寝屋川生野病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 103床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★病院説明会 受付中★
個別に調整いたします

「この病院でよかった」ぬくもりが伝える看護を大切に人にやさしく思いやりのある看護を提供します。
一般的な診療科に加え人工透析や集中治療室を備え高度な急性期医療を患者さんに提供しています。
地域に根差した医療を一緒に目指していきませんか!

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

寝屋川生野病院は社会医療法人弘道会の4番目の病院施設としてスタートしました。病床数は103床と規模は小さいながらも京阪香里園駅西600mの 交通至便の地域で総合診療を展開してまいります。当初は需要の高い診療科から開始いたします。さらに人工透析用の40床に加えて、HCU8床 を備えていますので高度な急性期救急医療を推進できる潜在能力の高い病院でもあります。法人内の他の救急病院との緊密な協力体制の下、地域の基幹病院、救 急病院とも連携をはかり、さらには診療所の先輩先生方とのご協力を得まして当院の特色ある医療を展開してまいります。
 
 ■看護部行動目標
 弘道会の理念の基に、患者様、一人ひとりを尊重し、個人のニーズに応じた安心で安全な看護の提供に努めます
 
 <患者様に安心される看護を提供します。>
 患者様を尊重し、思いやりのある姿勢で看護を提供します。
 
 <患者様に信頼される看護を提供します。>
 専門職として看護の知識・技術を高め、常に質の高い看護の提供できるよう自己研鑽します。
 
 <地域に貢献できる看護を提供します。>
 患者様や地域住民の方々の健康保持に努め、保険・医療・介護を含めた幅広い看護を提供していきます。
 
 

看護部長からのメッセージ

看護部理念【人にやさしく、思いやりのある看護を提供します。】

専門知識・技術を学びながら感性を磨き、心をこめて安心と信頼を提供する看護を目標とし、やりがいを家事手毎日笑顔で働ける職場を用意しています。幅広い知識や技術を身につけ、自律して行動できるジェネラルナースの育成が目標です。

先輩からのメッセージ

先輩看護師×教育担当
先輩看護師

一緒に、成長しよう

宮内さん(2年目)
整形外科、外科、形成外科、内科の混合病棟で勤務しています。最近やっと患者さんを2人担当させてもらえるようになりました。そばで見ていてくれる先輩もいるので、ダメなときは注意してくれたり、できているときは「できてたよ!」と言ってくれます。先輩方はみんな優しいですね!


服部さん(教育担当)
看護は自分自身の向上心が大切だと思います。理想・目標とする先輩を見つけて努力することもスキルアップにつながります。ただ個人の努力も大切ですが、支える環境も本当に大切だと思います。病棟みんなで新人さんが馴染める環境をつくり、病棟全体で新人さんを育てていけるようアプローチをしていきたいです。自分自身は何がしたいのか、どんな看護がしたいのか…自分にあった看護を見つけていってほしいですね。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 社会医療法人 弘道会
開設日 平成25年7月1日
院長名 畑山 忠
看護部長 石原 由美
病床数 103床
急性期病床95床
ICU8床
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、歯科、小児科、整形外科、形成外科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、人工透析科、外科・消化器外科、乳腺外科、歯科・歯科口腔外科
センター・施設 人工透析や在宅ケアなどの機能を幅広く整備
救急指定 二次救急
看護体制 7:1
看護方式 チームナーシング
病院所在地 〒572-0028 大阪府寝屋川市日新町2-8
アクセス 電車 「香里園駅」より徒歩約10分
URL 「寝屋川生野病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -
関連施設 ■一般急性期病院
守口生野記念病院
萱島生野病院
寝屋川生野病院

■クリニック
都島PET画像診断クリニック

■老人保護施設
守口老人保健施設ラガール
鶴見老人保健施設ラガール
寺方老人保健施設ラガール
なにわ老人保健施設ラガール

■特別養護老人ホーム
大宇陀特別養護老人ホームラガール
洲本特別養護老人ホームラガール
明石特別養護老人ホームラガール
茨木特別養護老人ホームラガール
明石二見特別養護老人ホームラガール

■グループホーム
大宇陀グループホーム ラガール
門真グループホーム ラガール
洲本中川原グループホーム ラガール

■小規模多機能施設
洲本小規模多機能施設 ラガール
明石小規模多機能施設 ラガール
門真小規模多機能施設 ラガール
洲本中川原小規模多機能施設 ラガール
明石二見小規模多機能施設 ラガール

【超高齢化社会を私たちが支えていく】
高齢者の方やその周辺の方々が変わらず笑顔で過ごせるように、専門スタッフと共にご家庭に近いストレスの無い環境の中「生活様式を再構築する」ことで、症状の進行を和らげ、平穏に生活していただいております。
そして特別養護老人ホームでは、在宅生活が困難となった介護度の高い方に対して個人を尊重し手厚いケアを提供することで、馴染みの地域での暮らしを満喫してもらっております。
地域の医療介護において切れ目ないサービスを提供し、地域の方が安心して暮らせるよう、地域医師会や自治体との連携を深め、地域包括ケアシステムの構築に寄与しております。
日本医療機能評価機構認定機関 ■弘道会の安心と先進の医療は、高い評価が証明

社会医療法人 弘道会では、4病院が日本医療機能認評価機構に病院を対象とした第三者審査を受け高い総合点をもって同機構の認定病院として登録されています。
弘道会は、いつでも、誰からでも安心して受診して頂ける病院を目指して地域のみなさまに質の高い医療を提供したいと考えています。

教育・研修制度

新人研修

新人看護職員研修が 充実しています!

教育目標
・安全な専門的知識を習得し、看護実践能力に優れた看護職を育成する
・教育環境を活用し専門職業人として自己成長ができるよう看護職を育成する




新人看護職員研修が 充実しています!
■4月 中央研修
〈内容〉環境整備、ベッドメイキング、身体計測、バイタルサイン、フィジカルアセスメント、口腔ケア、食事介助、経管栄養、オムツのあて方、尿道カテーテル挿入、導尿、浣腸、摘便、褥瘡、NST、体位変換、酸素療法、吸入、吸引、採血、注射、看護記録

■6月 集合研修
〈内容〉BLS、夜勤オリエンテーション、グループワーク

■9月、11月 弘道会の4病院合同 1日研修
〈内容〉麻薬、輸血、抗がん剤の取り扱い方、エンゼルケア、医療安全、人工呼吸器について、リニアックについて、多重課題、グループワーク

研修後の感想です♪
「一人で考えず、みんなで協力して患者さんのために頑張る必要があると思いました」
「指導者の方が各グループごとにいたので質問しやすかったです」
「血糖測定、採血を実施して、患者さんの痛みがわかりました」
「グループワークでみんなの意見を聞いて気持ちが軽くなりました」
「多重課題研修では、優先順位を考えながら行動することの難しさや大切さ、また一人で抱え込まないで応援を呼ぶことを身をもって体験、学ぶことが出来ました」
「残りの研修期間での課題を、一つ一つクリアしていけるようにみんなで頑張っていきます」

教育体制チーム支援型+チューターシップ

一緒に、成長しよう!

各新人看護職員に決まった相談相手(チューター)を配置し、仕事の仕方、学習方法、悩みごとなどの精神面、生活など広範囲にわたり相談や支援を行います。日々の業務は先輩看護師とペアで行い、実施指導者を中心にチームで新人を教育・支援します。

【年間スケジュール】
4月
新卒採用者研修

5月
1ヶ月の振り返り
ローテーション研修開始

6月
メンタルヘルスケア
看護倫理、医療安全

7月
BLS、救急研修
リフレッシュ研修

8月
夜勤シャドー研修開始

9月
がん化学療法の看護

10月
医薬品の安全管理

11月
急変時のフィジカルアセスメント
多重課題研修

12月
感染管理

1月
人工呼吸器装着中の看護

2月
終末期の看護

3月
安全対策研修
1年のまとめ

年間スケジュール

しっかりと成長をサポートしますよ♪

スキルチェックシートを活用し、同部署の師長やメンバーがあなたをサポートします。

職場の雰囲気

私の一日

子育てしながら手術室で勤務しています。

日常風景

新人看護師研修
他職種でのカンファレンス
血液浄化室

部門紹介

5階病棟の紹介

5階病棟は整形外科・外科・形成外科・内科の48床です。整形外科は手術症例が多く、外科は消化器系を中心に手術や化学療法を行っています。形成外科は難治性の褥瘡、皮膚潰瘍の治療を行い、内科は高齢者の肺炎疾患が中心になります。
化学療法やストーマケアなど専門性の高いケアは、研修・トレーニングを受けた看護師がプライマリーナースとして担当しています。
入院早期から、退院を見据えた援助ができるように他職種でカンファレンスを行っています。また、住み慣れた地域で生活できるようケアマネージャーと協力し、退院前カンファレンスや在宅訪問を行うなど退院支援に取り組んでいます。

部門紹介

6階病棟の紹介

6階病棟は、脳神経外科・整形外科(脊椎、頚椎、胸・腰椎疾患)・内科の47床です。
脳神経外科では脳梗塞、脳出血、慢性硬膜下血腫、てんかんなど、整形外科では脊椎、頚椎、胸・腰椎疾患の手術症例が多いです。
術後はスムーズに退院や転院できるよう、外来部門と連携をとり支援を行っています。また、医師とリハビリテーション部門と協働し患者のADL維持・向上への取り組みとして週1回カンファレンスを行い情報共有しています。
ママさんナースが多く、育児休暇からの復帰率は100%です。スタッフが生活と仕事の調和がとれ、やりがいが感じられるように職場環境の見直しを行い改善にむけての取り組みを積極的に行っています。


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院