から気軽に相談できる認定看護師になりたいと思っています。その為には精力的に活動し認知してもらえるように広報活動していきたいと思っています。また、自分の認定看護師としての幅を広げるために、特定看護師を目指し臨床推論を身に着け、病院に貢献できる看護師を目指したいと思っています。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院