> 医療法人社団 緑野会 東京品川病院

医療法人社団 緑野会 東京品川病院

医療法人社団 緑野会 東京品川病院の写真

看護の行為と結果に責任を持って働きたい。チーム医療をリードし、看護職だからできる患者及び家族への ケアを真剣に考えている方をお待ちしています。

あなたの「目指す看護」を支援します
全看護職が自主的に参加できるような教育プログラムを設定しています。

■新人研修プログラム
新人看護職員研修ガイドライン(厚労省)に沿って、研修プログラムを作成しています。基本的な看護技術の研修から始まり、年間を通して毎月技術研修を行います。技術研修後は、自分の職場で辛かったこと、うれしかったこと、困ったことなどを同僚同士で話せる時間を設けています。

■研修時間
毎回開院日土曜日の午前中に、研修の時間を設け、受講者に負担がないよう設定しています。

■技術研修項目
入社当初に、ホスピタルマナー、医療事故、感染対策、看護記録、看護倫理、褥瘡予防、BLS、口腔ケア、静脈採血、血糖採血、注射についてなど、各部署ですぐに必要となる看護技術の研修を行います。その後は、輸液ポンプなどのME機器、移動移送の介助、輸血について、人工呼吸器装着中の看護など、多岐にわたって研修を設定しています。

■キャリアレベルに合わせた研修
上記のほかに、全職員対象の研修、レベルを制限した専門的な研修を設定し、キャリアアップを支援しています。専門看護師も募集しています。

東京品川病院は、社員のみならず地域の皆様の健康を支援しています。健診センターで予防医学に力を入れ、病気になった場合は、病院で引き続き治療が受けられる体制を整えています。

2020採用情報