あいち小児保健医療総合センター

所在地: 愛知県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 322人 病床数: 200床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

子どもひとりひとりの笑顔と明るい未来をめざしています。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当センターは平成13年11月にオープンした小児保健医療施設で、21世紀型の新しいコンセプトに基づいた愛知県の子どものための保健医療施設です。
 大きな特徴の一つは保健と医療を2本の大きな柱にしていることで、病院機能だけでなく、保健にも大きなウエイトを置いており、両者が連携してさらに両部門の機能を高めている施設としても注目されています。
 小児三次救急、周産期医療を開設し、小児医療の更なる充実を図っています。

看護部長からのメッセージ

未来ある子どもと家族の幸せをめざした看護を提供します

あいち小児センターは、子どもの病気を治療する小児病院の機能と病気の予防や健康をめざす小児保健の機能を併せ持った子どものための保健医療施設です。
看護部は、小児専門領域の高い看護実践ができ、子どもの生命だけでなく、人としての権利を守り尊重する看護師の育成をしています。またチーム医療の一員としての役割を果たすために、主体的に能力開発に取り組む看護師の育成をめざし、組織は支援をします。
小児センター開設以来、専門性に特化した高度医療とその看護の提供に努力してきましたが、次のステップとして、小児救急医療や周産期医療についてもその役割と機能拡大が計画されています。
小児センターの目標達成に貢献できる看護部でありたいと思います。

先輩からのメッセージ

2018年入職 
PICU勤務

先輩ナースの声

私は当センターでの臨地実習で小児看護の楽しさを知り、私もここで看護をしたいと思い入職を希望しました。現在小児循環器科病棟で働いていますが、まだまだ疾患の理解や急変対応、患者さんやご家族の看護はとても難しく勉強の日々です。悩むこともありますが、優しい先輩や医師、同期に支えてもらいながら楽しく働いています!また、患者さんの成長を間近で見ることができ、ご家族から「こんなに成長しました。皆さんのおかげです。」と笑顔で話されると、とてもやりがいを感じ、当センターで働くことができて本当によかったと思います。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 愛知県
開設日 平成13年11月1日
院長名 伊藤 浩明
看護部長 西嶋 志津江
病床数 200床
職員数 522人(うち、看護職員数322人)
患者数 外来:377人/日 入院:126人/日
診療科目 循環器科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、神経科、歯科口腔外科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、眼科、アレルギー科、総合診療科、救急科、集中治療科、腎臓科、感染免疫科、内分泌代謝科、心療科、心臓外科、耳鼻いんこう科、放射線診療科
センター・施設 愛知県予防接種センター(保健科)、愛知県遺伝相談センター
救急指定 三次救急
看護体制 7:1
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、小児救急看護、新生児集中ケア、皮膚・排泄ケア、他
専門看護師 専門看護師が活躍しています
小児看護、家族支援
病院所在地 〒474-8710 愛知県大府市森岡町七丁目426番地
アクセス JR大府駅西口から知多バスで約10分「あいち小児センター」にて下車
URL 「あいち小児保健医療総合センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院