医療法人 生登会 寺元記念病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: 151名 病床数: 160床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

寺元記念病院は22の科目を標榜し、各科専門領域を含めて幅広い疾患に対応できる体制を整えています。また、最新の医療機器とアメニティーを備え、高度な医療と良質な医療環境を提供し、病診連携にも取り組んでいます。

【採用に関する最新情報配信をご希望の方は「インターン・見学会ボタン」からエントリー頂けます】

最新イベント情報(2024/01/29更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/9 看護部インターンシップ 3月
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

<採用試験のご案内>
随時、ご希望の日時で調整いたします
ご相談も含め、お気軽にお問い合わせください♪


 生登会寺元記念病院は昭和62年に地域の急性期医療に貢献する目的で大阪府河内長野市古野町に開院いたしました。
 それ以来、寺元記念病院では高度救急医療に取り組んでまいりましたが、高齢化社会の進展とそれに伴う介護保険制度の創設などによる社会保障制度の変遷に合わせて地域福祉にも力を注いで参りました。現在生登会グループは、予防医療から急性期医療、長期療養医療という医療分野と、介護老人保健施設及び介護老人福祉施設などの施設サービスと通所リハビリテーション、通所介護、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所などの居宅サービスといった福祉分野まで幅広く取り組んでおります。そして、保健・医療・福祉の複合体として地域の皆様に安心して頂けるよう努力してまいります。今後も引き続き良質の医療と福祉サービスを提供し、地域に貢献できるようにグループ一同取り組んで参りたいと考えております。
 

看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
恒原 悦子

「看護で選ばれる病院」を目指し、看護部みんなでがんばっています。

 寺元記念病院は地域に密着した病院です。看護部では地域の方に身近に感じていただき、頼られる存在でありたいと願っています。そのためにも「ホッとする温かい看護」の提供を心がけています。「温かい」とは人を思いやれる、いたわりの心があるということです。看護師は患者様に寄り添うことで、患者様の立場で考えることができ必要な看護が提供できると考えています。患者様の不安や苦痛が軽減しホッとしていただけることが私たちの喜びでもあります。
医療技術は発展を続け、患者様の安全を守るためには知識・技術の習得が必要なことは言うまでもありません。専門職として自己研鑽するために無理なく学べる機会も提供しています。患者様にも職員にも温かい職場です。

先輩看護師からのメッセージ

親身になってきめ細かく 指導してもらえる環境

高校生の時から資格業に就きたいと思っていて、どんな職業があるかを考えた際、両親が携わっていた看護や介護の仕事が候補に挙がったんです。そして祖父母が入院した時に支えてくださった看護師さんへの憧れもあり、看護の道に進むことを決意しました。
当院を志望したきっかけは、看護学校の先輩の勧めです。新人看護師の教育を重視していると聞いてインターンシップに参加したところ、看護師同士だけでなくさまざまな職種のスタッフが協力しながら治療やケアを行っていることが伝わってきて、「ここで働きたい」と思いました。
期待通りの職場で、充実した毎日を送っています。新人教育はプリセプターさんが中心となり、病棟全体で指導・サポートをしてくださいます。年齢が近いプリセプターさんが近くにいることで気兼ねなく相談でき、新人の目線に立ってアドバイスしていただけることがありがたいです。きめ細かなチェックリストがあり、自分では気づかない課題が分かり、改善できることも特長です。当院はプライマリーナース制を採っていて、受け持ちの患者さんに対して個別性と一貫性のある看護を行っています。看護師一人ひとりが適切な看護を考え実践する必要があり、今はそのための土台づくりをしている実感があります。

ナース専科 担当者からのPRポイント

「働きやすさや人間関係が良好な職場です」看護職員向けの満足度調査で90%以上の人が同僚・上司との人間関係に満足していると答えました。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 寺元隆
開設日 1988年1月1日
院長名 松山 泰三
看護部長 恒原 悦子
病床数 160床
2階~5階病棟 各40床
 2階病棟 循環器・脳外科病棟              40床
 3階病棟 外科系病棟 (外科・整形外科・形成外科)    40床
 4階病棟 内科系病棟 (内科・血液内科)         40床
 5階病棟 地域包括ケア病棟               40床
職員数 341人(うち、看護職員数151人)
患者数 外来:250人/日 入院:143人/日
診療科目 内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、歯科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、消化器外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、循環器内科、麻酔科、乳腺外科、腫瘍外科、内視鏡外科
センター・施設 てらもと総合健診センター  通所リハビリテーションセンター てらもとケアプランセンター てらもと介護用品レンタル
救急指定 二次救急
看護体制 看護基準7:1
看護方式 受け持ち制看護
チームナーシング
病院所在地 〒586-0017 大阪府河内長野市古野町4−11
アクセス (電車・バス)
南海難波より南海高野線(急行約27分)「河内長野駅」下車、徒歩約7分。または大阪阿倍野より近鉄南大阪線(準急約45分)「河内長野駅}下車、徒歩約7分
(車)
 大阪方面から・・・国道310号線・国道170号線(外環状線)南進。「原町北」交差点を通過後すぐ左側
 和歌山方面から・・国道371号線「石仏北」交差点右折、国道310号線を北進、「七つ辻」交差点通過後右側
URL 「医療法人 生登会 寺元記念病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 四條畷学園大学、太成学院大学、白鳳女子短期大学、和歌山県立医科大学、関西医療大学、鳥取大学、愛媛県立医療技術大学、福岡看護専門学校、大和高田市立看護専門学校、清恵会医療看護専門学校、近畿大学付属看護専門学校、河内長野看護専門学校、大阪府病院協会看護専門学校、大阪赤十字看護専門学校、堺看護専門学校、ベルランド看護助産専門学校(看護学科)、財団法人浅香山看護専門学校、大阪南医療センター附属大阪南看護学校、医療法人錦秀会高等看護学校、大手前看護専門学校、藍野大学短期大学部、河崎会看護専門学校、労働者健康福祉機構大阪労災看護専門学校、医療法人好寿会美原看護専門学校、PL学園衛生看護専門学校、大阪市立大学、大阪府医師会看護専門学校、大阪暁光高校、都城洋香看護専門学校、近大付属福岡高等学校
幅広い看護が学べます 医療法人生登会は寺元記念病院の他、「てらもと医療リハビリ病院」(医療療養型病床)や「てらもと総合福祉センター」(介護老人保健施設)、「てらもとショートステイセンター」「てらもとケアホーム」「てらもとケアプランセンター」等の事業所を運営しています。医療から在宅まで幅広い看護を学ぶことができます。新人看護職員研修の一つとして関連施設の見学研修を実施していますが、「患者様の退院先として想像がつくようになり、退院前指導や退院に向けてのかかわりの重要性を知ることができた。」と好評です。

教育体制・研修制度

新人研修

新人看護職員研修制度 ~ゆっくり・丁寧に指導します~

卒後1年目若しくは卒後経験が1年未満の看護師・准看護師を対象とした研修です。厚生労働省のガイドラインに沿った研修計画を立て、院内・院外での集合研修を受講できます。技術・知識・経験が未熟でも無理なく勤務できるように研修を組み立てています。
1年目は不安が大きい時期です。看護部では、先輩看護師がマンツーマンで指導・サポートにあたるプリセプターシップを採用しています。個々に配布された技術チェックリストを使用しながら研修を進めていきますので、自分自身の成長も確認でき、大変効果的です。

継続教育

無理なくやりがいを感じることのできる教育を実施しています

一人ひとりのレベルに応じて目標設定を行い、その達成を支援します。また、ライフスタイルに合わせた学習を支援します。院内研修や院外研修への参加も支援します。
ステップ1 組織人・社会人としての基本的行動が身につく。基本的看護技術が安全・正確に実施できる(新人看護職員研修)
ステップ2 根拠に基づいた看護ができる。 チームメンバーとしての役割が果たせる
ステップ3 後輩に看護実践モデルを示すことができる(プリセブター研修 教育担当者研修)
ステップ4 アドバイザーとしての役割が果たせる(主任研修 リーダー研修)
ステップ5 チームリーダーの役割が果たせる(管理者研修)

院内研修会

全職員対象の研修会

・それぞれ年1~2回、“接遇”“医療安全”“感染対策”の研修会があります。写真は“医療安全”の研修会です。外部講師を迎えて行われ、様々な職種の職員が参加しました。

入職時オリエンテーション研修

キャリアナースへの支援

入職者全員対象の研修です。入職時1日~数日間の研修を行います。勤務形態、経験により研修日数・内容が変わります。

臨床実習施設です

たくさんの笑顔が見られる実習体験

近隣の看護系学校の臨床実習施設です。実習で感じた当院の看護に共感し、卒業後入職してくる学生もおり、指導者の何よりのやりがいになっています。卒後すぐの新人看護職員の気持ちもよく理解できます。

実習指導でやりがいを感じるときは「笑顔」が見られた時です。理解できた時に学生が見せる笑顔、学生の関わりで患者様をより良い方向に導けたときの学生の笑顔、学生が寄り添うことで患者様が見せてくれる笑顔、たくさんの笑顔を見ることができます。その中で、成長度合いが特急な学生、各駅停車な学生とそれぞれですが、臨床での学びは学生をたくましくしてくれます。実習担当の私たちも「指導」という場面を通じて成長させていただきました。「教育」ではなく、「共育」であると痛感しています。

院外研修

さまざまな院外研修参加を支援します

・看護部教育計画に基づいて看護部からの推薦で参加する場合、出張扱い、研修費用の病院負担などの優遇が受けられます。

・個人的に希望する院外研修に参加する場合は、勤務等の配慮をします。

・研修案内を回覧しての情報提供を行います。

職場の雰囲気

日常風景

病棟全面改装終了しました。患者様には快適な療養環境、職員には快適な職場環境が整いました。
よりそう看護の提供が私たちの願いです
看護助手さんは大切なチームの一員です。

職場の日常風景

手術室

手術室は男性看護師も活躍しています。画像は次の手術の準備をしているところです。手術室のスタッフはMEと一緒に心臓カテーテル検査の介助も受け持ちます。いろいろなことをゆっくり、きちんと学ぶ事ができます。また、希望すれば救急外来の夜勤をすることもできます。たまに救外で夜勤をすると昼間の時間がとれるし、勤務に変化が出来てリフレッシュできるというスタッフもいます。

看護職員_年齢分布

20代が約4割!!若い世代が頑張れる環境です

当院の在籍看護師は20代の比率が一番高く、全体の約4割を占めています(20-30代で約6割)。

20代の内訳は、20代前半51%、20代後半49%と、ライフイベントも多くなる20代もバランスよく先輩が在籍し、働き続けています!


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院