福岡青洲会病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 220名 病床数: 213床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

☆病院見学・説明会☆詳しくは下記までお問い合わせ下さい。TEL:092-939-2519【総務課 野原(のはら)】

最新イベント情報(2024/02/14更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/16 福岡青洲会病院インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

地域の中核病院!年間休日120日でワーク・ライフ・バランス重視の方にもおすすめ♪
一人一人に(プリセプター制度)お世話係がつき熱心に指導します。
フィッシュ哲学(楽しんで仕事に取り組む)導入により、離職率が大幅に改善。
急性期から回復期までの看護を展開しているため、自分がやりたい看護がみつかる環境。
365日24時間救急対応(初期救急医療~2次救急)循環器、脳血管、整形脊椎センター、四肢外相センター、内視鏡センターあり。
<敷地内に保育園あり!>病院の敷地内に粕屋町の認可保育園があります!(0歳児(生後6ヶ月以上)~2歳児まで)お子さんがいらっしゃる方でも安心して働くことができる環境です♪

看護部長からのメッセージ

あなたがなりたい看護師への道、夢、未来を私たちとともに語り、創造していきませんか

福岡青洲会病院は、福岡市と隣り合わせの糟屋郡中南部地域の医療の中心として、災害拠点病院として、地域の皆様とともに歩んでまいりました。地域で生活する皆様の「もしも」、開業医の皆様の「もしも」を支え、今ある生活が安心してできるよう24時間365日断らない救急を行い、命の灯を未来へとつなぐ役割を担っています。そして患者さんやご家族「一人ひとりの心に寄り添い」地域での生活に笑顔で戻れるよう、「親切丁寧な」「思いやりのある」看護を提供しています。
 COVID-19パンデミックにより、容易に会えなくなって気づいた「家族」の絆と愛、今までと同じ「日常」を保つことの難しさ、未知のウイルスに奪われる大切な「命」。だからこそ私たちは守りたい、看護師だからこそできることがあると強く感じています。また、患者さんを「生活する人」の視点で支えられるのも、看護師だからこそできること。地域で暮らす大切な人の笑顔を守りたい。そのために、患者さんに向き合う看護師一人一人が自分を磨き、魅力ある看護師として輝けるよう、笑顔があふれる職場環境づくりに取り組んでいます。
あなたがなりたい看護師への道、夢、未来を私たちとともに語り、創造していきませんか?

先輩看護師からのメッセージ

新人看護師
新人看護師(手術室配属)

この病院を選んだ理由と、仕事内容について

<この病院を選んだ理由>

学校の先輩が多く、雰囲気が良いと聞いていた事と「急性期から慢性期」までの看護が幅広く学べることができるので選びました。


仕事内容について
手術室で仕事をしています。手術前訪問や手術中の看護を学んでます。
大きな手術が無事に終わった時は、とても達成感があり、患者さんが元気になって行く姿を見るとやりがいを感じます。
先輩看護師はもちろん医師・臨床工学技士など手術に関わるスタッフみなさん優しく話しやすい環境です。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1993年
院長名 上田 剛資
看護部長 泉 早苗
病床数 213床
職員数 600人(うち、看護職員数220人)
患者数 外来:195人/日 入院:200人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、眼科、人工透析科、リウマチ科、循環器内科、消化器外科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺外科
センター・施設 デイサービスセンター、通所リハビリセンター、訪問看護ステーション
看護体制 一般病棟 7:1
看護方式 チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、救急看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒811-2311 福岡県糟屋郡粕屋町長者原西4-11-8
アクセス JR福北ゆたか線(篠栗線)原町駅下車、徒歩20分
JR香椎線伊賀駅下車、徒歩15分
西鉄バス74番、坪見バス停下車徒歩3分
URL 「福岡青洲会病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 県内外問わず、複数の採用実績があります。

教育体制・研修制度

新人研修

新入職者研修

新入職者研修は、全職種の新卒者を集めての研修を行います。グループ研修は、看護部だけではなくリハビリ、薬剤師、研修医など多職種で構成されています。同じグループで1年間一緒に研修を受けますので必然的に仲良くなります。病棟に配置されたときにどの部署にいても同期がいるため、働きやすい環境にしています。

新卒3ヶ月研修

楽しむだけの研修

新卒対象の3ヶ月フォローアップ研修です。1泊2日で長崎へ行きます。研修の後はみんなで食事会
同期でゆっくり話せる環境にしています。

看護部技術トレーニング

1週間の新人研修を終えると看護部の技術トレーニング

4月のほとんどは看護部の技術トレーニングになります。オムツ交換、吸引や移乗など20項目以上を始めから指導を受けることができます。褥瘡のポジショニングも体験できます。輸液ポンプや人工呼吸器など当院で使用している機器を実際触って実施することができます部署配置前に安心して看護を実践できるように努めています。

6ヵ月フォローアップ研修

研修後のBBQ

研修が終わってみんなでBBQをします。
美味しい食事でリフレッシュ 
6ヵ月で感じた嬉しかったこと楽しかったこと辛かったこと仲間と会話しながら、最後は「なりたい自分」を目標に頑張ることを心に誓う一日となります。

クリニカルラダー研修

コミュニケーション研修リフレッシュ研修

前半は、コミュニケーション研修として、ISBARCのデモンストレーション
後半は、リフレッシュ研修として、「風船バレー」をしたり駅から病院までの「ウォークラリー」など業務と少し離れたことを行います。

楽しいイベント

スノーボードツアー

今年は福岡青洲会病院が30周年を迎えましたので、記念にスノーボードツアーを企画。
病院貸し切りバスでスノーボードに行きました。
とても楽しそうでした。

病院には、「サウナ・キャンプ部」「マラソン部」「ゴルフ同好会」などもあります。

資料をダウンロードする

病院の行事や看護部の教育を「Instagram」に投稿してます。
チェックしてください

ダウンロードする

職場の雰囲気

私の一日

患者さんとコミュニケーション取りながら検温します

コメディカルとのカンファレンス
学ぶことが多いです

先輩ナースに指導を受けながら日々頑張ています

日常風景

青洲会 健康秋祭り
秋祭り 出店のスタッフは職員
秋祭り キッチンカ―も出店

この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院