横浜鶴ヶ峰病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 保健師
看護師数: 90名 病床数: 151床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

患者さまおよびご家族に信頼され満足していただける、心のこもった看護を目指します。

最新イベント情報(2024/01/09更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/3/9 横浜鶴ヶ峰病院説明会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

【看護方針】
患者さま及びそのご家族に、信頼され満足していただける心のこもった看護サービスを提供することを目指しております。
そのため、新卒ナースには1年間先輩ナースが指導にあたり、部署全体でバックアップをします。その他現任教育は教育委員会が企画・運営にあたり、院内での勉強会の実施・外部講師による研修会の開催をすることにより、専門職業人としての「知識」「技術」の向上と、人間として成熟するための学びのテーマをプログラムしています。また、院外研修においても横浜中心地に近いこともあり、看護協会や神奈川県主催の研修会にも積極的に参加してもらい、自己啓発・キャリアアップを支援しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
細田 照代

「自分のものさし」から「みんなのものさし」へ!

当院は、公園や緑地に囲まれ、自然豊かな所です。敷地内にある桜の大木が春には満開の花を咲かせ入院中や通院の患者さまの目を楽しませています。近隣に住む職員も多く、患者さまと共に地域に根差したアットホームな環境で看護を提供しております。
皆さまに信頼され安心して治療、療養していただけるよう実践していく中で、私達は、職員ひとり一人の個性を大切にするよう心がけています。物事の考え方や看護観は千差万別です。それぞれの個性を生かしながら「自分のものさし」だけで判断するのではなく、相手を認め「みんなのものさし」にして考えて行動することを目指しています。また、24時間保育可能な託児所の併設、フレキシブルな勤務時間の導入など、子育て中の看護師を応援することにも力を注いでいます。
高齢化や複雑な社会環境の中で、患者さまに寄り添い”思いやりのあるケア”の提供をチーム一丸となって取り組んでまいります。

先輩看護師からのメッセージ

部署:3階
入職1年目 M・T

新入職者へインタビュー

▼看護師の経験年数はどのくらいですか?
4年目です。

▼鶴ヶ峰病院を選んだ「決めて」は何ですか?
ワークライフバランスが整っている点です。委員会や勉強会があってもプライベートの時間も大切にできるとと感じたからです。

▼実際に働いてみてどうですか?
一緒に働く人の雰囲気が良いです。勤務中は仕事に集中し、終わったら帰れるというメリハリのところが良いです。


▼先輩ナースからのエール
初めての外科を含む混合病棟で不安なことや大変なことも沢山あると思いますが、とても頼りにしています。これからも無理せず頑張っていきましょう。

ナース専科 担当者からのPRポイント

個人に合わせたカリキュラムで教育を行って下さるので安心です!!

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 島田畯介
開設日 昭和57年6月15日
院長名 武藤 治
看護部長 細田 照代
病床数 151床
一般病棟(108床)、介護医療院(43床)
職員数 366人(うち、看護職員数90人)
患者数 外来:350人/日 入院:115人/日
診療科目 内科、脳神経内科、血液内科、歯科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、皮膚科、泌尿器科、眼科、循環器内科、麻酔科、消化器内科、乳腺外科、循環器科、外科、消化器外科、精神科、呼吸器内科、糖尿病内科、心療内科(精神科)、消化器・一般外科
センター・施設 内視鏡センター、健診センター、介護医療院、訪問看護ステーション、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所
救急指定 二次救急
看護体制 10対1
看護方式 チームナーシング
2024.1セル看護提供方式Ⓡ導入予定
病院所在地 〒241-0011 神奈川県横浜市旭区川島町1764番地
アクセス ・電車の場合
相鉄線 鶴ヶ峰駅下車
鶴ヶ峰駅南口より環状2号線方面へ徒歩8分

・お車の場合
保土ヶ谷バイパス南本宿出口より10分
環状2号線左近山交差点もしくは市沢下町交差点より10分
URL 「横浜鶴ヶ峰病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 北海道ハイテクノロジー専門学校
北海道医療センター附属札幌看護学校
苫小牧看護専門学校
岩手女子高等学校
気仙沼市医師会附属准看護学校
入間看護専門学校
聖母看護学校
日本大学医学部附属看護専門学校
勤医会東葛看護専門学校
神奈川県立衛生看護専門学校
聖マリアンナ医科大学看護専門学校
積善会看護専門学校
横浜市医師会聖灯看護専門学校
厚木看護専門学校
藤沢市立看護専門学校
神奈川県立よこはま看護専門学校
渋谷区医師会附属看護高等専修学校
江戸川看護専門学校
東京衛生学園専門学校
下田看護専門学校
東大阪准看護学院
延岡看護専門学校
鹿児島純心女子大学
国際医療看護福祉大学校
湘南平塚看護専門学校
公立若狭高等看護学院

教育体制・研修制度

新人研修

看護部基本方針

1.常に患者さまの立場に立って、思いやりのある対応に努める。
2.組織人としての自覚と、経営参画意識を持つ。
3.看護師として自己研鑽を積み、知識と実践力の向上を図る。
4.医療を取り巻く社会環境に柔軟に対応する。

「泌尿器疾患」に関する勉強会

教育・研修制度

2023.2.28「泌尿器疾患」に関する勉強会を開催しました。当院泌尿器科医師の加納先生に講師をお願いし、看護32名が参加して興味深く熱心に聴講することできました。解剖生理から検査・治療まで分かりやすい講義をしていただき、知識を深める良い機会となりました。この講義を通じて、手術を受ける患者様と接する機会の多い看護師が新たな知識を得ることができました。患者様が不安なく手術がスムーズに行われるよう、丁寧な対応を行っていきたいと思います。泌尿器疾患について学ぶ機会が少ないため、今回の勉強会はとても有意義なものになりました。

「脊椎疾患」の勉強会

教育・研修制度

2023/5/24,脊椎センター長の富永医師による、「脊椎疾患」の勉強会を開催しました。
今回は主に腰部脊柱管狭窄症に対しての固定術(PLF,PLIF,TLIF,OLIF,PPS)の術式の違い、
方法、観察ポイント等を講義していただき、参加者からも「わかりやすかった。」
「合併症、観察ポイントの絞り込みができ、看護に生かせる。」
等の声をいただきました。

限られた時間の中で、疾患に対する理解を深め、看護に生かすことのできる
有意義な勉強会になりました。

職場の雰囲気

日常風景

三階病棟
介護医療院
手術室・内視鏡室

部署紹介

二階病棟

脳神経内科、糖尿病内科、消化器内科などの総合内科病棟です。
患者さまひとり1人に寄り添いこころを込めた看護をおこなう笑顔あふれる病棟です。
また、横浜市旭区は高齢者が多い地域です。高齢の患者さまが退院後も住み慣れた地域で自立した生活が送れるよう、多職種が連携し支援を行っています。


この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院