阪南中央病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 180名 病床数: 199床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

命の繋がり 健やかな発育 あなたらしく歩む豊かな人生をともに守り続ける

最新イベント情報(2024/03/05更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/3/8 説明見学会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

阪南中央病院の先輩看護師情報

M・H(東4階周産期センター勤務)さんの画像

患者さんへの温かい看護を目の当たりにし、他院から転職してきました。

M・H(東4階周産期センター勤務)さん

出身校
聖バルナバ助産師学院
役職・資格
助産師
卒業年
2023年
診療科目
産科・婦人科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

現在は、助産師業務として、妊婦・産婦・褥婦・新生児ケアを行なっています。 また他にも、婦人科の患者さんのケアも行なっています。 具体的には、帝王切開や婦人科疾患の手術後の管理、出産前の妊婦さんのケアや出産の立ち会い、新生児の蘇生を行なっています。 産後の母親役割の獲得に向けて、授乳指導や沐浴指導、育児指導も行なっています。 いろいろな業務を幅広く行なっていて戸惑う時は、先輩に相談します。 必要時はカンファレンスを行ない、よりよいケアとなるように何人もの先輩が一緒に考えてくれます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

他院で勤めている際に、母体搬送で阪南中央病院に付き添ってきました。 その時に、患者さんへの対応や看護に温かさを感じ、ここはどのような看護をしているのか、看護教育はどのようなものかが気になり、調べるきっかけとなりました。 KOMIケア理論を学び、看護実践していることを知り、助産師として改めて看護について学びたいと思い選びました。 当院で働いて感じることは、業務ではなく、看護を行なう大切さです。 まだまだ未熟ですが、新人教育では「看護とは何か」を先輩と共に考えることができます。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

振り返りのレポートを先輩が見て下さり、アセスメントを一緒に考えてくれます。 自身で調べてもわからないことは、(臨床実践)応用を交えて教えて下さります。1人で悩まないでよいことが印象的です。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

産婦人科病棟での多忙な業務の中で戸惑うことは多々ありますが、先輩方は親身になって相談に乗って下さいます。 業務の中でうまくいかなかった時も、自分自身で振りかえる時間を作ってくれます。 日々できることが増え、笑顔で退院される患者さんを見るとやりがいを感じます。休みの日には、同期の仲間と、食事や映画に行きリフレッシュしています。 当院の1番の魅力は、ひとりひとりの人を大切にし、関わっているところだと思います。 患者さんだけでなく、スタッフ同士も思いやりがあり、アットホームな雰囲気です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

数ある病院の中から、就職する病院を決めることはたくさん悩むと思います。私自身もたくさん悩みました。 病院見学やインターネットの情報を元に、自分自身が働くイメージを持つことができ、「学べる環境」があるのかを考えることをお薦めします。 改めて、「どんな看護師になりたいのか?」を考え、一緒に働く先輩や他職種との繋がりなど、人間関係も大切な要素だと思います。  私自身は、当院で働いてみて、就職前に思い描いていた自身の看護師像に近づけているなと感じています。是非、阪南中央病院で一緒に働きましょう!


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院