神鋼記念病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 365名 病床数: 333床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「この病院を選んでよかった」と患者さんに思っていただけるそんな信頼される看護の実践を心がけています。

☆民間病院で初!兵庫県指定のがん拠点病院認定、がん看護が有名!
☆民間病院で初!地域医療支援病院認定!地域医療に注力!
☆いい病院ランキングでトップクラスにラインクイン!
☆有給消化率が高く、年間休日も多め!
☆合計9人の認定・専門看護師が活躍中、資格取得のバックアップ体制充実!

最新イベント情報(2023/01/11更新)

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

緊急事態宣言発令に伴う見学会・採用試験等の休止について 2020年3月6日 

緊急事態宣言の発令を受け、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、病院見学会・インターンシップ・採用試験および奨学金面接、合同就職説明会については休止いたします。 

緊急事態宣言解除後については、後日掲載いたしますので、改めてご確認いただきますようお願い申し上げます。

 <採用試験>
 開始いたしましたら告知致します
 お問い合わせはどのようなことでもお気軽にご連絡ください
 
 神鋼記念病院 総務室 人事グループ 
 TEL:078-261-6708 
 
神鋼記念病院では職員にとって働きやすい環境づくりを目指しています
 
■スキルアップできる教育体制
看護部キャリア支援委員会の教育プログラムに基づき、経年的に研修を受けられます。
新人看護師を対象に採血、筋肉・皮下注射、留置針、輸液シリンジポンプの研修を部署単位で行っています。
他にも日本看護協会や兵庫県看護協会の研修を受けることも可能。
院外研修は基本的に勤務扱いで、受講料・交通費が支給されます。
 
■将来、認定看護師の資格もしっかりサポート
サポート体制は万全です。
研修期間は出張扱いとなり、今までのキャリアが守られるシステムになっているので安心です。
 
■お休みもしっかりとれます!
月に9~10日の公休があり、そのうち5日は希望を聞いてもらえます。その他年休もとれます。
業務の調整ができればそれ以上もOK!年間に10日程度の連続休暇も取得可能です。
 
■出産後も働くことができます
子どものいる看護師が活躍できるように、産休・育児休暇だけでなく夜勤免除・育児時間などのサポートが整っています。
病院の近くの保育所と提携し、保育料の半額を負担。無理なく安心して頑張れます。
 
■夜勤体制について
病棟は2交替、手術室は呼び出し待機制です。
また、外来・救急部門は当直、呼び出し待機制の混合です。
 
■医療事故に対する対策もしっかり行っています
院内に医療安全委員会を設置し、インシデントレポートに基づく対策を行っています。
患者さんはもちろん、医療者の安全を守るシステムが整備されています。
その他にもハラスメント防止対策やメンタルケアにも取り組んでいます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
重見 奈名代

快適な医療環境の創出

「ホテルがお客様をもてなすような感覚で患者さんと接する」
これは神鋼記念病院のコンセプトです。患者さんへの安全で質の高い医療の提供。神鋼記念病院は「地域に貢献し、信頼される病院を目指します」の理念のもとに全職員が一つになって努力していきます。

私たち看護師は、患者さんを思いやる気持ちを常に大切にして、"安心""やすらぎ""あたたかさ"をお伝えします。そのために、一人ひとりの看護師が自らの向上を目標に日々研鑚に励んでいます。

若々しく洗練された国際都市・神戸で豊かな心と確かな技術を磨き、地域の皆様に信頼される病院作りのメンバーとして働いてくださることを期待しています。

先輩看護師からのメッセージ

よく聞かれる質問内容とその回答

Q. 病院の雰囲気は?
A. みんな明るく、話しやすいのが特徴。
新人さんも、他の病院でキャリアを積んで当院に就職した人も、みんなのびのび仕事をしています。
≪先輩から一言≫
仕事が終わった後、よく先輩から誘ってもらって食事に行きます。
仕事が終われば、みんなでワイワイ楽しめるのが看護部の大きな魅力。
みなさん、一緒に楽しく頑張りましょう。

Q. 職場になじめるか不安・・・。新人の受け入れ態勢は大丈夫?
A.新人さんを皆で迎える体制をつくっていますので心配いりません。
まず採用時の初期研修でこれから一緒に頑張る同期の仲間とコミュニケーション。
ゲームや実技を通して楽しみながら、看護の基礎を学びます。
その後も各部署のプリセプターシップによってサポートします。
≪先輩から一言≫
私は他の病院でキャリアを積んだ後、神鋼病院に就職しました。
働き始める前は不安もありましたが、みんな明るくて話しやすいのですぐになじむことができました。
新人さんも安心して頑張れる環境ですよ!

ナース専科 担当者からのPRポイント

「手術数でわかるいい病院」ランキングの乳がん部門で全国31位にランクインしました!民間病院で初めて兵庫県指定のがん拠点病院となった病院です。がんに関するさまざまな症例を学べる環境です。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 社会医療法人
開設日 大正 4年
院長名 東山 洋
看護部長 重見 奈名代
病床数 333床
ICU 6床 ・ HCU 18床 ・ CCU 4床 ・ SCU 3床 を含む
職員数 684人(うち、看護職員数365人)
患者数 外来:1000人/日 入院:311人/日
診療科目 内科、脳神経内科、血液内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、リウマチ科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺外科、救急科(ICU含む)、腫瘍内科、糖尿病代謝内科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科
センター・施設 外来化学療法センター・救急センター・膠原病リウマチセンター・呼吸器センター・消化器センター・乳腺センター・放射線センター・血液病センター・総合健康管理センター・新神戸ドック健診クリニック・病理診断センター・感染対策センター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟(9単位) 7:1看護
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、慢性疾患看護
病院所在地 〒651-0072 兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目4-47
アクセス JR『灘』駅より徒歩約7分
阪神『岩屋』駅より徒歩約10分
阪急『春日野道』駅より徒歩約7分
URL 「神鋼記念病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

新卒者教育

4日間のオリエンテーション(合同研修)を行った後、各部署に配属となります。
配属後もさまざまな研修やプリセプターシップ制度などを通して支援を行っていきます。

1) 就業規則
就業規則および賃金、安全衛生について
2) 病院および看護部の概要
病院および看護部理念・方針、病院の組織、運営について
3) 教育
教育計画について
4) 接遇マナー
接遇とは、接遇からみる倫理について
5) 感染防止
感染防止の基礎知識、手洗いについて、標準予防策について、廃棄物の分類
6) 医療安全
安全対策について、針刺し事故防止について、患者確認、薬剤安全確認の6R確認
7) 看護記録
記録の概論、看護必要度、クリニカルパスとは、記録の実際
8) スキンケアについて
9) メンタルヘルスについて

教育

新採用者の教育支援体制

教育専従師長を中心に、キャリア支援委員会、各部署の教育担当者(チーフリーダー)と共に研修計画を立案しています。 各部署では教育担当者(チーフリーダー)、実施指導者(プリセプター)を中心に新人教育を行っていきます。

教育

プリセプターシップ

入職後8週間はリアリティショックを軽減し職場に慣れるよう、3~4年目の看護師がプリセプターとして支援します。プリセプターは新人看護師が自立し、看護師として必要な知識・技術の習得をスムーズにできるよう、指導および相談を受けながらサポートしていきます。
さらに経験5年以上のアソシエイトナースが新人看護師とプリセプターが良い関係を保てるように支援していきます。
援助技術については、目標達成に向けてチーフリーダー、アソシエイト、プリセプターが協力して一年間支援を行っていきます。

教育

新人看護師臨床研修

新人看護師が臨床現場に順応し、基本的な臨床実践能力を習得することができるよう、新人看護師臨床研修を行います。
また、『新人看護師チェックリスト』を活用し、目的目標の到達状況を確認していきます。

●目的:
臨床現場への順応および基本的臨床実践能力の習得

●目標:
1.職場環境への順応
2.患者・家族・同僚・他職種との関わりを通してコミュニケーション技術の向上
3.良好な人間関係の構築
4.看護実践に必要な基礎知識・技術の習得
5.専門職として倫理観、基本的態度の習得
6.医療従事者の一員としての役割認識と責任ある行動の実践
7.医療安全の視点に基づいた行動の実践


神鋼記念病院看護部の新人育成へのこころがけ
・社会人としての自覚をもった看護師を育成する
・『看護のこころは愛』を大切にし、思いやりのこころ・態度をはぐくむ
・患者の立場に立った思考・行動ができる看護師の育成
・さまざまな患者に対応できる能力を育成する

院内教育プログラムの一部

スキルトレーニング

チーフリーダーをはじめスタッフの指導のもと、各部署での採血、皮下・筋肉注射、点滴(留置針)についての研修を行います。

臨床工学士から輸液ポンプ・シリンジポンプについての説明を受け、実際に触れて使用方法をマスターします。

研修

さまざまな研修があります

■リフレッシュ研修
●4月、6月、7月、9月、3月に実施。
不安・緊張を共有し、自らのメンタルヘルスケアの維持向上できるように同期と話します。
コミュニケーションを深めながら親睦と交流を図るため、職場を離れ『院外リフレッシュ研修』を行います。これは毎年の恒例行事(6月)で灘の酒蔵巡りに行きます。ユニホームを脱いで青空のもと、酒蔵巡りをしながらの会話は弾み、楽しかったと好評です。



■その他の研修
1.コミュニケーション技術
  患者・家族との良好な対人関係の構築
2.倫理研修
  臨床における看護倫理を事例検討
3.まちの保健室
  まちの保健室活動を理解する。
4.褥瘡予防
  褥瘡に関する基礎知識の習得
5.ポジショニング
  褥瘡予防に効果的なポジショニング方法の習得
6.安全対策
  事故事例を検討し、事故防止を意識した行動の実践
7.薬剤の基礎知識
  救急薬品・急変時に使用する薬剤とハイリスク薬品についての知識の習得

職場の雰囲気

私の一日

8:15 出勤・情報収集:カルテを見て、患者さんの状態をチェック!
8:30 ショートカンファレンス:先輩に1日のスケジュールを確認してもらいます。
9:00 患者さんに朝の挨拶:受け持ちの患者さんのところに、朝の挨拶にいきます!
今日1日、担当させてもらうこともきちんとお伝えします。

9:30 看護ケア:先輩と一緒に、清拭・おむつ交換や足浴などをしにいきます。
患者さんとコミュニケーションをとって状態を確認。
10:30 バイタルサインチェック:採尿・検温・血圧測定などを行います。
12:00 ランチタイム:リフレッシュラウンジで日替わりメニューのお弁当をみんなと食べて気分転換♪

13:00 チームカンファレンス:先輩ナースや医師とともに、患者さんの看護の方向性や注意点などを確認します。
14:00 報告:カルテ記入:受け持ちの患者さんの状態をチームリーダーに報告し、カルテに記入。
15:00 患者さんのそばへ:天気の良い日は患者さんと中庭へ。
病室では聞けない患者さんの気持ちを知ることができる時間です。
17:00 患者さんに挨拶をして勤務終了

5階西病棟

呼吸器外科・呼吸器内科

肺がん治療においては、地域の中核病院を目指しています。
人工呼吸器の管理から周手術期、また在宅・施設との連携までさまざまな看護が体験できます。がんの終末期や重症な患者さんも多く関わりが辛い時もありますが、病棟のチームワークも良く、みんなで乗り越えられるように日々努めています。
スタッフは明るくイベント好き。院内のバレーボール大会では、過去2回優勝! 毎日にぎやかでアットホームな病棟です


Message
呼吸器科に勤め、1年が過ぎました。
はじめは日々の業務を覚えることで精一杯でした。しかし、今は少しずつではありますが、患者さんの気持ちに寄り添いその人その人に必要な看護は何かを考えられるようになりました。

私は病院合同就職説明会で神鋼病院のことを知りました。
そこで先輩看護師の方々から、呼吸器科は先生も看護師も仲が良くアットホームな雰囲気と聞き、この科で働きたいと思いました。
実際、就職して、笑いの絶えない明るい職場でとても働きやすいです。私たちと一緒に元気に楽しく看護師として働きましょう。

6階西病棟

消化管外科・肝胆膵外科・骨盤外科

元気いっぱいの外科病棟です。 手術室への搬送、入院患者さんの受け入れなど慌ただしく動き回っていますが、毎日カンファレンス開催に努め、必要時には他部門と連携を図り患者さんが満足していただける温かい看護の提供を心掛けています。
看護力は団結という名のチームワーク!親しみやすい雰囲気がにじみ出ています。どんなに忙しくても"笑顔"を絶やさず、楽しく働いています。
ぜひ、一度覗きに来てみませんか? いっしょに働きたいと思いますよ。きっと・・・。


Message

神鋼病院で働き始め2年が経過しました。知らない土地で働くこと、初めて経験する診療科に不安もありましたが、病棟のスタッフが「6西へようこそ」と温かく迎えてくれスムーズになじむことができました。
周術期の患者さんが大半で忙しいですが、私のモットーである"心のある看護"を提供するため日々スタッフ、他部門と協力し頑張っています。病棟スタッフとの関係もよく、毎日笑って看護に励んでいます。

新しい出発(看護師として働くこと)は不安でいっぱいだと思います。まずは見学(遊び)に来て下さい…不安が安心に変わると思いますよ!


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院