国立病院機構 西新潟中央病院

所在地: 新潟県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 320名 病床数: 400床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

最先端の医療を地域に、そして世界に!

最新イベント情報(2024/01/16更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ


 国立病院機構西新潟中央病院は新潟市西区に位置し日本海を望む海抜20mの丘の上に建ち、病院から眺める夕日や街の夜景がとてもきれいです。患者の療養や職員の働く場としては最適です。
 病院機能としては、呼吸器疾患とてんかんやパーキンソン病などの神経難病を中心に展開しており、てんかんの手術では海外からも多数の患者が来院しています。呼吸器疾患ではがん診療準拠点病院として肺がん治療に力をいれています。
 その他に、結核・重症心身障害・小児整形外科なども行っています。また、在宅支援に力をいれ、訪問診療や訪問看護を行っています。
 これからも国立病院機構西新潟中央病院は地域のニーズに合わせて、柔軟に変化していきます。
 
 看護師は患者さんの立場に立ち、笑顔と思いやりを持って日々看護を行い、専門性を磨いています。
 院内教育も充実しており、専任の教育担当看護師長を配置し、病棟ではプリセプター・アソシエイトが皆さんの成長をサポートします。
 さらに勉強したい意欲のある方には、てんかん・重症心身障害・神経筋難病の院内認定専門看護師制度があり、知識と技術を深めることができます。
 
 ぜひ私たちと一緒に、「チーム西新潟」として働きましょう!


看護部長からのメッセージ

看護部長より

国立病院機構西新潟中央病院は、「患者さんの立場に立ち、人格と人権を尊重した最良の看護を提供します」を基本理念に、患者さんとご家族の目線に立った、満足と安心が得られる看護を目指しています。
そのためには、看護職員の一人ひとりが看護にやりがいを持ち、成長する喜びを感じられるような組織づくりや、能力開発に主眼を置いた教育研修プログラムを準備し支援していきたいと考え取り組んでいます。

また、国立病院機構は様々な公的機関を持つ日本最大の法人です。各施設をつなぐネットワークを活用し、エビデンスに基づいた看護ケア、研究、教育の推進が可能です。

やる気のあるあなたを歓迎します。魅力ある看護を一緒に実践していきましょう!

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
院長名 大平 徹郎
看護部長 鈴木 美和
病床数 400床
250床(てんかん・機能脳神経外科、肺がん、呼吸不全・呼吸器一般、神経難病・整形外科、結核)
120床(重症心身障害児(者))
職員数 560人(うち、看護職員数320人)
患者数 -
診療科目 神経内科、呼吸器科、小児科、整形外科、呼吸器外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、呼吸器内科、機能脳神経外科、てんかん科、神経小児科
センター・施設 臨床研究部、教育研修棟
看護体制 ・急性期一般病棟入院基本料 7対1
・結核病棟入院基本料    7対1
・障がい者施設等入院基本料 7対1
看護方式 セル看護提供方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん性疼痛看護、感染管理、認知症看護、慢性呼吸器疾患看護
病院所在地 〒950-2085 新潟県新潟市西区真砂1丁目14番1号
アクセス JR越後線「小針駅」から徒歩15分
URL 「国立病院機構 西新潟中央病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 新潟薬科大学附属医療医術専門学校、国立病院機構新潟病院附属看護学校、新潟大学、新潟青陵大学、新潟医療福祉大学、長岡崇徳大学、新潟県立看護大学、看護リハビリ新潟保健医療専門学校、国際メディカル専門学校、新潟医療技術専門学校、新潟看護医療専門学校村上校、上越看護専門学校、加茂暁星高等学校看護・看護専攻科、新潟県立新発田病院附属看護専門学校、新潟県立吉田病院附属看護専門学校、群馬医療福祉大学、群馬県立県民健康科学大学、群馬パース大学、高崎健康福祉大学、国立病院機構富山病院附属看護学校、福島県立医科大学

この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院