国立病院機構 京都医療センター

所在地: 京都府
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 575名 病床数: 600床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

当院では、一人一人の看護師が「なりたい自分」を目指して輝けるよう、様々な教育研修プログラムを準備し、あなたをお待ちしています。

●病院説明会●
平日に随時開催いたします。対面形式・WEB形式での両方の調整が可能です。曜日・時間は希望に応じて調整いたします。

●インターンシップ●
2024年1月~4月に開催いたします。希望病棟にて看護の実際の場面を体験をいただけます。

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立病院機構 京都医療センターの先輩看護師情報

K.Tさんの画像

安心して手術を受けていただくために

K.Tさん

出身校
京都医療センター附属京都看護助産学校
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

手術室にて手術が安全かつ円滑に進むようサポートを日々行っています。初めて全身麻酔にかかる患者さんに術後「あのとき担当してくれてありがとう」と言われたときはとても印象に残っています。それ以来、患者さんのために出来ることや1日を振り返って患者さんのために出来たことを毎日考えるようにしています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

学生時代から附属の病院であったため様々な病棟で実習させていただき、実際に働くイメージをもてたのが手術室でした。多くの診療科を持つこの病院で手術看護という学校では詳しく学ばなかった分野について勉強していきたいと感じ、志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

1年目の時に行った看護観の研修が印象に残っています。1年目の12月くらいで、ちょうど業務に慣れ始めて、業務優先になる傾向にあるときに今一度看護とは何なのかについて振り返ることで、私たち主体の仕事から患者さんのために行う仕事と見直すことが出来ました。今でも時々1年目のときに書いた看護観を見直し、初心を忘れないようにしています。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

手術室という病棟とは異なる環境であり、比較的患者さんと接する時間は短いと思います。その短い時間の中で、患者さんによりよい手術を受けていただくために準備はもちろん、当日の術中看護、術後の引き継ぎなど緊張感がありながらも特殊性の高い看護を行えるのが特徴かと思います。時には準備が大変だったり、難しい手術を担当することもありますが、先輩方が優しいので手伝っていただけたり、教えていただけたりします。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

様々な病院があり、悩むことも多いと思います。まずは自分のやりたい看護や興味のある分野が何かを明確化することが大切だと思います。興味のないことを続けるのは難しいことなのでそこは妥協せずにやりたい看護が出来る病院を探していただきたいです。その上で当院に魅力を感じたのであれば、ぜひ一緒に働きましょう。まずは国家試験にむけてこつこつ勉強頑張ってください。皆さんが看護師になれるよう応援しています。

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

お休みの融通は通ることが多いです。もちろん、勤務の都合上研修や会議等出勤しないといけない日もあるためそこは難しいですが、希望が通るように調節していただいています。長期休暇は当院ではリフレッシュ休暇として年3日あります。リフレッシュ休暇と有給休暇を組み合わせて3~9連休を作っていただくことも可能です。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

夜勤はその年の教育方針により様々ですが、手術室では一通り手術につくことが出来ないと夜勤が始まらないようになっています。そのため早くても9-10月くらいからかと思います。私の年代は年末から夜勤が始まっていました。夜勤の業務内容としてはその日残った手術を遅出帯の人の代わりにもらうこと、翌日の手術の準備、手術で使用した器械の洗浄・滅菌業務等があります。入りの日に残った手術や次の日の手術によって忙しさは様々です。

国立病院機構 京都医療センターのその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!京都府の病院