関西医科大学附属病院

慈仁(めぐみ)を心の鏡とした、安全であたたかい医療を提供します。

▽▽病院見学会情報掲載中!!(WEBでの開催に変更となりました)▽▽
http://www.kmu.ac.jp/nursrecr/recruit/intership.html

ー資料請求はこちらのボタンからどうぞ(3病院共通の資料です)ー


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 751床
外来患者 2060名 入院患者 741名
看護体制 2交替制
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

本院は「特定機能病院」として我が国の医療界を常にリードする使命を負っております。また、地域においては大阪府北河内医療圏における基幹病院の一つであり、患者さんにとって「最後の砦」としての大きな社会的責任もあります。これらの事を強く自覚し、我が国にとっても、また、地域にとっても必要欠くべからざる医療機関となるよう一層の努力をして参ります。幸いにも本院は国から「災害拠点病院」、「がん診療連携拠点病院」、「高度救命救急センター」の指定も受けており、診療内容の多様化にも対応しております。今後も、広く地域医療機関との連携強化を図り、当医療圏全体の医療の充実に貢献して参ります。

看護部長からのメッセージ

看護部長
島村里香

看護部長より挨拶

関西医科大学附属病院は、高度先進医療を担う中核病院として、急性期医療を軸に質の高い医療・看護の提供に努めています。看護部の理念として挙げたように、患者さんの尊厳を守り、安全で質の高い看護を提供するためにも、看護師自身がやりがいを持って働き続けられるように、育児支援やワークライフバランスの充実に取り組んでいます。

教育はクリニカルラダーを用い、正確な臨床判断・看護実践力を育み、患者さんの些細な変化にも「気づき」の眼を持つ自立した看護師の育成を目指し、教育制度を整えています。チーム医療においても、看護師一人ひとりが自分の考えを伝え、互いの「気づき」を尊重した良好な人間関係が築けるよう、多職種連携の推進に努力しております。

私達は、看護のプロとして必要な倫理観と実践力を身に着け、チームの一員として貢献できるよう努力して参ります。

関西医科大学附属病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院