東海大学医学部付属病院

【東海大学医学部付属病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

 特定機能病院として多岐にわたる高度先進医療を提供するため、確かな知識や技術といっしょに、心の温もり
 看護部においても、高度先進医療を行う大学病院看護師として、高度で専門性の高い看護を実践しています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 804床
外来患者 2411名 入院患者 786名
看護体制 7:1、2交替制
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 東海大学医学部付属病院は、1975年神奈川県伊勢原市に開設され、その後1993年には、厚生大臣により特定機能病院に承認され、神奈川県西部地区の医療を支えています。 当院は、特定機能病院として、多岐にわたる高度医療を提供しています。最新の医療設備やシステムを備えて最先端医療に取り組むと共に、看護師が中心となって開発した入退院センターシステムをはじめ、看護領域においても大学病院の役割を果たすため、積極的に取り組んでいます。 高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターを有し、神奈川県湘南~県西地域の急性期医療に貢献する広域救急搬送システム「ドクターヘリ」の運用医療機関でもあります。さらに、がん診療連携拠点病院として、悪性腫瘍に対する専門的診療を行っています。 常に最先端の知識・技術を駆使して、質の高い医療の提供を目指しています。

先輩からのメッセージ

新人看護師に対する教育体制が充実している魅力的な病院です!

救命センターでは、一人ひとりのペースに合わせてステップアップすることができるように先輩にフォローについていただき、一緒に働く中で知識や技術とともに看護師としてのこだわりを学ばせてもらっています。院内では、基礎を学べる勉強会に加え、他病棟の同期と現状や悩みを共有できるフォローアップコースもあり、お互いに励まし合いながら成長できる体制が整っています。入職当初、看護師としての第一歩を踏み出すことへの期待と不安でいっぱいでしたが、いまは先輩方や同期に支えられ、日々邁進しています。ぜひ、一緒に「愛の看護」を目指して働きましょう!

【東海大学医学部付属病院】(神奈川県)の資料を請求する 【東海大学医学部付属病院】(神奈川県)に問い合わせする

東海大学医学部付属病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院