熊本赤十字病院

所在地: 熊本県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 724人 病床数: 490床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

仕事だけでなくスポーツなどのクラブ活動も盛んな元気な病院です。
是非、私たちと一緒に働きませんか?
そして、看護専門職としてのキャリアを当院で磨いてみませんか?

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

私たちは「人道・博愛・奉仕の実践」という熊本赤十字病院の理念に基づき、人間に対する尊厳と愛をもって看護実践に励んでいます。その活動は、病院内での看護はもちろんのこと、世界各地で発生している紛争や自然災害に対する救援活動、国内での災害救護、地域の人々への講習会の実施など多岐にわたっています。自ら専門職者として常に成長を図り、充実した喜びを感じながら楽しく働ける職場づくりにつとめています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
東 智子

人と社会のまさかの時に寄り添う看護を!

熊本赤十字病院は、地域の方々の命と健康を守りたいという思いから、「まさかの時にお役に立てる病院」を目指して、職員一同力を合わせて頑張っている元気な病院です。

当院には、ご高齢の方から子供さんまで、たくさんの患者さんが入院されています。また、高度ながん治療を受けられる方や救命救急センターに救急搬送される方等、あらゆる症状の患者さんが来院されます。このような方々に対して、安全でやさしい看護が提供できるよう私たちは日々努力しています。

また、赤十字の使命である国内外の災害救護にも積極的に参加しています。

このことから、職員の教育には組織をあげて取り組んでおり、着実に成長することができる体制を整えています。さらに研鑽を積んで専門・認定看護師やフライトナース、国際救援要員になる道もあります。

当院は、仕事だけでなく、スポーツなどのクラブ活動も盛んな病院です。是非、私たちと一緒に働きましょう!そして、看護専門職としてのキャリアを磨いていきましょう!皆さんと一緒に看護できるのを楽しみに待っています。

先輩からのメッセージ

小児科
若手看護師

看護師の声

希望の小児科に配属され、大好きなこどもと関われる喜びを感じる反面、知識も技術も未熟で何もできない自分の無力さを痛感することもありました。しかし、病棟ではパートナーシップ制を取り入れているため、分からないことはパートナーの先輩にすぐに聞けたり、知識や技術面の未熟さをカバーしていただいたり、先輩方を見て学ぶことも多く、安心して仕事をすることができました。
これからも、患児やご家族が安心して療養できる環境を作っていきたいと思います。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 日本赤十字社熊本県支部
開設日 昭和19年5月
院長名 平田 稔彦
看護部長 東 智子
病床数 490床
一般病床490床
職員数 1562人(うち、看護職員数724人)
患者数 外来:946人/日 入院:405人/日
診療科目 内科、神経内科、歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、血液・腫瘍内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、耳鼻いんこう科、乳腺内分泌外科、放射線治療科、救急科、精神腫瘍科、病理診断科
センター・施設 救命救急センター、切断肢(指)再接着センター、腎センター、総合血管センター、総合鏡下手術センター、外来化学療法センター、へき地医療支援センター
救急指定 三次救急
看護体制 7対1看護
看護方式 プライマリーナーシング
固定チームナーシング
固定チームナーシング、継続受け持ち制、パートナーシップ
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、小児救急看護、摂食・嚥下障害看護、透析看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
小児看護、急性・重症患者看護、災害看護
病院所在地 〒861-8520 熊本県熊本市東区長嶺南二丁目1番1号
アクセス 市営バス・産交バス:市内方面から下り線のみ「日赤病院構内」で下車
URL 「熊本赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!熊本県の病院