唐津赤十字病院

所在地: 佐賀県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 336人 病床数: 304床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

☆花咲く、笑顔咲く、看護力☆

看護が好きな方。幅広い経験がしたい方。スキルアップしたい方。
唐津赤十字病院であなたの花を咲かせてみませんか?

==令和3年度採用 看護師・助産師 募集中!!==

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は佐賀県北部の地域医療支援病院として、がん診療を中心とした急性期医療を提供する病院です。平成28年8月、唐津市和多田に新築移転しました。

病院の理念として、「安心な医療」、「あたたかい看護」、「地域への貢献」を掲げ、地域のニーズに応え、良質な医療を提供するために全職員が一丸となって医療・看護の質の向上、患者サービスの向上に努めています。

中規模病院ですが、アットホームな環境で、職員間の交流も良好でとても働きやすい職場です。

わたしたちは、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現を目指しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
加藤 英子

共に成長しましょう!

 唐津赤十字病院は、平成28年8月1日に唐津市内を一望できる素晴らしい自然環境の中に新築移転しました。新病院では、屋上にヘリポートが新設され、救急患者の搬送が短時間で出来るようになりました。

 また平成29年4月には、地域連携小児救急センターが開設されました。少子化が進む中で、重要な小児医療対策の役割を唐津赤十字病院が担っていくという自覚を持って対応しています。

 看護部では、新人看護師教育にローテーション研修を取り入れ、看護技術の習得、職場適応への支援を行っています。新人看護師の支援を通して、先輩看護師も成長できるように教育的な風土づくりに取り組んでいます。また変則2交替勤務やPNS(パートナーシップ・ナーシング・シス

先輩からのメッセージ

がん放射線療法看護 認定看護師
藤木 真美

先輩からのメッセージ

がん放射線治療は、がんを治したり、がんによる症状を和らげたりするために行います。
 当院は、県北部の患者さまのがん放射線治療をお受けしており、外来通院で治療に励んでおられる患者さまも多くいらっしゃいます。
 私は、がん放射線治療を受ける患者さまに毎日の治療を安全・安楽に受けていただけるよう、副作用予防のために生活上の注意点をお話しさせて頂いたり、お仕事や家庭と治療との両立でお困りのことを共に解決したりしています。入院して治療を受ける患者さまには、病棟スタッフとともに患者さんの治療を支えられるようにこころがけています。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1957年10月15日
院長名 志田原 哲
看護部長 加藤 英子
病床数 304床
一般300床、感染症4床
職員数 608人(うち、看護職員数336人)
患者数 外来:470人/日 入院:276人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、糖尿病内科、腫瘍内科、乳腺外科、救急科(29科)
センター・施設 地域救急救命センター
救急指定 三次救急
看護体制 一般病棟7:1入院基本料
急性期看護補助加算50対1
看護方式 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、皮膚・排泄ケア 、 認定看護師が12名います
病院所在地 〒847-8588 佐賀県唐津市和多田2430
アクセス JR「和多田駅」より徒歩15分
URL 「唐津赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 日本赤十字九州国際看護大学・佐賀大学・福岡大学・西南女学院大学・活水女子大学・名桜大学・長崎県立大学・緑生館・佐賀県立総合看護学院・佐賀女子短期大学附属佐賀女子高等学校・唐津看護専門学校・伊万里看護学校・武雄看護学校・国立肥前療養所附属看護学校・福岡看護専門学校・福岡医療専門学校・福岡国際医療福祉学院・北九州小倉看護専門学校・下関看護リハビリテーション学校・福岡国際医療福祉学院・長崎市医師会看護専門学校・佐賀市医師会立看護専門学校・兵庫県私立病院協会神戸看護専門学校 ほか