みやぎ県南中核病院

所在地: 宮城県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 350名 病床数: 310床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「患者に寄り添い、一人一人を大切にした看護を提供します」を看護部の理念に急性期看護を担当しています。
 桜のまちから、つなげたい、ひろげたい、ぜひ、私たちの看護を体験しにいらしてください。インターンシップのお申し込みをお待ちしております。

最新イベント情報(2024/01/25更新)

直近開催の見学会・説明会 随時(平日) 病院見学
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

みやぎ県南中核病院の先輩看護師情報

A・Sさんの画像

人生の一大事に寄り添うことができるってすてきだなあ~

A・Sさん

出身校
仙台青葉学院短期大学
役職・資格
看護師
卒業年
2013年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

術前訪問に行った際、初めての手術で不安だという患者さんと、患者さんのことが心配で仕方ない家族が居ました。なるべく、不安を取り除けるように関わり、話を傾聴し、分かりやすい説明を行いました。手術当日も丁寧な看護を実施しました。無事に手術は成功し、手術後に病室へ会いに行くと、患者さんからは、「分かりやすい説明だったから、イメージがついて安心して臨めました。手術の時も声をかけてくれてありがとうございました。」家族からは、「安心して送り出せました。ありがとうございました。」という温かい言葉をいただきました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

宮城県で看護師の勉強や実習をしたため、宮城県で看護師として成長したいと思い、宮城県で就職しました。急性期看護に興味があったため、地域に密着した救急医療を提供している病院だったということと、当院の看護部の理念が私の大切にしたい看護観そのものだったため、当院に就職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

*

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

急性期ならではの忙しさを感じ、大変だと思うこともありますが、日々、幅広く多くの学びがあり、知識や技術が向上しスキルアップすることができるので、とてもやりがいを感じます。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

手術は誰にとっても人生において一大事です。患者さんやその家族に寄り添い、安心して手術に臨めるように日々お手伝いをしています。そして、医師や麻酔科と連携して、チーム一丸となって患者さんの安全を守っています。手術後、患者さんの笑顔を見れたり、「ありがとう。」の言葉をいただくと、とてもやりがいを感じます。とても良い経験ができるこの職場で、ぜひ一緒に働きましょう。


この病院を見た人におすすめ!宮城県の病院