東埼玉総合病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 230名 病床数: 189床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

地域密着型の急性期医療の実践を常に心がけ50年
2023年9月 JMAグループは50周年を迎えました。次の100年を目指して「SHINKA」!

最新イベント情報(2024/01/06更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/3/6 オープンホスピタル
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

当院は平成24年度からこの地域包括ケアシステムの構築に取り組んできました。いまや地域住民が積極的に参加する『幸手モデル』として有名になり、先進的な病院として認められています。さらに、地域包括ケアシステムは病人やお年寄りのためだけのシステムではなく、生活そのものを支える共生社会のプラットホームとしてこれから発展していきます。安心して子供を育て、健やかに老いていける地域になることが『幸手モデル』の目標です。

看護部長からのメッセージ

働きやすい職場を目指しています

ワークライフバランスを重視し、勤務希望は自分自身で勤務表に入力・管理できます。また、健康で長く働ける職場づくりのため、毎朝腰痛体操を行っています。研修は勤務時間内に実施し、残業にならないように調整をしています。

先輩看護師からのメッセージ

患者さんに寄り添い、理想の看護が実践できる職場

Q東埼玉総合病院を就職先に選んだ理由を教えてください。
私が初めて東埼玉総合病院を訪れたのは看護学生時の実習の時です。看護師の患者さんに対する丁寧な対応と、1人ひとりの患者さんにあった看護を展開している現場を目の当たりにしました。またスタッフステーションの雰囲気が良く、看護師同士のコミュニケーションがしっかり図れていると感じました。このような病院なら患者さんに寄り添いながら、自分の理想の看護が実践できると感じ就職を決めました。

Qスタッフ同士のコミュニケーションの図り方など、どんなことに気をつけて仕事をしていますか?
私が働いている脳神経外科病棟では、患者さんの入院中から退院後の生活を見据えて、医師、看護師はもちろん、リハビリスタッフや社会福祉士などと連携し、様々な職種とコミュニケーションを図る必要があります。そのため、簡単なことですが自分から元気なあいさつをすること、何か聞かれたらしっかり答えること、笑顔で接することなど自分ができることを心掛けるようにしています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
院長名 福田 良昭
看護部長 古田 聡美
病床数 189床
職員数 478人(うち、看護職員数230人)
患者数 外来:523人/日 入院:126人/日
診療科目 内科、神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、眼科、リウマチ科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、乳腺・甲状腺外科
センター・施設 埼玉脊椎脊髄病センター、地域糖尿病センター
救急指定 二次救急
看護体制 -
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、緩和ケア、糖尿病看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護
病院所在地 〒340-0153 埼玉県幸手市吉野517-5
アクセス 東武日光線「杉戸高野台駅」東口より徒歩13分
URL 「東埼玉総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

看護部の理念に基づき、専門職業人として自律し、主体性をもって行動できる看護師を育成します。

★教育目標
・患者個々のニーズに合わせ、安心で安全な看護を実践できる看護師を育成する。
・患者・家族を支えるチームの一員として、他職種と協働・連携しながら意思決定を支える看護ができる看護師を育成する。
・院内外研修に自ら参加し、主体的にキャリア開発できる看護師を育成する。

新卒入職者、既卒入職者、子育て中の方と様々な背景の看護師が多様な勤務形態で就業しています。そのため、看護部の企画する研修は概ね就業時間内で開催し、学習できる環境を提供しています。学習も仕事のうち、「仕事」と「休暇」のメリハリを大切にしています。

新人教育

新人支援看護師が1名専任しています

■新人支援看護師
組織横断的に上下関係なく、新人とその新人が所属する部署と関わりコーディネートする役割を担います。技術面サポートと精神面サポートをします

■新人支援看護師の主な活動内容

わかばサロンを開催しています
(新人看護師専門相談窓口:1年間)
新人看護師は若葉です。その若葉さんからの要望(例えば採血が苦手なので練習したい、悩みを聞いてほしい等)に応えます。参加は自由で何でも相談できる窓口となっています。わかばサロン開催日は必ず新人支援看護師が待機していますので、個人で自由に活用できます。

・配属部署巡回
日勤帯の時間に配属部署へ巡回し、新人看護師や指導者、部署長へ声掛けをし、部署のサポートをしています。
・集合研修の企画運営
教育委員会と協力し、研修を企画運営しています。

キャリア形成 について

教育・研修制度

「組織」と「個人」の課題を結びつけ、目標の達成と人材育成に向けて支援しています。

ジェネラリスト(一例)
【研修養成】
・臨床指導者
・医療安全管理者
・地域医療安全管理
・医療対話推進者
・ストーマーリハビリテーション講習会
・がんリハビリテーション研修
・リンパドレナージセラピスト
・認知症対応力向上研修会
・重症度、医療・看護必要度評価者院内指導者研修

育む 「看護実践能力」

当院のクリニカルラダー

・日本看護協会版クリニカルラダーをもとに当院の看護に沿った内容のものを組み立てております。
誰もが看護実践能力を身につけられるよう院内研修と院外研修を組み合わせています。

・個人の目標管理による人事評価
当院では人事評価制度を導入しており、組織的役割遂行能力の基準が明示されていることで自己の目標管理が可能です。

職場の雰囲気

日常風景

病棟(職種間のコミュニケーションが活発で、人間関係が良好です!)
スタッフステーション
救急入口

この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院