東京小児療育病院

所在地: 東京都
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 140名 病床数: 176床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【障害児看護のトップランナーをめざす】
1964年の開設以来、すべての障害児者とその家族が幸せに暮らせることを目指し、濃厚な医療的ケアを要する重度の障害児者の方を入所、在宅にかかわらず、積極的に支援してきました。特に重い障害を持つ方々の受け入れは、どこの施設にも負けない実績があり、日本の障害児医療の発展に貢献してきました。看護部はそんな障害児看護のプロッフェショナル育成に取り組んでいます。

最新イベント情報(2023/10/04更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/21 インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

東京小児療育病院の先輩看護師情報

A.Kさんの画像

利用者の方々の笑顔をみるのがやりがいです

A.Kさん

出身校
神奈川県立保健福祉大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
小児科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

医療処置を含めた日常生活援助をしています。私は学生の利用者を受け持たせて頂いていますが、疾患がありながらも成長発達していけるような支援を先輩方にアドバイスを頂きながら考えています。1年前には見られなかった姿を見た時に成長を感じやりがいとなっています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私は重症心身障害児の看護を志していたので重症心身障害児の施設の見学を沢山しました。その中で弊院は新人職員のパスを用いての指導や、eラーニングの環境など看護師として成長していけると思い弊院に入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職時には新人オリエンテーションがあり、医師やPT・OTなど様々な職種の方々の講義があります。病棟では、はじめに生活支援員の方々に生活援助から指導して頂きました。その後は看護師の先輩に看護について丁寧に教えて頂き安心して業務ができました。また、1人利用者を受け持たせて頂き先輩に指導をしてもらいながら看護展開を丁寧にしていきます。どのような支援が必要なのか「日々の生活の場」の視点を大切にする看護について考えることが大切だと学びました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

利用者の方々がその人らしく生活していけるように様々な職種の方々が連携し合って支援をしていると感じます。外出や行事活動などでも、利用者の方々が楽しめるように病棟職員が一丸となって取り組んでおり、あたたかな雰囲気です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

私はインターンシップに参加することで自分の働きたいと思える病院に出会えました。勉強や実習の中、就職活動をすることは大変だと思いますが、頑張ってください。


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院