日本医科大学武蔵小杉病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 680名 病床数: 372床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

いつも心に、「ナースコールを鳴らさない看護」私たち日本医科大学病院の看護実践の価値です。

1937年、川崎地域の人口増加に伴い開設され、災害拠点病院等として神奈川県の医療を担っています。充実した救急体制と高度医療を提供する地域になくてはならない病院へと発展してきました。NICU、GCUを備え、2011年には周産期・小児医療センターを開設。また、2021年に新病院がグランドオープンしました。

最新イベント情報(2023/03/03更新)

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

当院は、1937年6月に日本医科大学付属丸子病院として開設され、1963年に日本医科大学付属第二病院と改称されました。そして2006年から現在の日本医科大学武蔵小杉病院として、より地域に密着した名称になり今日を迎えております。高度先進医療を提供する大学病院の立場を守りつつ、地域の中核病院として、地域医療に貢献していきたいと思っております。

現在、旧日本医科大学丸子校舎のグランドに建設中の新病院は2021年秋に開院いたします。病床数は今まで通り372床でありますが、敷地面積は13,891平米、地上9階建てなり、さらに1m以上のかさ上げを施し、地震はもとより水害にも強い設計となっております。建物内部には最新の医療機器を導入し、高度医療を提供可能と考えております。

当院は32科よりなる総合病院で、特に行政から求められている救命救急センター、集中治療室、新生児重症治療室、周産期小児医療センター、小児急病センター、認知症センターなどを有しております。また、中央手術室においては年間約5000件の全身麻酔による手術が消化器外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、婦人科、泌尿器科など幅広い領域に対して手術を行っており、診療科を横断しての広範囲な癌手術も行われております。

医療連携室、医療福祉支援室、患者相談室、がん相談室、外来予約室、入院予約室の6部門からなる患者支援センターを中心に、患者さんやご家族の方々とよくお話をし、患者さんの状態にあったテーラーメイド(個別化)の医療や介護が受けられるように迅速で、柔軟な対応をさせていただきたいと思っております。地域の他の病院・クリニックや介護施設と連携をさらに深め、「地域包括ケアシステム」の推進に積極的に寄与していきたいと考えております。

日本医科大学の学是である「克己殉公」、すなわち「我が身を捨てて、広く人々のために尽くすこと」の精神に従い、全ての患者さんに対して、最善で安全な医療を提供できるように全職員が全身全霊で務めていきたいと思っております。

看護部長からのメッセージ

武蔵小杉病院 看護部長挨拶

武蔵小杉病院は、昭和12年川崎市に開設され70余年の歴史を経て、地域になくてはならない大学病院としての機能を充実させ、信頼のおける医療・看護を提供しています。
平成23年より周産期・小児医療センターとして、NICU6床・GCU12床と増床され、平成25年よりICU/CCUが新設、平成26年より眼科外来前に眼科手術室が新設され、医療の充実ができました。
看護部は、看護の質の向上を図り、看護の専門分野の教育を充実させ、「優しさと、思いやりを持った気づきの看護、そして患者さんに安心を持っていただける看護」を心がけ、高度な知識・技術を持ち、安全で信頼のおける看護実践を行っております。
看護実践を通して、看護について共に悩み、考え、そして看護について語りあうことのできる看護師の育成と個々の特性を大切に活かした実践教育、専門領域の教育の充実、個々の学習意欲を高め、いきいきと看護ができる職場環境・教育環境を整え成長が実感できる、そして、働く私たちが「笑顔で楽しく、充実感を持てる」看護部でありたいと日々努力しております。

先輩看護師からのメッセージ

日本医科大学 武蔵小杉病院 
(看護師 N・R) ※個人名はイニシャル表記

【入職を決めた理由について】


私は患者さんを第一に考え寄り添える看護がしたいという思いがあり、「ナースコールを鳴らさない看護」の理念に惹かれ当院への入職を決めました。臨地実習にて、看護師に遠慮して自身で何でもやろうとしてしまう患者さんやうまく思いを伝えられずに困っている患者さんに出会いました。患者さんの状況や性格から、今何を望んでいるのか、何がしたいのかなどを看護師側から積極的に声掛けを行い、寄り添っていきたいと思いました。また教育体制も充実しており、自身のレベルや経験値に合わせた研修を受けることができるという教育プログラムも理由の一つです。自身のスキルアップを実感しながら目指す看護師像に近づいていきたいと思いました。

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設者 学校法人日本医科大学 理事長 坂本 篤裕
開設日 1937年
院長名 谷合 信彦
看護部長 福永 ヒトミ
病床数 372床
職員数 1060人(うち、看護職員数680人)
患者数 -
診療科目 腎臓内科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、脳神経内科、小児科、消化器外科、小児外科、循環器内科、呼吸器内科、乳腺外科、総合診療科、腫瘍内科、内分泌・糖尿病・動脈硬化内科、リウマチ・膠原病内科、内分泌外科、新生児科、女性診療科・産科、救命救急科、放射線治療科、緩和ケア科、口腔科(周術期)、病理診断科、認知症センター
センター・施設
救急指定 三次救急
看護体制 一般病棟7:1
看護方式 モジュラー型受け持ち看護方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、不妊症看護、慢性呼吸器疾患看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、小児看護 、 放射線看護
病院所在地 〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-383
アクセス 東急電鉄「東急東横線・目黒線」「武蔵小杉駅」JR線方面改札徒歩約4分
「新丸子駅」西口徒歩約4分
JR「南武線・横須賀線・湘南新宿 ライン」 「武蔵小杉駅」北口徒歩約4分
URL 「日本医科大学武蔵小杉病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院