喜馬病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: 110人 病床数: 123床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

『With Smile』 笑顔で…

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

喜馬病院は1953年創業以来、救急告示病院として東大阪市の急性期医療の一翼を担ってまいりました。
当院の特徴は5つあります。
1つめは、日本内視鏡外科学会技術認定医による高度な腹腔鏡手術を得意としております。
2つめは、整形外科疾患に強く、毎年多くの手術治療を行っております。
3つめは、リハビリ医療です。43床の回復期リハビリテーション病棟とリハビリテーションセンターがあり、在宅復帰支援をしております。また、リハビリの技術革新を求めリハビリテーション研究所を設置しております。
4つめは、強力な在宅医療部門があることです。喜馬病院が強化型在宅療養支援病院であり病院所属の医師が往診や訪問診療を実施しております。そして、訪問看護ステーション、ケアプランセンター、ヘルパーステーション、訪問リハビリテーション、デンタル(歯科)クリニックとの連携により、トータルな在宅医療を行っております。
5つめは、医療と介護の情報の電子化と近隣地域における連携強化です。法人内の病院や施設を利用される方々の医療・介護情報は電子カルテシステムで一元化しております。近隣医療機関の皆さまとは「ID-Link(アイディーリンク)」という患者情報共有のシステムを導入しており、緊密な連携を強化しております。また、大阪市内の基幹病院等とも連携を取っております。

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

小さい頃からの夢だった「看護師になりたい」と言う思いからこの病院に来て、 10年が経ちました。その間には、結婚・出産・育児と色々なことがあり、現在も育児に仕事に両立して頑張っています。
両立し頑張ってこれたのは職場環境の良さがなによりかと思います。
お休みの数が多い、残業が少ない、院内保育があり、同僚や上司との関係がとても良い。
また教育面においては、院内・院外研修の充実・各種委員会の活動などがあり、 このようにバックグラウンドがしっかりしているので、今日の私が楽しく仕事が出来ているのだと思います。
また、接遇を重視し地域の密着した病院であり、患者さまも気軽に声をかけて くださるので毎日育児や、業務におわれて慌ただしいですが充実しています。
今後も自己のスキルアップを目指し患者さまに満足していただける看護を目標にがんばりたいと思います。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1952年
院長名 熊野公束
看護部長 赤尾英典
病床数 123床
地域包括ケア病棟:37床
一般病棟:43床
回復期リハビリテーション病棟:43床
職員数 280人(うち、看護職員数110人)
患者数 外来:320人/日 入院:6人/日
診療科目 内科、消化器科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科、肛門科、放射線科、麻酔科、皮膚科、総合診療科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 入院基本料1(7:1)
看護方式 チームナーシング
介リハ、地域包括ケア⇒プライマリー
病院所在地 〒578-0941 大阪府東大阪市岩田町4丁目2番8号
アクセス ◆ 電車の場合
近鉄奈良線若江岩田駅から徒歩約2分。

◆ 自動車の場合
本町方面から阪神高速 東大阪線で、「中野」出口から約10分
奈良方面から第二阪奈有料道路「西石切」出口から約15分
松原JCT方面から近畿自動車道 「東大阪南」出口から約10分
吹田方面から近畿自動車道「東大阪北」出口から約15分
URL 「喜馬病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 白鳳短期大学、関西学研医療福祉学院、河崎会看護専門学校、錦秀会看護専門学校、アナン学園高等学校、暁光高等学校、東大阪准看護学院、他

教育・研修制度

新人研修

看護部教育目標

・病院の理念、看護部の理念・方針に基づいて、質の高い看護を提供できる看護師を育成する
・継続教育は、クリニカルラダーシステムに基づいて、臨床看護実践能力が高められるように必要な知識・技術・態度に関する学習の機会を提供する
・新人教育、現任者教育、看護研究を3つの柱とし、それぞれの立場と段階に応じた教育の機会と援助を行う
・看護師個々の学習ニーズや目標については、専門職業人としての自律を支援する
・社会の動向・医療環境を踏まえ個々の看護職員に合った、研修の機会を提供する

新人看護職員教育目標

教育・研修制度

1.安全、確実な看護を実践できるように基礎看護の知識・技術・態度の習得ができる
2.専門的職業人、社会人としての責任と自覚を持ち、円滑な人間関係を築いていける

新人サポート体制

教育・研修制度

技術・メンタル両方をサポートする複数人によるサポートシステム、
トライアングルサポート(Triangle Support)を採用

教育担当者+実地指導者2人(マインダーナース)+チームリーダーが新人教育を担当し、4人のうち誰かが必ず新人担当ができるよう勤務配置を行い、指導計画に沿った一人一人の支援方法を考えます。また、指導者同士も連携を図り一貫した指導と評価をしていきます。
当院では従来のプリセプター制度を発展させた独自の教育制度(トライアングルサポート - Triangle Support)を導入しています。

マインダーナース2人とチームリーダー、そして教育担当者が日々新人看護職員の成長をサポートします。また、充実した研修制度で継続教育を行うので知識・技術をしっかり学べ安心です。
教育担当師長 服部敦子

クリニカルラダーシステム

教育・研修制度

クリニカルラダーとは看護実践能力だけでは人材像としての能力の明細を記述したものであり、自律した看護師を育成することを目的とする。
クリニカルラダーのねらい
1.自律した看護専門職としての能力開発を支援し励ますものとする
2.看護職員が主体的にそれぞれのキャリア開発に役立てる指標とする
3.看護実践能力向上の動機づけとし、教育的サポートの基準とする
4.人権を尊重した患者の立場に立つ看護実践を発展させる指標とする
5.目標管理と連動させ、やりがい、働きがいを持った働き方を支援する

認定看護師の支援

教育・研修制度

当院でも認定看護師への支援を行っています(受講システムにおいては病院規定に準じます)。認定看護師制度は、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上をはかるために、特定の看護分野において水準の高い看護実践を行うことを目的とします。
興味のある方、専門的な知識を身につけ現場で活躍していきたい方、ご相談ください。

職場の雰囲気

日常風景

先輩からのメッセージ

看護師

この病院に来て2年目に入ります。 
最初は育児をしながら仕事をすることに沢山の不安がありました。
しかし、周囲のスタッフの方も理解してくれ、協力してくれるので、小さい子どもを持つ私にとって、すごく働きやすい環境です。
また、ブランクもあったのですが、親切に指導していただき、毎日の業務が新鮮で、不安もありますが楽しく仕事させてもらっています。 
今後はまだできない業務を覚え、1日でも早く1人立ち出来るように頑張っていきたいと思います。

先輩からのメッセージ

看護師

これまで地方の病院で勤務していましたが、心機一転、大阪へ引越し、 喜馬病院病棟で勤務することになりました。
当初は慣れない環境や関西弁にまで、戸惑いを感じていましたが、 患者さまとの関わりやスタッフの皆さんのおかげで、楽しく仕事をすることができ、 はや5年が経過しようとしています。
病棟は急性期病棟で慌しいこともありますが、患者さまの一日でも早い回復を願いつつ、 スタッフ一丸となって日々の勤務に当たっています。
休日と仕事のバランスもよく、 プライベートと仕事の切り替えもしやすい職場なので、お勧めです!!


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院