名古屋大学医学部附属病院

所在地: 愛知県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1200名 病床数: 1080床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

※夏季職場体験・見学会(旧インターンシップ)を開催します。詳細は病院HPをご確認ください。

最新イベント情報(2023/12/28更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/22 インターンシップ(職場体験コース)
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

あなたの可能性を広げる多彩な「ステージ」
 
 当院の特色は、多彩な診療科・診療施設を備えていること。

 それぞれにおいて看護師たちは、 高度な専門性と豊かな看護マインドを育んでいます。

 こうした環境で経験を積むことが、 あなたの看護師としての可能性を大きく広げます。

看護部長からのメッセージ

名古屋大学医学部附属病院 看護部長
藤井 晃子

あなたのナーシングストーリーの幕開けを、名大病院で

「目の前にいる患者さんが何を望んでいるのだろう」

社会が大きく変化しても、変わらないことがあります。それは、患者さんの思いを尊重することです。
治療を選択する場合や患者さんご家族が悩みながら意思を決定する際に、看護師が常に大切にしていることです。
患者さんの人生のあり方をふまえ、患者さんにとって安全で安心な質の高い看護を提供することが、私たち看護師の担う役割と考えています。

名古屋大学医学部附属病院は、先進医療・高度医療などの高度でより専門的な医療を提供する特定機能病院です。
2019年2月国際基準であるJCIの評価を受けて、安全で質の高い医療を提供する施設であると認められました。

そのなかで、看護部は、「愛(やさ)しく、温かく、安全な看護の実践」という理念を掲げ、患者さんに寄り添い、患者さんの視点に立ち、患者さんやご家族に安心と信頼を感じてもらえる看護を実践していきます。

名大病院看護部は、あなた自身が成長を実感し、誇りをもって働き続けられるよう支援していきます。

ナース専科 担当者からのPRポイント

2019年に日本で初めてJCI(Joint commission International)の承認を取得した国立大学病院です。①サポーターズ ②「Basic Skills」と「「ナーシングスキル」「ひよこのーと」 ③若葉マーク ④メンタルサポート の教育体制が整っており、組織全体で新人看護師を支えます。病院の敷地内・敷地外に看護師寮があり、名古屋市内に実家がある方でも寮に入ることが可能です。

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設者 国立大学法人東海国立大学機構 名古屋大学
開設日 1949
院長名 小寺 泰弘
看護部長 藤井 晃子
病床数 1080床
一般:1030床 精神:50床
職員数 2800人(うち、看護職員数1200人)
患者数 外来:2140人/日 入院:700人/日
診療科目 神経内科、腎臓内科、血液内科、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、婦人科、リウマチ科、脳神経内科、リハビリテーション科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、血管外科、手の外科、親と子どもの診療科 など
センター・施設
救急指定 三次救急
看護体制 7対1看護体制、複数夜勤:2交代・変則2交代・3交代 
固定チーム継続受け持ち制
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、乳がん看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護
病院所在地 〒466-8560 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地
アクセス JR中央線・鶴舞駅(名大病院口側)徒歩3分
地下鉄(鶴舞線)鶴舞駅下車 徒歩8分
URL 「名古屋大学医学部附属病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 愛知医科大学/愛知県立大学/秋田大学/朝日大学/足利大学/石川県立看護大学/一宮研伸大学/大分大学/大阪大学/大阪府立大学/岡山大学/香川県立保健医療大学/香川大学/金沢大学/畿央大学/岐阜医療科学大学/岐阜県立看護大学/岐阜聖徳学園大学/岐阜大学/京都大学/京都府立医科大学/久留米大学/慶應義塾大学/高知大学/国際医療福祉大学/小松大学/札幌保健医療大学/静岡県立大学/自治医科大学/島根県立大学/島根大学/修文大学/昭和大学/信州大学/椙山女学園大学/鈴鹿医療科学大学/聖泉大学/聖マリア学院大学/聖隷クリストファー大学/中京学院大学/中部大学/筑波大学/敦賀市立看護大学/帝京大学/東京有明医療大学/東京都立大学/東北大学/富山大学/豊橋創造大学/長野県看護大学/名古屋学芸大学/名古屋市立大学/名古屋大学/新潟医療福祉大学/新潟青陵大学/新潟大学/日本赤十字秋田看護大学/日本赤十字豊田看護大学/日本福祉大学/人間環境大学/浜松医科大学/兵庫医療大学/弘前学院大学/広島大学/福井医療大学/福井県立大学/福井大学/福岡女学院看護大学/藤田医科大学/三重県立看護大学/三重大学/宮崎県立看護大学/宮崎大学/山口大学/山梨県立大学/山梨大学/四日市看護医療大学/和歌山県立医科大学/愛知県立桃陵高等学校専攻科/愛知県立愛知看護専門学校/愛知県立総合看護専門学校/安城市医師会安城碧海看護専門学校/飯田女子短期大学/一宮市立中央看護専門学校/大垣女子短期大学/岐阜県立衛生専門学校/岐阜県立多治見看護専門学校/近畿大学附属看護専門学校/公立瀬戸旭看護専門学校/公立西知多看護専門学校/静岡県立看護専門学校/津島市立看護専門学校/トヨタ看護専門学校/名古屋医専/名古屋市医師会看護専門学校/名古屋市立中央看護専門学校/奈良県医師会看護専門学校/白鳳短期大学/別府医療センター附属大分中央看護学校/穂の香看護専門学校/松本短期大学/三重県立桑名高等学校専攻科/三重中央医療センター附属三重中央看護学校/名鉄看護専門学校/ユマニテク看護助産専門学校

教育体制・研修制度

新人研修

多彩な教育プログラムが成長をサポート

当院では平成21年度から新卒看護師を対象とした『卒後臨床研修制度』を導入しました。
多くの仲間と共に学び、育ちながら、看護師として自律し、そして、自分たちの看護を力強く語れる看護師を育てたいと考えています。

平成22年からは文部科学省の大学改革推進事業「看護師の人材養成システムの確立」においてSaving lifeナース育成プランが採択されました。「私が生命を救う」をテーマに、シミュレーション研修を取り入れ、フィジカルアセスメント能力を獲得できるプログラムを実施しています。また、24年度からは、ラダーシステムの再構築を行い、個々の成長度に合わせラダーにリンクした研修と発達段階が分かるeポートフォーリオの作成に取り組んでいます。

新人教育サポート

新人看護師卒後臨床研修制度

看護を職業としてその第一歩を踏み出す皆さんが、基本看護技術を繰り返しゆっくり習得し、自信をもって安全で安心できる看護実践ができるようになります。

新人教育サポート

新人を支える4つの体制【1】

【1】サポーターズ
新人を支えるのが、各部署から2名ずつ選ばれたサポーターズと呼ばれる先輩ナースです。サポーターズは、新人のあなたを支え続けます。

【2】「basic Skills91」と「ひよこのーと」
患者さんにケアを行うときにうまくできなかったらどうしよう…」そんな不安に対して、91項目の看護技術を先輩に見てもらいながら習得するためのノートが「Basic Skills91(通称 BS91)」です。さらに、技術だけでなく、看護師としての実践能力を身につけるために、「ひよこのーと」を使って個々の目標を明確にするサポートを行っています。

新人教育サポート

新人を支える4つの体制【2】

【3】若葉マーク
新採用の看護師は1年間「若葉マーク」をつけて勤務をします。これは、病院の仕組みや業務にまだ不慣れであることを、看護師だけでなく医師や他の医療従事者に知らせるためのものです。

【4】スマイルステーション
「誰かに話を聞いてほしい」、「ちょっと心配なことがあるけどどうしよう」…そんな新人看護師のために週に2回スマイルステーションが開かれます。ここでは、新人看護師が思ったことを自由に話せるように、優しい先輩ナースが迎えてくれます。もちろん秘密厳守です。気軽に話をしに来てくださいね。

ラダーレベル1をめざす研修

看護技術を習得する研修の他に、様々な研修も実施しています

「技術育成研修」「救急研修」等、看護技術を習得する研修の他に、「メンバーシップ研修」や多重課題に対応できるようになることをめざす「判断力育成研修」などを実施しています。

職場の雰囲気

部署紹介【1】

外科系集中治療部(SICU)

全国の国立大学附属病院でも完全クローズド制のICUは稀であり、診療のパフォーマンスはトップの成績を収めています。
医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士とも安全管理、業務の質改善および先進的医療の推進に積極的に取り組んでいます。
心臓手術、消化器、移植、小児手術など侵襲の大きな術後の患者さんを対象とし、より早く全身状態を安定させ、患者さんの早期回復に向けて取り組んでいます。
看護師は、患者さん2人につき1~2人の割合で配置されています。

部署紹介【2】

小児科・小児外科

当院は全国に15病院しかない小児がん拠点病院に認定されています。
そのため、全国各地より小児がんの子どもが治療を求めて入院してきます。
その子どもたちやきょうだい、ご家族をトータルにサポートするために、医師・看護師・薬剤師・CLS(チャイルドライフスペシャリスト)・保育士・薬剤師・セラピスト・教員・MSW(医療ソーシャルワーカー)など多くの職種が協働し関わっています。
子どもの成長・発達を家族とともに見守りながら、子どもや家族が安心して治療が受けられる療養生活の支援を行っています。


この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院