社会保険大牟田天領病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 260名 病床数: 389床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【TENRYO with ~共に創り、共に育ち、共に働く~】
救急・急性期から回復期・訪問看護まで、患者さんと長くかかわる看護を。
人気のローテーション研修など経験・可能性を拡げる"共育"を重視。

病院公式採用サイトにて先輩看護師インタビューを多数掲載中。ぜひご覧ください!
https://omutatenryo-recruit.jp/people/

最新イベント情報(2024/06/14更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/8/9 病院見学・先輩看護師交流会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

■■■ 病院見学会・先輩看護師座談会 随時開催 ■■■
院内見学、新人教育についての解説、先輩看護師との座談会などを企画しています。
☆交通費支給あり
☆お友達との参加も歓迎
☆遠方の学生さんは、オンラインでの病院説明会も受付けています。お気軽にご相談ください!

□□□ 採用試験のご案内 □□□
令和6年度採用試験を6月・7月・8月と応募受付中です。

当院で働く魅力>
・教え込むだけじゃない新人教育
同期やスタッフ間のつながりを育みながら、じっくり育成することを大切にしています。
現場で働き始めると必ず壁にぶつかります。そんな時に1人で悩まず、同期や同僚に相談できる環境を作ってあげたいという思いから、毎月の集合研修やリフレッシュ研修を企画し、同期の絆・先輩スタッフとの関わりを深める機会を用意しています。

チーム連携を学ぶローテーション研修
配属先とは異なる部署で実際に半日〜1日勤務することで、患者さんの入院から退院までの流れを学びます。手術室、回復期リハビリ、訪問看護など普段とは異なる部署での勤務を通じて看護師としての視野を拡げ、チーム連携を学びます。

人気の2交替。年間休日121日以上
2交替制で切れ目のない看護を提供。休日の回数が多く、年間休日は121日以上。2交替制を希望して当院へ就職される先輩看護師も多くいます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
福島 和子

「病院に誇りと愛着を持った人たちで溢れさせたい」

<看護部理念と目標>

『患者さんに選ばれる安全であたたかみのある看護を提供します』

気持ちは、相手に届かなければ意味を成しません。選ばれてこその看護だと考えています。この看護部理念を実現する上で、患者さんだけでなく一緒に働く同僚のことも大切に思い協力することが、私たちの目指す看護部です。
“患者さんのために”という共通認識のもと、一人ひとりが努力していくことで大牟田天領病院はさらによくなっていきます。そして一人ひとりが努力していく過程で、学びや成長の機会を、私たち看護部は積極的に提供・支援していきたいと考えています。

『病院に誇りと愛着を持った人たちで溢れさせたい』

仕事をするということに関しては、専門職という意識を持ち、患者さんへの対応を行うことが大切です。思いやり、優しさは人としての根底にあるもの。患者さん自身を捉える力を身に付けて、生活の視点での看護を提供して欲しい。自部署にこだわらず、大牟田天領病院の一員として仲間意識をもつこと。相手を思いやり、スタッフ同士が気持ちよく仕事ができる環境ができてこそ、一人ひとりが楽しくイキイキと働けます。皆さんが、自慢できる病院にしていきたいです。

先輩看護師からのメッセージ

急性期一般病棟 看護師
松村 拓弥|南4病棟(急性期一般)看護師

「失敗を経験しながら、自分の可能性を拡げる」

看護師になってすぐの頃、先輩看護師に叱られた経験が今でも印象に残っています。初めての3人夜勤、つまり夜勤勤務独り立ちの日に患者さんが急変されました。私が第一発見者で、すでに意識がない状態でした。本当はそこで心臓マッサージをしてから応援を呼ぶのが正しい対応だったのですが、私はその場から離れてまず応援を呼びにいく対応をしてしまいました。准看護師時代にも急変対応の経験はあったのですが、第一発見者が初めてだったこともあり正しい判断をすることができませんでした。当直の先輩からは「なぜその場から離れたんだ!」と叱られました。周りのスタッフも「あなたへの期待を込めて、叱ってくれているんだよ」とフォローしてくれました。その失敗から、早く周りの期待に応えられる一人前の看護師にならなければと成長を誓いました。
私は今、心臓リハビリテーション指導士の資格取得を目指していて、その次には心不全療養指導士の資格を取りたいなと考えています。ジョブローテーション(部署異動)を経験したことで循環器疾患について深く知りたいと思うようになりました。仕事に対して熱心になれる、そんな環境が当院の良さだと思います。新人の方も仕事に慣れた先に、前向きな目標を見つけてほしいと思います。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 一般社団法人福岡県社会保険医療協会 理事長 瓦林 達比古
院長名 向山 政志
看護部長 福島 和子
病床数 389床
急性期一般病棟:196床(HCU:8床)
地域包括ケア病棟:40
回復期リハビリテーション病棟:100床
障害者施設等一般病棟:53床
職員数 550人(うち、看護職員数260人)
患者数 外来:300人/日 入院:270人/日
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、皮膚科、泌尿器科、脳神経内科、呼吸器外科、腎臓内科、内分泌科、循環器内科、精神科、麻酔科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科
センター・施設 腎センター、訪問看護ステーション、健診センター、大牟田天領病院ケアプランセンター、大牟田天領病院デイケアセンター
救急指定 二次救急
看護体制 ◆急性期一般病棟
看護体制:10対1
看護方式 チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、救急看護、集中ケア、皮膚・排泄ケア 、 認定看護師が活躍しています 感染管理、集中ケア、皮膚・排泄ケア、救急看護 、 特定行為研修修了者も、
病院所在地 〒836-8566 福岡県大牟田市天領町1丁目100番地
アクセス ・JR鹿児島本線 大牟田駅 徒歩20分
・西鉄天神大牟田線 大牟田駅 徒歩20分
・九州自動車道南関ICより車で25分
URL 「社会保険大牟田天領病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 当協会病院グループでの採用実績校です。

【福岡県】
あさくら看護学校
麻生看護大学校
飯塚医師会看護高等専修学校
大牟田医師会看護専門学校
折尾愛真高等学校
遠賀中間医師会看護高等専修学校
北九州看護大学校
北九州小倉看護専門学校
北九州市立看護専門学校
北九州市戸畑看護専門学校
九州医療センター附属福岡看護助産学校
九州厚生年金看護専門学校
九州産業大学
近畿大学附属福岡高等学校
久留米医師会看護専門学校
久留米大学
久留米大学医学部附属看護専門学校
健和看護学院
小倉南看護専門学校
国立久留米病院附属看護学校
純真高等学校
自由が丘高等学校
杉森高等学校
製鉄八幡記念看護専門学校
西南女学院大学
聖マリア学院大学
高尾看護専門学校
田川看護高等専修学校
筑紫医師会看護高等専修学校
筑豊看護専門学校
西日本看護専門学校
西日本短期大学附属高等学校
直方看護専修学校
梅香看護専門学校
博多高等学校
原看護専門学校
福岡看護専門学校
福岡県私設病院協会専門学校
福岡県立大学
福岡県立大学大学院
福岡市医師会看護専門学校
福岡女学院看護大学
福岡大学附属看護専門学校
福岡保健学院福岡看護専門学校
福間看護高等専修学校
豊前築上医師会看護高等専修学校
美萩野女子高等学校
宗像看護専門学校
門司区医師会看護高等専修学校
八女筑後看護専門学校
八幡医師会看護専門学院
柳川山門医師会看護高等専修学校
大和青藍高等学校

【福岡県外】
大分大学
大分東明高等学校
国立中津病院附属看護学校
昭和学園高等学校
中津医師会中津フォビアラ看護学校
東九州龍谷高等学校
藤華医療技術専門学校
別府大学附属看護専門学校
柳ヶ浦高等学校
医療福祉専門学校緑生館
佐賀県立総合看護学院
佐賀女子高等学校
佐賀大学
東佐賀病院附属看護学校
大村看護高等専修学校
学校法人向陽学園
佐世保看護学校
佐世保市医師会看護専門学校
長崎大学
有明高等学校
上天草看護専門学校
菊池恵楓附属看護学校
九州看護福祉大学
熊本医療センター附属看護学校
熊本市医師会看護専門学校
熊本保健科学大学
熊本労災看護専門学校
本渡看護専門学校

他多数有

教育体制・研修制度

新人研修

新人看護師の年間教育計画

<1年目はOJTと集合研修の組み合わせ>

大牟田天領病院の新人教育目標は、
「卒後1年間で社会人・専門職としての態度を身に着け、臨床実務に必要な知識・技術を習得し、安全にベッドサイドケアができる」
としています。

新人看護師の新人研修は、まずは1週間を通して座学と技術を学ぶ集合教育からスタートします。「学校で習ったことはこういうことだけど、大牟田天領病院での実際のケアは・・・」という風に学んできたことを振り返りながら、看護の現場で必要な実践技術を身に付けていきます。

各部署に配属後は、プリセプター・アソシエイタ―のフォローを受けながら、OJT(On-the-Job Training)での新人教育へと進んでいきます。また、配属後も月1回の集合研修が年間教育計画に組み込まれています。

ローテーション研修

看護師としての視野・可能性を拡げる

大牟田天領病院では1年目の8月から12月の間に、配属された自部署とは異なる関連部署で実際に半日~1日勤務をしてもらう「ローテーション研修」を導入しています。

当院の急性期病棟は内科系から外科系まであり、回復期リハビリテーション病棟と地域包括ケア病棟もあります。また、病棟以外には外来・手術室・内視鏡センター・腎センター・訪問看護・地域連携室といった部署があり、看護師がそれぞれの持ち場で、さまざまな役割を持って勤務しています。

リフレッシュ研修

スタッフ間のつながりがスムーズな連携を生む

毎年、新人看護師と各部署の先輩スタッフが参加する「リフレッシュ研修」を、教育担当者が中心になって企画をしています。
新人看護師にとっては、現場の管理者や医師の顔を早く覚えることも重要です。少しでも早く覚えてもらうために病棟対抗のゲームを企画し、楽しみながらリレーションを育む研修です。みんなで楽しみながら学んでいます。

スタッフ同士が触れ合う機会ができると、先輩後輩の仲も良くなり、他部署との連携もとりやすくなります。急性期から地域包括ケア病棟へ患者さんが転棟する際に、レクレーションを一緒にした先輩後輩が一緒になって話が盛り上がったり。新人看護師が先輩看護師に申し送る際に、緊張しなくて済んだり。そういった日常の仕事の場面で役立っているようです。

クリニカルラダーに基づいたキャリア開発

個々ペースで、着実にステップアップ

クリニカルラダーの導入には、
「自分のレベルに合った研修を自己選択できる」
「自分のペースで受講を計画できる」
「公正な能力評価ができる」
などのメリットがあります。

新卒で入職した看護師については、経年別研修(集合教育)を同期と一緒に受けていただきます。それぞれに課題があり、その課題を持って研修会に参加します。久しぶりに同期同士が顔を合わせて話をしてもらうというのも目的としています。
3年目研修では、1人の患者さんを通して課題に取り組み症例発表をします。関連部署の師長たちにも参加してもらって評価をしていただきます。それを経て、リーダー業務など次のステップに進みます。

講師はすべて院内の方にお願いしています。当院には現在、4分野の認定看護師と1名の特定行為研修修了者が在籍しています。各領域のプロフェッショナルがより現場で活かせる内容に工夫をして指導にあたってくれています。

職場の雰囲気

上司・同僚・職種間の人間関係の良さ

職員アンケートの結果で、スタッフの多くが「人間関係が良い」と評価をしています。

当院ではさまざまな機会でスタッフ間のつながりが生まれるような取り組みを企画・実施しています。
新人時代には、集合研修など同期が集まって近況報告や悩み相談できる時間を意図的に作っています。また、レクリエーション研修やローテーション研修では、他部署の上司や先輩とも触れ合う機会が生まれています。
部活動やサークル活動に参加しているスタッフも多く、業務時間外でできたつながりが、チームワークに活かされています。

多職種チーム医療を体感できる

高め合える仲間と働ける

大牟田天領病院は、救急・急性期から回復期リハビリテーション・在宅看護までさまざまな機能を有し、「医療の視点」だけでなく「生活の視点での看護」が求められます。

急性期の治療を終えられた患者さんが、ご自宅で生活していかれる上で必要なリハビリを入院中に行い、退院後も訪問看護で関わっていく。このように多くの部署・さまざまな職種が、それぞれのプロフェッショナルを活かして患者さんに関わっていく。そんなチーム医療を体感することができます。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院