国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

2019年、病院再整備事業が完了しグランドオープンしました。患者さんには快適な療養環境、医療者にとっては働きやすい環境が整いました。これからも地域の急性期病院として診療機能の強化・充実を図っていきます。
看護部では、あなたのやりたい看護、キャリアップを応援します!!『互いに成長し合い、人の心に寄り添える看護を一緒に実践しませんか。』


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 430床
外来患者 1100名 入院患者 375名
看護体制 急性期入院基本料1(7:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

脳神経外科病棟では、点滴管理が必要な患者さんが多く入院しています。点滴はパートナー看護師と6Rでダブルチェックを行い、安全に実施します。

パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)による看護体制なので、情報を共有しながら日々の看護業務にあたります。疑問に思うことがあればその場で確認できる体制は、新人看護師にとって、とても心強いです。

多職種で行われるカンファレンスは、毎日患者さんを観察している看護師の情報がとても有益です。退院に向けて何を支援すればよいか?今の患者さんの困りごとは何か?患者さんの立場に立って、プレゼンテーションを行うこともあります。患者さんが元気になっていく様子は私たちの励みになります!

日常風景

カテーテル検査室は、医師・看護師・臨床工学士・放射線技師が連携をとって力をあわせて運営しています。
カテーテル治療を行う時には、診療の補助だけではなく、看護師として患者さんの不安の軽減に努めます。
カテーテル室看護師は、バイタルサインの変動がないかを常にチェックしながら患者さんの状態を把握します。

横浜栄共済病院 だから大好き!ここが好き! その1

病院から30分以内にある横浜中華街・みなとみらい・鎌倉。

オフをいつでも楽しめます。中華街で美味しいものを食べたり、みなとみらいで買い物をしたり、鎌倉ではまったりとした時間も過ごせます。

横浜栄共済病院 だから大好き!ここが好き! その2

院内にオープンしたcafeで癒されます!

2018年9月に新棟にcafeがオープンしました。平日は朝から開店しているので、出勤してから好みのパンとコーヒーの香りに癒され、ほっとしてから勤務もいいですね。

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院