海南医療センター

所在地: 和歌山県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 169人 病床数: 150床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

基本理念を守り、安全で思いやりのある看護を提供します。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

   海南海草地域の中核病院として急性期を担う病院として、救急受入や地域の医療機関との連携を軸に診療を行っております。また、公立病院として、様々な役割を果たすとともに安心して受診していただけるよう、職員一同頑張っております。
   特に看護部では、プリセプター制度に併せ、キャリアラダーの導入や看護提供方式にPNSを取り入れるなど段階に合わせ人材育成に注力するとともに、長く勤めていただけるよう育児休業や育児短時間制度などの充実にも努めております。

看護部長からのメッセージ

看護部長
楠岡誠

看護部長からのメッセージ

 看護部は、患者さんの気持ちを第一に考える「安心で思いやりのある看護を提供します」を理念とし、安全で良質な看護を目指して、常にチャレンジをしています。近年の少子高齢化の進展により、当院では、高齢の患者さんが増加し、これまで以上に、お一人おひとりの病状や生活環境を的確に把握し対応する「看護の需要」が高まっており、実践していく上においても多くの課題がございます。

 また、社会全体の問題でもある労働力、いわゆる看護師の安定確保はもちろんですが、医療の進歩や高まる看護の需要に対応できる看護師の育成が、特に重要となってくると考えています。このため、看護部においては、新人・中堅看護師の現場対応力の一層の向上に努め、看護の知識と技術を現場へ浸透させる看護の体制整備の取り組みを、計画的に進めていきたいと考えております。

先輩からのメッセージ

海南医療センター
看護師

しっかりとした教育制度で就職1年目でも安心して働けます

 私は地域の中核病院である当院で地域医療に貢献したいとの思いがあり当院に就職しました。1年目の頃は、何もかもが初めてで新しく学ぶ事も多く緊張の毎日でした。しかし、プリセプターの先輩は私が困っている時には声をかけてくれました。また、病棟はアットホームな雰囲気で先輩方からどんどん声をかけてもらえるので、すぐに病棟に馴染むことができ、忙しい時でも丁寧に優しく教えてくれました。

 研修では技術の基本を学び、病棟で実際に患者さんに実施するものだけでなく、病棟で経験した技術や知識を研修で深めるものもありました。特に、フィジカルアセスメントの研修では、患者さんの状態を観察し、情報を得て、アセスメントする能力を少し身につけることができたように思います。そして、毎日病棟業務を行う中で、アセスメントする力を上げていけるよう意識しながら働いています。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 海南市長 神出政巳
開設日 昭和14年8月
院長名 池田剛司
看護部長 昭和14年8月
病床数 150床
4床室22室、2床室2室、1床室50室 、ハイケアユニット8床
(特別室3室、重症室5室、無菌2室、一般個室40室)
職員数 344人(うち、看護職員数169人)
患者数 外来:286人/日 入院:105人/日
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、病理診断科、臨床検査科
センター・施設 内視鏡治療センター
救急指定 二次救急
看護体制 7:1 ハイケアユニットは4:1
看護方式 PNS制度導入
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、救急看護、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒642-0002 和歌山県海南市日方1522番地1
アクセス 病院ホームページをご確認ください
URL 「海南医療センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

教育理念・教育⽬標

教育理念
質の⾼い看護を提供できる看護師を育成する
看護の専⾨職として、⾃⼰研鑽できる⼈材を育てる

教育⽬標
1.対象者を尊重し、⼀⼈⼀⼈の健康レベルに適した看護実践ができる看護師を育てる
2.医療チームの⼀員としての役割と責任を⾃覚し、リーダーシップを発揮できる看護師を育てる
3.専⾨職業⼈として主体的に学習できる看護師を育てる
4.看護の質の向上に⽬指した研究態度を持つことができる看護師を育てる

しっかりと学べる環境を整えて安心して働ける、そんな看護部にしたいです。

教育体制について

 当院では、実務経験年数や能力に応じた達成目標を設定した「キャリアラダー」というステップアップシステムを導入し、段階に応じた各種の集合研修を企画・運営しています。新人看護師教育においては、(プリセプター制度)を導入し、新人看護師ひとりにそれぞれ先輩看護師がついて、一定期間マンツーマンで教育・指導を行い、安心して仕事に取り組める環境で成長をサポートします。実践現場においても、2人の看護師の目と手で患者さんに看護を提供する「パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)」により、新人看護師は安心して働くことが出来るだけでなく、看護業務を行いながら先輩看護師の技を直接学ぶことができる環境になっています。
 また、自宅でも学習できる「ナーシングスキル」を導入し、動画で実践イメージを掴み、手順の根拠とともに看護技術を学ぶことが出来ます。一人一人の看護職員が目的をもって学ぶことが出来るよう、人材育成の場の環境を整えています。インターンシップや病院見学の機会を活用していただき、実際に見て、聞いて、確認していただきたいと考えています。

新⼈教育プログラム

新⼈看護職員オリエンテーション研修 (4〜5⽇間)

病院の理念について、組織と経営について、看護部の理念・⽬標について、医療安全について、看護必要度、感染の基礎・⼿指衛⽣について、接遇、看護倫理、電⼦カルテの操作、看護記録、看護技術(⼝腔ケア、⾷事介助、スキンケア、経管栄養、輸液ポンプ操作、点滴・注射、採⾎等)

新⼈看護職員臨床研修

教育・研修制度

年間計画

新⼈看護師教育(OJT)

教育・研修制度

OJT

継続教育

教育・研修制度

・認知症看護
・認定看護師による研修
・退院⽀援
・看護研究
・看護倫理
・⽬標管理
・リーダー論

資料をダウンロードする

キャリアラダー

ダウンロードする

職場の雰囲気

男女問わず、子育てしているスタッフが多くいるので悩みを相談しやすい職場です

先輩看護師

 私は、海南市で育ち、地元で働きたいとの思いで当院に就職しました。2人の子供がおり、自宅ではお風呂に入れたり、オムツを替えたりしています。子供がいるスタッフが男女問わず多くいる為、悩みなどを相談することができ助かっています。毎日子供の成長の早さには驚いてばかりです。

海南はブランクがあり復帰に悩む方でも 安心して楽しく働ける病院です

先輩看護師

 私は、自宅から近く建物が綺麗だった為、当院に就職しました。5階病棟では、HCUがあり、重症患者さんが入院されている為、知識・技術を深めるこが出来ます。現在は他の病棟勤務となりましたが、夫婦で看護師をしており、育児や家事を協力しながら働いています。当院では子供をもつ母親だけでなく父親も多く、子供の話で盛り上がることも多いです。ブランクがあり復帰に悩む方も多いと思いますが、安心して楽しく働ける病院です。ぜひ一緒に働きましょう。