> 札幌市病院局

札幌市病院局

札幌市病院局の写真

つねにやさしさを持って診療に専念します。

市立札幌病院は永年札幌市内の基幹病院として、市民の皆様の要望に応え、高度で良質な医療の提供を目指してまいりました。この間、救命救急センターを中心とした急性期医療や、総合周産期母子医療センターの指定とNICUの増床を行い新生児・周産期医療の充実を図ってまいりました。また、国のがん対策としてがん診療連携拠点病院の指定も受け、多くの悪性腫瘍患者さんの治療や緩和医療にも取り組んでおります。さらに本年4月には精神医療センターを開設し、精神科救急や身体合併症を有する精神疾患患者さんの治療にもあたることとなっており、あらゆる疾患に幅広く対応し、常に第一線で市民の皆様の健康と医療の確保に努力しております。
また、当院では臨床研修指定病院として現在30名の初期臨床研修医が研修に励んでおり、医療者の教育機関としての役割も担っております。私は若手医師の教育・研修は非常に重要と認識しており、研修内容やスタッフの充実・研修医の待遇改善に努力してまいります。

私たちの提供する医療は高度かつその質が保障されなければなりません。地域のみならず内部での連携を密にし、市民の皆様から信頼していただける医療機関・医療者となるよう職員一同研鑽してまいりますので、ご支援、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020採用情報