新阿武山病院

【新阿武山病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

シスター制度を採用し、新人もスムーズに職場に適応できるようバックアップします。


募集職種
  • 看護師
病床数 273床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 15:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は大阪と京都の中間、高槻の山手にあり、空気がおいしく清々しい環境にあります。治療は三つの分野に分かれます。一つは統合失調症や気分障害などの精神科疾患の治療、二つ目はアルコール依存症専門治療、三つ目は認知症専門治療です。精神科疾患の分野では、地域のプロサッカーチームとも連携してスポーツ活動を行ったりしています。アルコール専門治療は、院内だけではなく自助集団とも連携し回復の向上に努めています。当院は認知症治療病棟だけではなく、認知症疾患医療センター事業も行っており、認知症治療の総合的な役割を担っています。このように当院は、地域の様々な機関と連携しながら専門治療を行っています。

看護部長からのメッセージ

【新阿武山病院】(大阪府)の看護部長からのメッセージ

看護部長
加藤政浩

一緒に学びましょう

“患者さんから学ぶ姿勢を忘れずに一緒に歩む”をモットーにしています。じっくりゆっくり時間をかけながら、患者さんの病気を癒すだけでなく、人を癒すことができる看護師を育成しています。看護部では、患者さんを中心としたチーム医療を活発に展開しております。開かれた看護部であり、アットホームな環境です。

先輩からのメッセージ

【新阿武山病院】(大阪府)の先輩からのメッセージ

認知症病棟
藤田俊平

患者さんのために何が必要かを考え、 そしてたくさんのことが学べます!

大学での実習で認知症に興味を持ち、自分の今やりたいことは何か、と考えた結果、新阿武山病院の認知症治療病棟で働かせていただくことに決めました。当院では一般科病院への実習もあり、一般科の知識、技術を習得するために継続したサポートをしてもらえますので、新卒看護師としては非常にありがたく安心です。
 当院はサッカーを取り入れたスポーツ療法、その他様々なリハビリテーション、地域との連携にも力を入れ、患者さんの社会復帰の支援に取り組んでいます。スタッフ全体で患者さんのために何が必要かを考えらえる新阿武山病院が、私は大好きです!

ナース専科からひとこと

新阿武山病院では患者さんを中心としたチーム医療を行っています。患者さんが医療の中心にいて、看護は常に患者さんに寄り添いながら患者さんの回復をめざしています。患者さんにどのような医療や看護が最良のことなのか、チームで検討を重ねています。チーム医療の中心に居るのはいつも患者さんです。患者さんを中心としたチーム医療の中には看護の充実感と誇りがあります。

【新阿武山病院】(大阪府)の資料を請求する 【新阿武山病院】(大阪府)に問い合わせする 【新阿武山病院】(大阪府)に応募する

新阿武山病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院