> 名南会 名南病院

名南会 名南病院

名南会 名南病院の写真

一人の患者様を一つの法人内で看れる。安心感ある看護をこれからも目指しています。病院見学会は、随時行えますので、お気軽にお問合せください。

医療法人名南会は、地域の方々が資本金を出し合って作られた病院で、今でも地域の方々に支えられて医療を行っている「地域密着型の病院」です!そして、常に時代のニーズに沿うように敏感且つ確実で安心安全の医療を展開しています。
設立以来、『患者様の立場にって親切でよい医療』を目標に、かかりやすさを大切にした医療活動を行ってきました。差額ベットのない病院作りや、診療所、老人保健施設、訪問看護、介護などのネットワークつくりを追及し、往診などの地域医療、健康診断活動、チーム医療に取り組み、質の高い医療を追求しています。

医療の特徴と致しましては、「糖尿病、乳がん治療」外科の「大腸がん、乳がん、メタボ健診」に力をいれています!
近年増加している乳がんに関しては「早期発見、早期治療」を掲げ、昨年は800件の検診目標を達成し、今年は1000件を目標にし、現在も数多くの検診を行っています。検診も、認定女性医師、認定放射線技師(共にAクラス)を中心として行っています。
糖尿病治療には、糖尿病認定医師、糖尿病療養士(看護師、検査師、薬剤師、栄養士)でチームを作り、治療、教育にあたっています。NST(栄養サポートチーム)やフットケア、インシュリン導入2泊3日の教育入院など、その人にあった治療を提案し、盛んに取り組んでいます。栄養指導数につきましては、南区内で一番です。

職場の環境は、非常にアットホームの環境で、人間関係の良さは自慢です★
職種を超えた交流会(学習会等)で、看護のみの交流に関わらず、全職種での仲間作りも大切にしています。

そして、看護教育も「確実に成長する教育」を目標に、就労前教育(ベットメイキング~注射、心電図、輸血の取り扱い、呼吸器等)は、基礎看護から細かなところまで行い、各現場に配属される新人スタッフも、プリセプターだけが指導するのではなく、チーム、病棟全体で教育をおこなっています。また、一人ひとりに合わせた教育をしているので、夜勤に入るタイミングも個人の能力に合わせていて、この3年間での新卒退職率は0%です!
教育全体としては、1年目教育のみではなく、中堅教育、主任教育など、世代や役割に応じた教育制度が整っています。また、症例検討、看護研究、看護活動交流会など、様々な機会を通して看護技術、看護水準の向上に努めています。

2020採用情報

  • 名南病院 愛知県名古屋市南区南陽通5-1-3名南病院

2019採用情報

  • 名南病院 愛知県名古屋市南区南陽通5-1-3名南病院