国立病院機構 福岡東医療センター

所在地: 福岡県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 549床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

皆さまに愛される中核病院として、良心的で良質な心温まる医療を提供します

最新イベント情報(2024/02/22更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/14 インターンシップ(午後3時間程度)
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

福岡東医療センターは、救命救急センターを有する3次救急医療機関であり、県内唯一の第一種感染症指定病院です。また、重症心身障害児(者)病棟、結核・感染症等、セーフティーネット系の医療やがんと災害の地域の拠点病院として地域医療支援病院の役割も担っています。そのため様々な対象の方への看護が求められています。また、働きやすい環境作りへの取り組みとして、子育て支援のための病児保育室を完備しています。

<看護部からのメッセージ>
看護部の理念は「誠実と信頼」としています。すべての方々に「誠実な対応で信頼を得る」ために、日々の看護の専門性を追求しています。
人材育成の土壌として「相互理解・相互支援」ができる組織をめざして、「花を育てるこころ」をもつ感性豊かな看護師が育成できることを目指しています。看護部一人一人が持つ個性や魅力を大切にし、色々な色や花を咲かせられるよう成長を支援しています。
看護実践を共に行いながら、共に成長し、一緒に夢を叶えましょう。

先輩看護師からのメッセージ

脳血管外科、脳神経内科
池田 早希

患者さんの「できる」瞬間に立ち会える喜び

私は脳神経内科、脳血管外科で働いています。
麻痺や構音障害があり介助の必要な患者さんが多くいます。患者さんが自分で伝えられない分、毎日の時間をかけた全身状態の観察や非言語的コミュニケーションを心がけています。
また、患者さんの残存機能を少しでも活かしていけるよう関わることに、やりがいを感じています。
患者さんの「できない」が「できる」に変わる瞬間に立ち会え、ともに喜び合えるのはとても嬉しいです。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1938年12月
院長名 中根 博
病床数 549床
一般 379床/重心 120床/結核 38床/感染症 12床
職員数 927人
患者数 外来:485人/日 入院:442人/日
診療科目 内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、婦人科、アレルギー科、脳神経内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、救急科(ICU含む)、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、重度心身障害児(者)、消化器外科、腹部外科、神経科、歯科口腔外科、乳腺外科、病理診断科、感染症内科、糖尿病科、血管外科、肝臓外科、緩和ケア内科、神経小児科
センター・施設 救命救急センター
救急指定 三次救急
看護体制 夜勤:2交代制(12病棟)
看護方式 チームナーシング
固定チームナーシング
受け持ち看護師制、パートナーシップ・ナーシング・システム
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、摂食・嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護、他 、 日本重症心身障害福祉協会認定 重症心身障害看護師、認定看護管理者
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護
病院所在地 〒811-3195 福岡県古賀市千鳥1-1-1
アクセス ■JR鹿児島本線 古賀駅より
 徒歩:約1.5km
 バス:約10分(病院正門前下車)
 タクシー:約5分
■JR鹿児島本線 千鳥駅より
 徒歩:約1km
 タクシー:約4分
URL 「国立病院機構 福岡東医療センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

新人看護師教育について

新人看護師の一年間は、病院のこと、病棟のこと、疾患のことなど、覚えることがたくさんあります。そこで、各部署の特徴をふまえ必要な知識・技術や事前学習や復習に役立つ資料集約した「ひよこファイル」を作成し、新人看護師全員に1冊ずつ配布しています。学習したことを積み重ね、日々先輩看護師から支援を受けています。
各病棟では、新人看護師をスタッフ全員で支援しています。

看護単位における支援体制

看護単位における新人看護職員の教育支援者

先輩看護職員全員が日々の看護実践の場面を通して、後輩を育成する屋根瓦方式の教育を基本とし、プリセプターだけに負担をかけないよう支援します。

1)プリセプター
新人看護職員の最も身近な相談者として悩みを傾聴し、共有する役割を担う。
2)先輩看護師
新人や他の看護師、プリセプターの支援をする。
看護実践場面において支援・指導を行い新人やプリセプターの看護実践能力を望ましい状況に導く。
新人やプリセプターの役割モデルとなる。
3)看護師長・副看護師長
当該看護単位の責任者として到達度を把握し、各自のキャリア開発を支援する。

ACTyナース(アクティナース)

福岡東 ACTyナースとは

患者・家族、地域住民に信頼される知識・技術をもった誠実な看護師であり、医療チームの一員として看護職の役割が果たせる看護師です。
また、一人の人間としても感性豊かな看護師であり、「花を育てる心」をもって看護を提供します。

<花を育てる心とは>
「花を育てる心」は、旧福岡東病院付属看護学校の教育理念です。花を育てるには、必要な知識・技術はもとより、根気よく手をかけ、優しく見守ること、痛みを感じる心が大切です。
当院の「看護の心」として継承したいと考えています。

ラダー研修

レベル別 到達目標

国立病院機構では、看護職員一人ひとりの能力や本人の希望するキャリアアップを支えるため、ACTyに基づくレベル別研修を実施しています。各レベルには到達目標があり、専門職として自律した看護職員を育成することを目指し、夢と誇りを抱いて職務に励み、生涯働き続けるキャリアパスが描けるよう、さまざまな角度から支援しています。
研修では、教えるのではなく、研修生が自分で「気付く」、あるいは研修生の力を「引き出す」こと、そして研修実施後のフォローアップをしっかり行っています。

年間を通じた研修プログラム計画

レベルⅠ研修年間計画(例)

集合教育Off-JTや日々の看護実践の中で学んでいくOJTを行っています。
Off-JTでは講義やグループワーク演習を行い、OJTでは看護技術に関する学習等、内容に合わせて、年間を通じて研修を実施しています。

九州グループ主催研修

看護の専門性を高める「エキスパートナース研修」

九州グループの28病院の看護師を対象とした10コースのエキスパートナース研修を開催しています。
それぞれのコースにおいて、専門の病院で講義・実習を行っています。

職場の雰囲気

日常風景

救命病棟(ER)

多職種と連携しより良い医療を提供

救命救急センターでは、緊急度・重症度が共に高い患者さんやそのご家族の身体的・精神的な苦痛軽減に向けて、多職種と連携しより良い医療の提供に取り組んでいます。

心臓や脳、腹部の血管内治療、内視鏡などの緊急検査や処置等にも対応し、急性期疾患に対するチーム医療を行っています。

いずみ東病棟

水が湧き出る泉のような病棟であるように

いずみ病棟は『水が湧き出る泉のような病棟であるように』との思いで、重度身体障害児(者)病棟として開設しました。
当院は救急救命センターや専門診療科の有する医療機関ですので、並存疾患が疑われた場合は、速やかにチーム医療で最適な診療や看護ケアが行うことができます。
一人ひとりの個性を大切にし、疾患や障害にあわせた医療ケア・療育活動を通じて、快適かつ、安心安全な生活を送っていただけるよう、多職種やご家族、地域の方々と連携して支援を行っています。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院