南魚沼市民病院

所在地: 新潟県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 138名 病床数: 140床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

看つめあい・支えあい・地域愛

最新イベント情報(2023/07/11更新)

直近開催のインターンシップ 随時(平日) インターンシップ随時受付中
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

地域住民の「生きる」を支え続ける

看護部長からのメッセージ

看護部長
中島 祐子

チーム力を最大限に活用し、 考える看護を提供できる仲間とともに…

南魚沼市民病院は地域のなかで、住民のいのちと暮らしを支える、医療・看護に取り組んでいます。

外来や入院病棟だけに限らず、訪問診療・訪問看護も含め、急性期から在宅まで、さまざまな場面で医療・看護を提供できることで、住民の皆さまが必要な医療・看護を受け、安心して生活できるよう、日々努めています。

そして、これまで培ってきた地域医療の考え方を時代の変化に対応させながら、今後さらに発展させていけるよう、職員一丸となって取り組んでいきます。

思いやりの心を大切に、ともに成長できる仲間と共に支えあいながら、働く職員も大切にし、いきいきと働き続けられる病院づくりを目指していきたいと考えています。

先輩看護師からのメッセージ

南魚沼市民病院
先輩ナース

仕事のやりがい

新人で整形外科病棟に配属になり、3年目を迎えました。疼痛による苦痛を訴える患者さんが多いですが、その苦痛を少しでも和らげることができるよう、ケアに当たっています。不安などの精神面でのケアに難しさを感じることもありますが、患者さんが元気になり、笑顔で退院されていく姿を見た時にこの仕事のやりがいと嬉しさを感じています。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 新潟県南魚沼市長
開設日 平成27年11月1日
院長名 加計 正文
看護部長 中島 祐子
病床数 140床
急性期一般88床、HCU6床、地域包括ケア24床、回復期リハ22床
職員数 344人(うち、看護職員数138人)
患者数 外来:447人/日 入院:111人/日
診療科目 内科、腎臓内科、歯科、外科、整形外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、リウマチ科、脳神経内科、小児歯科、小児科、心臓血管外科、ペインクリニック、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、肛門外科
センター・施設 附属施設:訪問看護ステーション、在宅医療推進センター、居宅介護支援事業所、城内診療所/南魚沼市立病院群として、ゆきぐに大和病院と連携しています。
救急指定 二次救急
看護体制 急性期一般10:1、HCU5:1、地域包括ケア13:1、回復期リハ15:1
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒949-6680 新潟県南魚沼市六日町2643-1
アクセス ・お車でお越しの方
関越自動車道 六日町インターチェンジより約6分

・電車でお越しの方
JR上越線・北越急行ほくほく線「六日町駅」下車後、バスなどをご利用ください。
・タクシー 約5分
・バス 約7分
・徒歩 約25分
URL 「南魚沼市民病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

1病棟での新人教育


1病棟での新人教育

看護部全体で行われる集合研修とは別に、病棟内での研修プログラムがあります。

集合研修の項目以外のものや病棟で特徴的な看護・処置について、病棟スタッフ一人ひとりが教育担当者となって新人看護師に関わります。

新人看護師は日々の業務の中で先輩から指導を受けますが、教育担当者をおくことにより、先輩は責任を持って新人の知識・技術を確認することができます。

また、先輩も教育担当者となることで自身の知識・技術の確認ができ、看護手順の改訂に繋がることもあります。
このように、スタッフ全員で新人教育に関わっています。

看護部教育体制

教育の方針

1.スタッフ個々が自ら目標管理し、看護実践能力の向上を図り、主体的に行動できる看護師を育成する。
2.看護師として総合力を備え、地域の信頼にこたえられる看護師を育成する。
3.感性豊かに活き活きと仕事をし、組織に貢献できる看護師を育成する。
4.専門性の追求や看護研究を積極的に支援する。

看護部教育体制

教育目標

1.看護職員個々の自己啓発を支援し、専門職としての能力開発に努める。
2.看護職員一人一人が専門職としての役割と責務を自覚し、役割を率先してできることをめざす。
3.科学的裏付けと経験値を積み重ね、総合力を養うことに努める。

職場の雰囲気

日常風景

ナースエイド研修
病棟学習会
危険予知トレーニング

外来の紹介

スタッフの声

外来受診という限られた時間ですが、かかりつけの患者さんには回数を重ねて、継続した関わりを持つことができます。患者さんやご家族の生活に寄り添った療養指導ができるように意識しています。

また、入院された場合には、入院病棟や地域連携室との情報共有を図り、継続した看護の提供に努めています。

内視鏡治療などの専門的な知識や技術を計画的に習得できます。自分の力を発揮できることでやりがいにもつながっています。

1病棟の紹介

スタッフの声

急性期、手術前後、心臓カテーテル検査、化学療法などの様々な患者を受け入れています。ハイケアユニットを併設しており、経験豊富な看護師も多くいるため、幅広い知識や技術を身に付けることができます。また、ベテラン看護師だけでなく、新人から中堅看護師も多くいるため、相談がしやすくコミュニケーションが取りやすいと感じています。

手術を受けられた方が元気に、笑顔で退院される姿を見られる事がやりがいになっています。


この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院