羽島市民病院

所在地: 岐阜県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 315名 病床数: 281床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

看護部の合言葉
 共感(Compassion)
 ”ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために”つなぎつながる医療の実現

最新イベント情報(2024/06/19更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

羽島市民病院の先輩看護師情報

O.Sさんの画像

新たな後輩ができることを楽しみに待っています

O.Sさん

出身校
岐阜県立看護大学
役職・資格
看護師
卒業年
2022年
診療科目
外科/循環器科/消化器科/整形外科・形成外科/その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

私は地域包括ケア病棟で患者様の療養上の世話や、退院支援をしています。印象的なエピソードとしては、認知症がありバイタルサイン測定やケアを拒否されている患者さんが、日々の病棟スタッフの関わりによって徐々にケアを受け入れてくださったことです。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

私は生涯にわたって介護が必要な家族がいるため「働き続けられるか」が就職先を決めるうえでの命題でした。家から通いやすい距離にあること、地方公務員であるため収入が安定すること、様々な勤務形態があり働きやすいこと、職場の雰囲気が良く人間関係で困らなそうであったこと、様々な理由から「ここでならずっと働き続けられる」と思い志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

知識や技術を習得する研修だけでなく、リフレッシュ研修という交流会に近い場が何度か用意されています。手厚いサポートがあるので安心です。 また、必須研修にコロナ感染などでやむを得ず欠席となってしまった場合でも、後日リカバリーの場を用意してもらうことができました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

私の働いている地域包括ケア病棟では、特に多職種と関わる機会が多いです。その中でもお互いがお互いにリスペクトを向けた関係性が築かれており、清々しい気分で働けています。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

働くうえで大切なのは「モチベーション」と「健康管理」です。あまり気張りすぎず、ほどほどの向上心と、ケガ・病気をせず健康に過ごせそうな職場を探しましょう。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

夜勤は7月ごろから始まります。最初のうちは、普段夜勤を行う人数にプラス1人で入るため、手厚くフォローしてもらえました。業務内容は、翌日の準備や夜間の患者さんの観察が主になるたえ、慣れれば日勤よりも余裕を感じるかもしれません。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

退院後の生活を見据えた看護を提供できるようになりたいです。病院は生活の場と環境が異なるため、病院で出来ていたことを家でもできるのかという視点が、退院支援には必要です。患者様の生活を考えられる看護師を目指していきたいです。

キャリアアップを目指す人向けの支援制度があれば教えてください。

勤務時間として計上される研修が多くあります。「スキルの向上などは目指したいが、休日が減るのは・・・」と考えている私のような人でも気軽に参加していけると思います。

羽島市民病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!岐阜県の病院