札幌北楡病院

【札幌北楡病院】(北海道)から看護学生へメッセージ

あなたの力を必要としている人がいます。私たちもあなたを必要としています。患者さん、そしてご家族の笑顔のために、ケアの現場で輝ける看護師をめざして。


募集職種
  • 看護師
病床数 281床
外来患者 400名 入院患者 260名
看護体制 一般病棟7対1 地域包括ケア病棟13対1 HCU4対1
夜間看護師配置12対1(各部署3~4人配置)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

札幌北楡病院は、“高度先進医療を日常の診療に役立てる”ことを目指し、昭和60年1月設立されました。高度先進医療を積極的に推し進めながら、地域との連携を密にし医療に取り組んでいます。開設以来、急性期機能を担ってきましたが、平成27年には「緩和ケア病棟」を、平成28年には「地域包括ケア病棟」を開設し、急性期・回復期・ターミナル期の患者さんに医療と看護を提供できる病院となりました。医療チームの一員としての自覚と責任を持って看護を実践するため看護提供体制を固定式チームナーシングとし、患者さんとそのご家族の「治りたい」を支援すること、患者さんとそのご家族、そして職員にも笑顔が生まれる「安全・安心」「満足」「信頼」の看護をめざしています。

看護部長からのメッセージ

心に寄り添う看護を目指して。

札幌北楡病院では、患者さんにとって快適な環境で最適な医療を行うことを目指し、地域との連携を密に医療チームが一丸となって尽力しています。
私たち看護部はチーム医療の一員として、常に患者さん中心の視点で、自律的に思考・判断・行動できる態度を養い、「安全」「安心」「満足」「信頼」の看護を実践することを目指しています。看護師という専門職としてのやりがいのある職場環境の整備と生活者としてのワークライフバランスの実現に向けて積極的にサポートしています。

先輩からのメッセージ

【札幌北楡病院】(北海道)の先輩からのメッセージ

消化器内科病棟 3年目の先輩
看護師

消化器内科病棟で働いています

 私は、看護部の理念に共感し、札幌北楡病院への入職を決意しました。いずれは、患者さんの「治りたい」という気持ちを支援し、患者さん本人の持つ自然治癒力を高められるような看護師に成長したいと思っています。
 当院は、新人研修が充実しており、体位変換や血糖測定などの技術的な研修に限らず、3か月研修、6か月研修などといった自身の成長を同期と共有して振り返り、今後に活かせる研修も多くあり、働いていくうえでの励みにつながりました。
 入職して今年で3年目。看護の道は日々勉強なので、覚えることも多く大変ではありますが、親身になって相談に乗ってくれる同期や先輩方に恵まれ、充実した日々を過ごしています。忙しい業務の中でも、患者さんに関心を持って関わること、気持ちに寄り添うことを日々の目標として、患者さんのことを第一に考えられる看護師でありたいと考えています。

ナース専科からひとこと

民間病院としては珍しく研究施設を併設し、社会医療法人への改組で公的な立場を明確にし、まさしく最新の知識と最良の医療の技術で「最適な医療を提供したい」を実践している急性期病院です。何と言っても教育体制が充実、新人看護師研修からレベル別や様々な研修で看護師キャリアアップにつなげています。一度具体的内容について聞いてみてください。

【札幌北楡病院】(北海道)の資料を請求する 【札幌北楡病院】(北海道)に問い合わせする 【札幌北楡病院】(北海道)に応募する

札幌北楡病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院