> 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院

日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院

日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院の写真

心のふれあいを大切に、アットホームな雰囲気でゆとりある看護を提供しています。

 東京臨海病院は全国に14,131の加入校をもつ、日本私立学校振興・共済事業団の病院です。全国の私立学校に勤務する教職員とその家族、また、江戸川区民およびその周辺地域住民に高機能の医療サービスを提供することを目的に、平成14年4月に開院しました。
24時間の救急体制をはじめ、地域の病院・診療所との連携を深める「地域医療連携室」の設置、予防医学の一環である脳ドック等専門ドックを含めた「健康医学センター」(人間ドック施設)の設置など、総合的な医療サービスに貢献しています。一方、病院総合情報システム(電子カルテ)を採用しています。これは患者様の診療の記録をコンピュータに入力し保存する電子カルテシステム“TRENDS”(Tokyo Rinkai Electronic Network System)です。患者様の生涯にわたる診療記録が保管できるようになりました。また、診療に関わる部門を一元化することにより、受付から診察、検査、薬剤、医事会計までの効率化を図ることができ、質の高い看護の実現に大きく一歩前進しました。

◎病院見学は随時受け付けております!!ご希望の方は気軽にご連絡ください。

2020採用情報

2019採用情報