加納総合病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 200人 病床数: 300床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

24時間365日、街の救急病院として地域医療に貢献するオールラウンドな総合病院です。ぜひ見学会におこしください。1年目の先輩ナースが当院をリアルに語ります。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

2022年度卒募集中!採用試験は5月23日から行います。 
病院見学の予約も受付中♪ 
▶インターン、説明会のタブからお申し込みください
 

※既卒の方の見学会…平日開催 
(希望の日程を複数お知らせください。日程調整し返信差し上げます。) 

 ◆救急から介護まで、地域をオールラウンドにサポート◆
 救急から介護。加納総合病院の理念を実施するためには、あらゆる病期に応じた医療や介護が必要となりますが、加納総合病院はオールラウンドに対応できる環境が整っています。救急医療においては24時間対応の救急センター、脳卒中センター、消化器センターを設置し、これらのセンター機能の活躍を支える最先端の医療機器を導入しています。また、アメニティーを重視した快適な療養環境も整えています。さらに、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟を備え、デイケアも実施しています。
 加納総合病院はこれからも救急から介護まで、患者様を中心とした医療・介護の提供をしていきます。
 
 (家具・家電付きワンルームマンションも完備しています!!)
 ★見学を申込まれた方はkano-kango@heartfull.or.jpからメールを受信できる設定にしておいて下さい
 

看護部長からのメッセージ

看護師としてのやり甲斐と自己成長が実感できる職場環境

当院は創設60年以上の歴史を持つ、地域密着型の病院です。

看護職員一同、高齢化、高度化し多様化する地域住民への医療サービスに対応した、信頼される思いやりのある温かな看護を目指しています。

当院の特徴としては、24時間対応の救急医療、その後の急性期医療から最良なリハビリテーションを提供する回復期リハビリテーション病床、急性期治療が終了後も引き続き継続的な医療的ケアや療養が必要な療養病床を有する病床機能分化を持ち、在宅医療を推進し、介護との連携や多職種協働を強化しています。この事は、看護職員にとっても患者様の回復過程を共有することができ、仕事への充実感につながっているといえます。

先輩からのメッセージ

支え合い、共に成長していくことのできる職場

加納総合病院では4月からきめ細かく教育プログラムが用意されています。
中でも一番勉強になったのはプリセプターによるOJTです。
常に先輩がそばにつき、新人の私を支えてくださったので無事1年を過ごせました。
各種研修で学んだことも、頭ではなく実践の場でも活かせるようになってきたので、
自分でも少しずつですが成長してきたのだなと実感することも増えてきました。
また、患者様からのあたたかい言葉と笑顔も励みになりました。
みなさんも、こうした環境でなら着実に成長できると思いますよ。

ナース専科からひとこと

24時間体制で幅広いサービスを提供する大阪都市部の中核医療機関。急性期からリハビリ期、広い範囲で看護の実績を積むことができる。最新の医療設備が充実、研修内容もきめ細かく、病院全体のほか、病棟でも実施されており、実践的な看護力が身につく。ワンルームマンションの看護師寮を完備し、スタッフを大切にする空気も感じられる。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 加納繁照
開設日 1953/8/1
院長名 加納繁照
看護部長 越智公子
病床数 300床
一般病棟141床(HCU10床、SCU3床)、回復期リハビリテーション病棟(96床)、
療養53床
職員数 500人(うち、看護職員数200人)
患者数 外来:300人/日 入院:275人/日
診療科目 内科、神経内科、脳神経内科、血液内科、消化器科、循環器科、内分泌科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、眼科、婦人科、人工透析科
センター・施設 健康管理センター、救命救急センター、HCU、手術室、内視鏡室、人工透析センター、脳卒中センター
救急指定 二次救急
看護体制 急性期一般入院料1
回復期リハビリテーション病棟入院料1
療養病棟入院基本料1
HCU:10床、SCU:3床
看護方式 固定チーム継続受け持ち看護方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、救急看護、認知症看護
病院所在地 〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋7-5-15
アクセス 大阪メトロ谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目駅」6番出口を北へ徒歩1分
JR「天満駅」より徒歩8分
URL 「加納総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 園田学園女子大学、関西看護医療大学、長野県看護大学、大阪医療看護専門学校、大阪保健福祉専門学校、大阪府医師会看護専門学校、大阪府病院協会看護専門学校、淀川区医師会看護専門学校、北斗会看護専門学校、西宮市医師会看護専門学校、阪奈中央看護専門学校、旭川荘厚生専門学院、鹿児島県医療福祉専門学校、神村学園高等部、神村学園専修学校、高知中央高等学校、奈良文化高等学校、

教育・研修制度

新人研修

1年で多くのことが学べ、身につきます

1年間研修を通じて知識・技術・態度を身につけ、看護実践能力を獲得していきます。
研修はOJTと集合研修などを組み合わせ進め、看護の質の向上・医療安全の確保・早期離職防止につながっています。
指導体制はより組織化されているので新人一人ひとりに応じた指導・教育体制が整っています。

中途採用看護師支援体制

どのような方にもマンツーマンで指導しています

同じ職場の仲間を温かく迎え入れる気持ちを大切にし、
中途採用看護師一人ひとりがもつ背景を充分理解した上で、
個人に合った具体的な支援を組織全体で実践しています。
具体的には、

1)わかりやすく丁寧なオリエンテーションをおこなう。
2)現場での指導・教育は指導担当看護師が責任をもっておこなう。
3)指導・教育は中途採用看護師支援マニュアルに基づき、スタッフ全員で実践する。
4)個人に対応した、充実したフォローアップをおこなう。

このような取り組みのおかげで中途採用者も安心でき、職場適応ができています。

クリニカルラダー

キャリアアップへの支援体制があります

クリニカルラダーとは、看護師の看護実践能力の評価のために導入している制度で、
キャリア開発を支援するためのシステムです。
当院ではステップ1~5の段階があり、誰もがどこかのステップにはいります。
そのステップの到達目標に向けて自分の教育プランを描き、キャリア開発していきます。

職場の雰囲気

私の一日

病院から近くに寮があります。梅田へのアクセスも良くプライベートも充実。

カンファレンスでは患者様の病状などを報告し、治療の方針を検討します。

新人研修では、まず先輩がお手本となって看護技術を一つずつマスターします。
新人全員が一歩ずつ成長できる教育環境を整えています。

日常風景

広く明るい病室と詰所、療養環境は抜群です。
配属部署でも先輩が丁寧に指導し、フォローしていきます。
患者様一人ひとりに寄り添った温かな看護サービスを行っています。

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院