川崎市立川崎病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 591名 病床数: 713床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★インターンシップ開催決定★
3月1日(金)
3月8日(金)
3月15日(金)
3月22日(金)

応募は看護師募集サイトからです。
https://www.city.kawasaki.jp/830/cmsfiles/contents/0000040/40506/nurse/index.html

最新イベント情報(2023/12/08更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/8 2024年3月開催 春のインターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

川崎市立川崎病院の先輩看護師情報

Y.Aさんの画像

先輩からサポートを受けながら日々成長の毎日です!

Y.Aさん

出身校
東京工科大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
内科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

主に病棟内で患者さんのケアを行っています。日々の業務はバイタルサインの測定、清潔ケア、処置、点滴投与などの他、急変時の対応や入院・退院の対応などです。終末期の患者から「足のマッサージをしてほしい」と要望がありました。足浴とオイルマッサージを行いました。終了後「忙しいのにごめんね。凄く気持ちよかった、ありがとう」と感謝されました。次の日には患者は亡くなってしまいましたが、自分でできることを探し、提供することで患者の安楽に繋げることができると学んだとても印象に残っている出来事です。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

大学在学中の実習先が当院であったため川崎市立病院を知りました。学生時代は新型コロナウイルス感染症拡大の影響のためインターンシップができなかったので入職する前は不安でした。当院のホームページを閲覧したりパンフレットを取り寄せて情報収集をしました。「病気ではなく病人を診る心を大切に」という理念に感銘を受けました。また、新人教育が充実しているため、新卒でも一つひとつ確実に知識や技術を学ぶことができると知り、当院に入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

川崎市立病院では、臨床実践能力を高めていくプロセスの中で、「一人ひとりの看護師が、看護師として夢を実現する」システムとして、将来を描くために有効とされているキャリアラダーを取り入れています。入職してすぐから新規採用者研修として多数の研修が設けられています。新卒の方がほとんどのため、わからないことを「わからない」と言葉に出すことができ、講師の方から手厚い指導を受けることができます。演習で学んだ技術は病棟で積極的に提供する場面があるため、とても大切なプログラムであったと思います。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の所属している病棟は処置やケアが多岐に渡るため、日々勉強の毎日です。初めての処置は必ず先輩がサポートしてくださり、その後振り返りを行うことによって自身の成長に繋げることができます。受け持ちは看護師1人で行いますが、チームに分かれて患者を診るため、ケアや対応に悩んだ際は同じチームの先輩に相談し、アドバイスを受けることができます。チームのみんなで協力して日々の看護を行うため、働きやすい環境だと感じています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

看護師は患者さんの命を預かる為とても大変な仕事であると日々実感しています。その分、患者さんの状態が良くなったり、「ありがとう」と感謝の言葉を直接いただけたときの達成感は日々の成長に繋がっていると感じています。実習に課題、国家試験とたくさんの試練があるかと思いますが、学生の時にしか過ごすことのできない時間を大切に過ごしてください。川崎市立病院で一緒にお仕事できるのを楽しみにしています。


この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院