北里大学メディカルセンター

所在地: 埼玉県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 318人 病床数: 372床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

就職説明動画をアップロードしました。
詳しくは看護部ホームページをご覧ください。
https://www.kitasato-u.ac.jp/kmc-hp/section/kango/

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 当院は、1989年4月に良質な医療を求める地域の要請に応えるべく、
 高い専門性と高度先進医療を実践する病院として開設しました。
 また、開院当初より自然と文化の調和をテーマに多数の絵画が飾られており、
 癒しの空間を提供しています。
 
  「地域医療支援病院」として、地域の医師会とのネットワークを構築して近隣の
 皆様に良質で安全な医療を提供するように努めています。 
 
 また、大学の附属病院として教育にも力を注いでいます。
 「臨床研修指定病院」として研修医の受け入れや、看護部、メディカルスタッフ等が
 連携できるよう、NSTや糖尿病外来といった「チーム医療」の実践も
 積極的に取り組んでおり、また、病院主催の各種研修もさかんに行われるなど、
 教育体制も充実しています。
 
 

看護部長からのメッセージ

看護部門
吉田 秀美

看護部の紹介

 看護部は、病院の理念・看護部の理念に沿って、真心を持って患者に寄り添い、信頼される病院を目指しています。また、安全な医療、看護を提供し、患者の視点に立った看護サービス向上のために努力しております。
私たちはベッドサイドでの直接ケアを通して患者・家族とよりよい関係を作り、信頼関係のもと患者の持つ自然治癒力・残存能力を最大限に引き出せる看護力を持ちたいと思っております。
そのためにも、自己研鑽に励み、職員一人一人が自分の時間を大切にし、私的時間も充実させられるような職場作りを目指します。

 皆さんもぜひ一緒にこの職場作りに参加してみませんか!?

先輩からのメッセージ

先輩ナース
帝京大学卒

一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています!

私が入職を決めたきっかけは、インターンシップでした。実際に病棟に配属され、スタッフとともに日常生活援助を経験しました。不安なことがあってもすぐに声かけてくれる先輩、不慣れなケアにやさしく教えてくれる先輩がいたお陰で、初めての病院・環境でも心に余裕を持ってインターンシップを送ることができた印象を今でも覚えています。社会で働くうえで人間関係は非常に重要です。当病院はこの上ない環境であると思います。先輩看護師になった今は、新人だった頃の指導を思い出し後輩と関わっています。後輩と関わる中でも日々充実感を持って仕事に取り組み、成長を実感しています。
また、当院は研修が充実しており年々スキルアップできる環境も魅力の一つです。

ナース専科からひとこと

プリセプターが一人ひとりに付き、しっかりと新人を支えてくれる教育体制や、認定看護師他、各種資格取得の支援体制など、個々の学びに合わせたバックアップ体制が自慢の同院。良い学びの為には心の余裕も必要…と、遊園地、ホテル、エステ等々、好きなサービスの割引を選べる福利厚生もあり、バランス良く皆さんを支援してくれるのも魅力の一つです。

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設者 小林 弘祐
開設日 1989年4月4日
院長名 佐藤 俊之
看護部長 吉田 秀美
病床数 372床
職員数 729人(うち、看護職員数318人)
患者数 外来:750人/日 入院:249人/日
診療科目 内科、脳神経内科、腎臓内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、消化器外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、呼吸器内科(※1)、消化器内科、循環器内科、内分泌・代謝内科、精神科(※2)、呼吸器外科(※1)、リハビリテーション科(※1)、麻酔科(※2)、救急科、病理診断科 全 27科 ※1…専門医が不在のため、専門外来等を実施しておりません。 ※2…外来診療を実施しておりません。
センター・施設 人間ドック、手術室、内視鏡室、腎センター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟7:1
看護方式 パートナーシップナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、手術看護、小児救急看護、乳がん看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒364-8501 埼玉県北本市荒井6丁目100番地
アクセス JR高崎線北本駅西口下車、バス10分(北里大学メディカルセンター行)
URL 「北里大学メディカルセンター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 【大学院】
・筑波大学大学院・国際医療福祉大学大学院

【大学】
・埼玉県立大学・日本医療科学大学・西武文理大学・目白大学・東都大学・杏林大学・共立女子大学・帝京大学
・帝京平成大学・了徳寺大学・群馬大学・上武大学・桐生大学

【専門学校】
・北里大学看護専門学校・埼玉県立常盤高等学校・越谷市立越谷専門学校・浦和学院専門学校
・熊谷市医師会看護専門学校・名古屋医師会看護専門学校

※直近3年間の出身校
学校法人北里研究所について 学校法人北里研究所には、当院のほかに下記の2つの病院があります。
・北里大学病院 
・北里大学北里研究所病院

それぞれの病院は、相互に連携を取っています。
就任式は北里大学で全員集まって実施します。
看護研究も3病院合同で、1年に1回集まり「北里研究会」として発表会をしています。
3病院間の異動も可能で、将来に向かって多様な選択肢が準備されています。

教育・研修制度

新人研修

あなたの成長を全面的にサポートします。

自分の強みを活かし成果・成長を実感し、自分自身で成長を可視化できるように北里大学4病院共通の「クリニカルラダーVer.2」を用いた支援を行っています。
新人教育は、プリセプター、新人教育担当者、看護部教育委員会が中心となり、OJTで成長を支援しています

プリセプター・チューター制度による丁寧な指導

期待や不安も受け止めてくれ、サポート十分な環境です。

1人の新人看護師に1人の先輩看護師が担当します。期待や不安を受け止めながら個性を活かした指導を行う事で、知識・技術の向上だけではなく “看護観”も育っていきます。コミュニケーションが深まり、楽しく仕事ができるのも魅力です。
集合研修は、7回行っています。知識や技術の習得だけではなく、喜びや悩みを共有する事で心の成長につなげています。研修は、看護部だけではなく多職種合同で実施したり、地域病院にも研修を公開しており交流の場となっています。

<新人教育スケジュール>

4月~6月プリセプター・7月~3月チューターシップ研修

4月【シャドウトレーニング】オリエンテーション
5月【医療安全・感染・移送】1ヵ月フォローアップ研修
6月【採血・経管栄養・褥瘡予防】2ヵ月フォローアップ研修
7月【BLS・グループワーク】3か月フォローアップ研修
8月<通常業務・OJT>
9月<通常業務・OJT>
10月【マナー研修】6ヵ月フォローアップ研修
11月【輸血・人工呼吸器・多重課題演習】7ヵ月フォローアップ研修
12月<通常業務・OJT>
1月<通常業務・OJT>
2月<通常業務・OJT>
3月【メンバーシップ・フィジカルアセスメント・死後のケア】11月フォローアップ研修

いつもそばに先輩がいてくれるので安心して仕事ができます。

新人ナース:埼玉県立大学卒

プリセプターの先輩を始め、周りの先輩から多くの事を学んでいます。
入職し1カ月間は、シャドウトレーニングの時期でプリセプターの先輩とマンツーマンで勤務をします。先輩の看護を間近に見ることができ、患者さんとのかかわりをいつも見守ってもらえる環境にとても安心して働く事ができました。先輩にフォローしてもらいながら、日々やりがいを持って働く事ができています。

職場の雰囲気

私の一日

1日のタイムテーブル

日常風景

ミーティングでのケアの方向性を確認
多職種カンファレンス
点滴の準備

ここに注目!

インターンシップ参加特典☆

●インターンシップ参加特典●
就職を決める際に病院の雰囲気は大事ですよね?実際に雰囲気を見るためにインターンシップに参加される看護学生さんは多いと思います。
当院ではインターンシップに参加された方に、ナースはさみをプレゼントしてます!ぜひ、ご参加お待ちしております♪

ここに注目!

先輩看護師から看護学生のみなさんへ!ひとこと紹介

●不安な毎日ですが優しく指導して下さるプリセプターさんと頑張ってます!(埼玉県立高等看護学院卒)

●いつも側にいるので何でも相談して下さいね!(4年目看護師)

●毎日の成長を細かく把握してもらいアドバイスをもらえる環境です。(埼玉県立大学卒)

●個々の成長に合わせた指導ですので焦らずにゆっくり学んでください。(12年目助産師)


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院