医療法人社団高邦会 高木病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 442名 病床数: 506床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

寄り添い、ぬくもりのある看護の提供

最新イベント情報(2024/05/27更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

医療法人社団高邦会高木病院は、1910(明治43)年の開院より、一世紀を超える歳月をこの福岡県大川の地で重ねてまいりました。この間、常に地域の皆様の健やかな生活を第一に考え、地域の基幹病院にふさわしい設備と陣容の整備を進めてまいりました。
高木病院では、プライマリ・ケアから高度先進医療、救急医療、さらには在宅医療、予防医学に至るまで、専門性に基づく質の高い医療提供してまいりました。PET-CTをはじめIMRT(強度変調放射線治療)装置などの高度医療機器を随時導入しているほか、経験豊かな医療スタッフと診療体制の確保、患者様に安心して治療に専念していただくためのアメニティの充実などに努めております。
とくに、急性期医療の充実を図るため、救急外来と手術室(8室)、ICU、HCUなどの急性期部門を集約化し、高度で専門的な医療を提供しています。さらに急性期リハビリテーションに特化したリハビリスペースを広く設けるなど、救急搬送・治療・回復までの受け入れ体制を強化し、さらなる地域医療への貢献をめざしております。また、365日対応を行っている小児科や、最新の医療技術を導入している生殖医療センター、呼吸器センター、肝臓病センター、循環器センターといった高次医療にもこれまで以上に力を入れ、的確な診断と適切な治療を実現いたします。
さらに当院は、国際医療福祉大学・大学院の臨床医学研究センターとしての役割を担っており、学術面においても協力できるよう、体制を整えております。同時に福岡山王病院、福岡中央病院、柳川リハビリテーション病院、みずま高邦会病院、介護老人保健施設水郷苑などの関連施設と連携しつつ、超高齢社会を視野に入れた亜急性期・慢性期医療にも積極的に取り組んでおります。
私ども高邦会では、今後の医療機関に求められるものは「患者様それぞれの症状や状態、ご要望にかなう細やかな対応」であると考えております。高木病院は患者様中心の医療を基本とし、地元医師会をはじめ各大学の先生方と連携を取りながら、皆様に信頼される医療の提供にこれからも努めてまいります。

看護部長からのメッセージ

高木病院 看護部長
樋口 靖子

安心して就職していただき、いきいきと看護をして高木病院で自分の夢をかなえてください。

明治43年開院の高木眼科医院を端緒として、昭和37年の高木外科医院を経て昭和43年に高木病院は開設されました。この地で100年以上かけて地域の皆様のニーズに応えられるよう、病床の飛躍的拡張を達成し、病める人も、障害を持つ人も、健常な人も、互いを認め合って暮らせる『共に生きる社会』の実現を目指しています。当院はその基幹病院として47の診療科を持ち、救急搬送、高度集中医療に対応しリハビリやがんセンター等の専門領域の充実でその人らしく暮らせるよう地域貢献に努めています。看護部は、病院理念の「生命(いのち)の尊厳・生命(いのち)の平等」を軸に、心を一つに(Put your heart together)ONE TEAMの組織づくりで常に高い志を持ち看護部理念の「患者さんに寄り添い、ぬくもりのある看護の提供」を実現し、地域の皆様に安心と信頼を持っていただけるよう努めています。
私たちは、看護のプロフェッショナルとして、看護の本質を大切にしなやかに対応しています。声なき声を聴き、看護を語り合い、ともに学びあえる組織、一人ひとりが生き生きと輝き働き続けられる組織作りで“あなたに出会えてよかった”と感動を生み、命・生活支えることができる看護師を育成し、看護で選ばれる病院を目指しています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 理事長 高木邦格
開設日 1968(昭和43)年12月
院長名 筒井 裕之
看護部長 樋口 靖子
病床数 506床
一般329床、療養40床、地域包括ケア40床、障害83床、ICU6床、HCU8床
職員数 1300人(うち、看護職員数442人)
患者数 外来:680人/日 入院:390人/日
診療科目 内科、心療内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、眼科、産科、婦人科、リウマチ科、乳腺外科、救急科(ICU含む)、糖尿病・代謝内科、透析内科、膵臓内科、脂質代謝内科、内分泌内科、肝臓・胆嚢・膵臓外科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科
センター・施設 循環器センター、高血圧・心不全センター、呼吸器センター、女性腫瘍センター、生殖医療センター、結石破砕センター、腎・透析センター、予防医学センター、専業健診センター、肝臓病センター、放射線画像診断センター、がんセンター(PET-CTセンター/放射線治療センター)、臨床微生物・遺伝子検査研究センター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟7:1
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
プライマリーナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、不妊症看護
病院所在地 〒831-0016 福岡県大川市酒見141-11
アクセス 西鉄柳川駅下車、3番乗り場から西鉄バスで佐賀方面行、中原高木病院前バス停下車(所要時間約15分)
URL 「医療法人社団高邦会 高木病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -
福岡シミュレーション医学センター 院内には「福岡シミュレーション医学センター」を設けています。周辺の大学病院の設備をも凌駕する全37種の高度な機器を揃えており、それらを用いて心肺蘇生、超音波検査などを効率よくトレーニングすることができます。生身の患者様の対応する前に確かな技術を身に着けることがでるため、新人看護師にとって大変貴重な施設と言えます。
◇主な機器
■フィジカルアセスメントモデル Physiko
■VR気管支・消化器内視鏡シミュレータ
■VR心臓・腹部超音波検査シミュレータ
■産婦人科超音波シミュレータ
■経管栄養シミュレータ など

教育体制・研修制度

新人研修

一人ひとりが目標達成に集中できる教育プログラムで支援いたします

病院の組織を知り、社会人の一員として職場に慣れるために、採用時オリエンテーションを通して、看護師としての心構えや姿勢・倫理、また接遇マナー等を最初に学習します。4月初めから10日間、新人看護師全員が集合し、安全に基本的看護技術が習得できるように研修を実施しています。その後は1・2・6ヶ月、1年目のフォローアップ研修を随時実践しています。また新人の研修体制について、集合教育・部署研修を一巡し、複数の評価・助言を受け、学びを積み重ねる循環型研修を行い、新人教育支援体制の充実を図っています。

4月

入社式・新入職オリエンテーション

高邦会の各病院の特徴や薬剤部、医事課、検査室など各部門の役割や業務内容を学ぶほか、就業規則やビジネスマナーを学び、社会人としての基礎を築きます。

4月~6月

新人集合研修

臨床における看護の基本的な知識に基づき、実践的看護技術の基本を学びます。

7月~9月

多重課題・シャドウ研修

先輩看護師はどのように優先順位をつけて業務をしているのか学びます。
また、夜勤シフトに入る直前の時期です。多重課題・シャドウ研修を通じて備えましょう。

10月~11月

6ヶ月フォローアップ研修

当グループが湯布院に所有する研修所で1泊2日の合宿を行います。
テーマは「多職種連携」。他施設・他職種の同期たちと自分の経験した出来事や目標を語り合い、問題解決の糸口を探ります。他部署の業務内容を相互理解することで連携の強化にもつながります。
研修2日目の午後は湯布院の街を班単位で楽しく散策。新たに知り合いになった同期たちとの絆を更に深めて各施設に戻ります。

3月

1年目修了式

1年間の研修を終えたことを称える修了証書を、看護部長から一人ひとりにお渡しします。
また、これからどんな看護師になりたいのか、自己の看護観の総まとめを行います。
翌月には後輩看護師が入職してきます。先輩としての気構えを築きましょう!

職場の雰囲気

日常風景

グループ発祥の地で100年以上の歴史を持つ506床の総合病院
ドクターカーを運用しており、救命率向上を目指しています
高木病院には国内有数のシミュレーション医学センターがあります

先輩看護師からのメッセージ

患者様の声に耳を傾け、それぞれにあった看護を目指しています

~2020年入職 外科・泌尿器科病棟 ~
急性期の病棟のため、緊張感を持ち日々業務を行っています。
患者様が辛い治療や手術を乗り越えられ、無事に退院される姿を見ると嬉しく思います。
複雑な病態や手術についてわからないことがある際は、先生たちが丁寧に指導してくれます。
また、業務や患者様の看護について困った際に、先輩たちが的確な指導をしてくれます。
忙しい病棟ですが、みんなで協力しあう、とても明るい雰囲気です。
患者様に入院生活を少しでも安心して過ごしてもらえるように、どんな時も患者様の声に耳を傾け、それぞれにあった看護を行っていきたいです。

先輩看護師からのメッセージ

寄り添いぬくもりある看護が提供できるよう、日々業務に取り組んでいます。

~2010年入職 療養病棟 ~
寝たきりの患者様が多く入院されている病棟のため、安全安楽に入院生活を送ってもらえるよう心がけています。退院後の生活も、安心して過ごしてもらえるよう他職種と連携しサポートをしています。
日々のケアの中で患者様に少しでもよい変化や反応がみられると、とてもうれしくやりがいを感じます。
また、院内研修が充実しているので、スキルアップができる環境も整っています。よりよい看護の提供のため、日々自己研鑽しながら実践へとつなげることができます。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院