ほうせんか病院・北大阪ほうせんか病院

所在地: 大阪府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 266人 病床数: 500床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

これまでの「治す」医療に加え、多職種連携による、患者さま、ご家族の生活に寄り添った「癒す」「支える」医療を提供するため、院内各科だけでなく、地域のクリニック、他病院とも連携をはかり、予防から医療・回復を経て、療養・緩和ケアまで一貫した医療を提供します。全国最大級規模の緩和ケア病棟(48床)の運営やCOVID19UNIT(60床)の開設など、地域から求められている医療で貢献します。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

★【WEB説明会】を開始致しました!日程が合わない方は個別でも開催致します!詳細は説明会のページをご参照下さい!

●ほうせんか病院
ほうせんか病院は、慢性期医療として緩和ケア病棟・一般障がい者等病棟・療養病棟を持つケアミックス型の病院です。超高齢化社会となった現代における慢性期医療を担う看護の役割は患者様のQOL確保するため、患者様・ご家族が望む場所・望む環境へ繋いでいく役割、終の棲家として生活の場を提供する役割と、お一人おひとりの人生の最終章に大きく関わっていくことになります。
 緩やかな経過を辿る病状の中で、患者様の変化に気づく感性と「その人らしい人生とは」を考えアプローチしていくことが、看護師のモチベーションを高め維持していくことになるのではないかと思っています。看護師の独占業務の一つである「療養上の世話」を十分に発揮できる場所が慢性期医療にあります。そのためには、倫理観と柔軟な考えを持ったフェロー(職員)を育成し、慢性期医療として選ばれる病院を目指しています。
 
●北大阪ほうせんか病院
北大阪ほうせんか病院は、「治す」「癒す」「支える」医療を提供することをミッションとし、地域の方々に必要とされる病院であり続けるために他職種と協働した医療を行っています。
看護の軸となる専門的知識・技術の研鑽と人間性の向上に努め、その人にとって最善は何かを考え、その人に寄り添える看護師の育成に取り組んでいます。相手の気持ちを考えたり、気持ちを汲んでその人に寄り添うことができれば、人は励まされたり元気が出たりします。
そういう看護を提供していき、患者様・ご家族に「この病院に来てよかった」と思っていただけるような質の高い看護の提供を目指しています。同時に現場で働くフェロー(職員)にも「ここで働くことができて良かった」と思える職場環境づくりを行っています。
 
 ※2019年4月~北大阪警察病院は北大阪ほうせんか病院へ名称変更いたしました

看護部長からのメッセージ

看護部長(ほうせんか病院)
渋谷 真佐子

より働きやすい環境と、学べる体制作りが私の使命です

患者さまとご家族に心から尽くし、励まし続けたいと思う人に来ていただきたいと思います。なかでも新設の緩和ケア病棟で「緩和ケアに取り組みたい」「病棟づくりに自分も参加したい」と 思う人は特に歓迎しています。大学病院での専門研修への参加や、ホスピス出身の経験豊かな先輩や、もちろん私のサポートなど、学びの体制は整っています。やってみたいという意欲さえあれば、仲間と共に知識や心を磨いていける環境です。来られた方の誰もが感嘆の声を上げるような新病院に移転し、看護師全員が誇りを持って働いています。これから入職される方も、新しく スタートした当院の伝統と歴史を、一緒に作っていってほしいと期待しています。

先輩からのメッセージ

入職6年目
Kさん(ほうせんか病院)

仕事の合間に丁寧に教えてくださったのには感激しました。

私がいる3階の一般障がい者病棟は、20-30代を中心に看護師50名。みんな中途入職で、私と同じ他 地方の出身も多いです。「何か残ってる仕事ある?」と声をかけ合い、送迎バスの発車時刻に間に合うようきっちり仕事を終わらせた時、チームワークの良さをいつもひしひしと感じます。ドクターとの会話も多く、患者さまのお食事の様子といった細かいことまで看護師に聞きに来てくれます。 「最近はどこに登ったの?」と私が好きな山登りの話を聞いてくれることも。女性の院長とも普段 から一緒にお仕事をしています。ご専門の肝臓治療について、当初流れが分からず戸惑っていた私に、仕事の合間に丁寧に教えてくださったのには感激しました。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 2012年4月1日(ほうせんか病院)、1943年12月(北大阪ほうせんか病院)
院長名 岡 博子(ほうせんか病院)、冨士 武史(北大阪ほうせんか病院)
看護部長 渋谷 真佐子(ほうせんか病院)、中尾 美佐恵(北大阪ほうせんか病院)
病床数 500床
●ほうせんか病院
・緩和ケア病棟  48床(全国最大級)
・一般障がい病棟 80床
・療養病棟    92床

●北大阪ほうせんか病院
・地域包括ケア  50床
・回復期リハ病棟 85床
・コロナ専門病棟 60床
※コロナ専門病棟は、患者の重症度・自立度・認知度などから流動的に対応
職員数 586人(うち、看護職員数266人)
患者数 外来:220人/日 入院:377人/日
診療科目 内科、心療内科、呼吸器科、循環器科、歯科、外科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科
センター・施設
看護体制 ●ほうせんか病院
・緩和ケア病棟    7:1
・一般障がい病棟  10:1
・療養病棟     20:1

●北大阪ほうせんか病院
・地域包括ケア病棟 10:1
・回復期リハ病棟  13:1
・コロナ専門病棟 ※患者の重症度・自立度・認知度などから流動的に対応
看護方式 チームナーシング
プライマリーナーシング
病院所在地 〒567-0067 大阪府大阪府茨木市西福井2-9-36ほうせんか病院
アクセス JR京都線「茨木駅」、阪急京都線「茨木市駅」より無料送迎バスにて約20分
大阪モノレール彩都線「豊川駅」より無料送迎バスにて約15分
阪急バス「宿河原」「中河原」バス停より徒歩10分
URL 「ほうせんか病院・北大阪ほうせんか病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 藍野大学
藍野大学短期大学部
愛生会看護専門学校
浅香山病院看護専門学校
大阪信愛学院短期大学
大阪医専
大阪青山大学
大阪市立大学
大阪暁光高等学校
大阪済生会中津看護専門学校
大阪保健福祉専門学校
岡山・建部医療福祉専門学校
川崎医療短期大学
京都橘大学
京都先端科学大学
京都府医師会看護専門学校
京都保健衛生専門学校
近畿大学付属看護専門学校
吉備国際大学
神戸常盤大学
香里ヶ丘看護専門学校
滋賀医科大学
滋賀県立大学
千里金蘭大学
園田学園女子大学
宝塚大学
田北看護専門学校
名張市立看護専門学校
那覇市医師会那覇看護専門学校
梅花女子大学
浜松医科大学
兵庫大学
姫路大学
姫路赤十字看護専門学校
北斗会看護専門学校
大和大学
大和高田市立看護専門学校

教育・研修制度

新人研修

新人1年目の教育について

【新人教育プログラム】
◆座学からスタートの新人研修
・まずは座学で豊泉家の事を、そして社会人として必要な知識・考え方など様々なことを学んでいただけます!
◆現場研修【プリセプター制度】
・1:1で先輩が見てくれる現場研修制度!
・個人の成長スピードに合わせ、得意なこと・苦手なことを把握しながら進めていきます!
◆e-ラーニング
・アカウントを全看護師に発行!
・空いた時間やふとした時に確認できます!
◆院内研修制度
・月に数回、様々な内容の研修を開催
・基本的に勤務時間内に開催します!
◆外部研修制度
・外部開催の研修にも積極的に参加可能!
・参加費用は法人が負担します!

【研修の流れ】
1年間の研修スケジュールをご用意。

■4月 OFF-JT 座学※グループ合同研修
・法人の理念や社会人としてのモラル・マナーを学ぶ
・同期職員との宿泊研修あり

■5月~ OJT(基礎技術研修)
・プリセプター制度(先輩看護師がマンツーマンで対応!)
・e-ラーニング、SCENARIO[シナリオ]を活用
・夜勤研修(一人ひとりの成長に合わせて時期設定)

■10~11月
フォローアップ研修(同期フェローと共に行う振り返り宿泊研修)

■3月 ケーススタディ
・一人立ちに向けた研究、発表

看護師一人ひとりが自分の希望や現在のスキルに合わせて能力や技術を高めて行けるよう、研修・教育体制をとっています。
新しいスキル・必要なスキル・伸ばしたいスキルを磨いていただくことが可能です!

教育研修その1

患者さまとしっかり向き合う看護を学べます

急性期病院とは違い、容体が落ち着いている患者さまが多いので一人ひとりに寄り添う看護ができます。笑顔でのお声がけや何気ない会話を通じて、患者さまの気持ちを和らげることも看護師の大切な役割ですが、看護する私も心が穏やかになることが多いです。急変することは少ないので、いつもと同じ繰り返しにならないよう常に異常がないかに重点を置いた看護を心掛けています。患者さまやご家族と心が通う看護を目指すなら、当院はぴったりの環境ですよ。(入職2年目NS)

教育研修その2

手厚い教育や外部研修など幅広い知識を習得できます

入職後は年齢の近い先輩がプリセプターとして仕事の悩みだけでなく、プライベートの相談にものってくれます。さらに、常に複数で看護にあたるパートナーシップ制で、しっかりと教えていただけます。私は担当の先輩とシフトが合わないことが多かったので、コミュニケーションノートを作り、何か困ったことや最近指導してもらったことを共有。丁寧にアドバイスをいただけるので安心して看護を行っています。病院内外の研修も豊富にあるので看護師として成長し、患者さまの気持ちを大切にした看護をしていきたいです。(入職2年目NS)

教育研修その3

誰でも馴染みやすく働きやすい環境です

入職前は、男性看護師は孤立するのではと不安もありましたが、当院は同期も先輩もみなさん気さくに声をかけてくれるので働きやすいです。毎月1回、e-ラーニングや実践的な新人研修に時間をとっていただけますし、それぞれのペースに合わせて丁寧に教えてもらえます。患者さまだけではなく、看護師も大切にしている病院だなと実感しています。私も後輩ができたら同じように教えられるよう頑張りたいと思います。(入職3年目NS)

教育研修その4

残業も少なく出産後も長く働ける職場です

病院というよりもホテルのようなお洒落な建物で、自然光が射し込む明るい雰囲気です。家に近い空間で患者さまの希望に添った看護ができます。それに当院には様々な疾患の患者さまがいるので幅広く学ぶことができるのも魅力。残業がほとんどなくプライベートも充実できるので、次の日も頑張ろうと思えますよ。小さなお子さんがいる先輩も多いのですが、お子さんが急に熱が出た場合などみなさんが協力的にフォローしているので、長く働ける職場だと思います。(入職3年目NS)

職場の雰囲気

日常風景

緩和ケア病棟 チームステーション(ほうせんか病院)
緩和ケア病棟 豊乃湯
緩和ケア病棟(ほうせんか病院)

特徴

アロマの香りが心地よく漂います

まるでコンサートホールに来たかのようなエントランス・ロビー。最高級アロマを焚いており、病棟内にも良い香りがふんわりと漂っています。

特徴

キッチン・トイレ付の休憩ルーム

休憩ルームにはキッチンやトイレも。温かい食事や飲み物をとれるだけでなく、部屋の外に出ず、ゆっくり休憩することができます。


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院