相澤病院

所在地: 長野県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 549名 病床数: 460床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

グローバルスタンダードの医療が学べます。キャリア志向の方必見です!

最新イベント情報(2023/12/11更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/6 実感!Ai Nurse Style! Shadowing Ai
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

相澤病院の先輩看護師情報

M.Hさんの画像

一人一人とじっくり向き合いケアを行うことができる病院です

M.Hさん

出身校
信州大学
役職・資格
助産師
卒業年
2022年
診療科目
産科・婦人科/その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

妊産褥婦さんや新生児の看護をメインに、婦人科や自立度の高い他科の患者さんを看護しています。毎日授乳カンファレンスを実施し、お母さんひとりひとりの授乳希望や母乳分泌状況、新生児の全身状態から考えられる最適な授乳方針を検討しています。母乳育児に多くの知識と経験をもつ先輩助産師と一緒に考えることができるため、とても勉強になります。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

正常分娩を多く取り扱っていること、上記のようにひとりひとりと深く関わってケアを実施している点に惹かれました。また、私はこの病棟で助産学実習をさせて頂きました。そのときの病棟のあたたかい雰囲気が印象的で、また丁寧で熱心に教えてくださる先輩方のもと成長していきたいと思ったからです。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職後1ヶ月は様々な研修に参加します。社会人としての基礎からサーフロー針留置などの看護技術まで多岐にわたる内容です。他職種や同期の看護職とグループを組んだりして研修を受けるため、横の繋がりをつくる良い機会になりました。ここで仲を深めた同期は今でも連絡を取り合い、支えとなってくれている大事な存在です。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

基本的に明るくあたたかい雰囲気の病棟ですが、分娩進行中は急変や大量出血のリスクもあったりと、迅速な判断と対応を求められる場面が少なくありません。そんなときはお互い声を掛け合い、協力できる病棟です。また、病棟助産師による産後訪問を実施しています。入院中の授乳・育児支援だけでなく退院後の生活まで長い目で支援できる点が魅力です。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

実際に病院へ行き、病棟の雰囲気を肌で感じてみるのが良いと思います。また、病院内だけでなくその周辺地域を自分が暮らしていくイメージを持ちながら散歩してみると、なんとなく合う合わない等感じることがあると思います。私は県内外いろいろな病院を見学し、その周りの散策もしながら就職活動を楽しみました。最終的に山がきれいに見えて、空気の澄んだ松本が自分に合っているなと感じました。就職活動は大変なことも多いかと思いますが、ぜひ楽しみながら頑張って下さい!

看護師寮について、家賃や間取りなどの具体的な補助内容と実際に住んでみた感想を教えてください。

病院から徒歩1~15分圏内に9ヵ所ほどの職員用住宅があります。周りにはスーパーやドラッグストア、飲食店などたくさんあり生活に困りません。家賃の自己負担額はおよそ2.5万円~3万円/月です。

貴院オリジナルの制度や取り組みなどがあれば教えてください。

当院は正常分娩が多いため、助産師主導のお産が多いのが特徴です。正常から逸脱がなければ、助産師が判断してお産を進めます。新人のうちは自分が取り上げたお産を振り返るため、助産診断というものを書いています。分娩進行中は気づけなかったことやもっとこうすればよかった点など、経験豊富な先輩助産師が丁寧にみてくださいます。落ち着いて机上で振り返ることで次の分娩介助に活かしています。

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

私は今のところお休み希望は全て通して頂いています。特に希望を入れにくい雰囲気もありません。年に1回は有給も活用してリフレッシュ休暇という1週間休みも取ることができます。

配属先の希望は通りやすいですか?部署異動はありますか?

助産師として採用されれば1年目から産婦人科病棟で働くことができます。

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

1日動き回ることによる疲れと慣れない環境での緊張疲れにより、帰宅後はなかなか動き出せなかったことを覚えています。現在は感染症による行動制限も解除され、気の知れた仲間や同期たちとご飯に行ったりして気分転換をしています♪


この病院を見た人におすすめ!長野県の病院