名古屋セントラル病院

所在地: 愛知県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 261人 病床数: 198床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

一緒にあたたかい病院を創っていきましょう!

看護部理念
1.心の触れ合いを大切にし、手のぬくもりが伝わる看護を行います。
2.受診される皆さまに信頼される看護を実践します。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

【2022年8月更新】
2022年10月にオンライン個別座談会を実施します!!
「ナース専科HP」か「マイナビ看護学生HP」から申込をお待ちしております!

当院は、
 1、安全で質が高く、快適でまごころのこもった患者本位の医療
 2、健全な病院経営による地域社会への貢献
 3、協力、責任感、積極性にあふれた活力のある病院づくり
 を理念に、日々医療活動を行っています。入院患者さんに少しでも「快適な医療サービスの提供を」という思いから、病室は全室が個室となっています。地域の中核病院として、急性期医療を提供するとともに、信頼される病院作りを目指しています。
 
 さらに、教育体制も充実しています。
 迷いなく安心して成長できるよう、初めの一歩を大切にします。プリセプター制度を軸に、職員全体で新入社員の皆さんの成長をサポートします。3カ月間のローテート研修で基礎技術を習得したうえで、不安な夜勤も9月頃から段階的に進めます。また、認定看護師・専門看護師支援体制も充実しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
諸田 みどり

看護部長写真 当院の看護の理念は「手のぬくもりが伝わる看護、信頼される看護の実践」です。

どのような看護が“手のぬくもり”なのかがわかっていて、それを“伝える技”も心得ていることが必要です。また、“信頼”は、頼りにされるあてにされるということです。これは、安全で安寧をもたらす上質な看護技術の提供により患者さんから信頼されること、またチーム医療のキーパーソンとして同僚から信頼されることという二つの意味があります。
この理念に基づく看護実践は、ひとりひとりの日々の仕事にゆだねられていますが、それを可能にする環境造りが看護部長である私の仕事です。具体的には、あたたかでお互いを尊重し合う職場環境と、個々のキャリアと看護のやりがいを大切にする成長をはぐくむ教育環境、生涯看護師を続けられる働きやすい労働環境です。

先輩からのメッセージ

9階病棟 看護師
仲山 直歩

先輩たちからのメッセージ

当院では全病棟でPNSが導入されています。パートナーの先輩から、技術や知識を実践的に学びつつ、困ったことや疑問点はその場で相談できるので、とても働きやすいです。ぜひ一緒に看護の経験を積んでいきましょう。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 大正8年(1919年)4月
院長名 中尾 昭公
看護部長 諸田 みどり
病床数 198床
職員数 436人(うち、看護職員数261人)
患者数 外来:418人/日 入院:173人/日
診療科目 神経内科、腎臓内科、血液内科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、乳腺・内分泌外科、救急科
センター・施設 血液浄化センター、リハビリテーションセンター、放射線治療センター、PET・RIセンター、人間ドックセンター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟入院基本料 7:1
看護方式 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を基本とする。
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、救急看護、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤三丁目7番7号
アクセス JR名古屋駅太閤通南口から歩いて10分
URL 「名古屋セントラル病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

卒後臨床研修1年間のプログラム

迷いなく安心して成長できるように初めの一歩を大切にします。
平成22年度に卒後臨床研修制度1年間のプログラムを立上げ、平成25年度にリニューアルしました。さらに、パートナーシップ・ナーシング・システム開始にともない平成27年度版を準備しました。ローテーション研修終了後まず3人一組(ペアの中に新卒採用者が1名加わる形)で、8月以降2人組のペアに入ります。
新人看護飾の指導体制はプリセプター制(1年間通しての相談相手)を基本に、子育て中で夜勤ローテーションに入らない日勤勤務の看護師も日々みなさんの“初めの一歩”を温かく見守ります。さらに、ペアナースが毎日の業務をパックアップしており、病院全体で育てる姿勢はどこにも負けません。

看護師能力開発プログラム

看護師能力開発体系

能力開発体系ラダーでは、しっかりとした基礎を築き、個性と主体性を伸ばします。じっくり幅広く学びたい人、生活環績に合わせたキャリアを積んでいく人はもちろん、自分の進む方向が見出せない人にも、キャリアデザインの構築支媛のために年2回の目標面談の機会を設けています。さらに、自分の成長と状況に合わせて自主的に参加できるマイマネジメント研修もあります。
また、専門看護師・認定看護師支援制度を設け、資格取得の支援を行っています。看護師としての長いキャリアの中で、一人ひとりがやりがいを持って仕事を継続できる支援が整っています。臨床の実践家として“理想の未来像”を私たちと一緒に見つけましょう。

職場の雰囲気

私の一日

当院ではプリセプター制度を採用しています。

夜勤も最初からひとりではなく、まずは先輩やプリセプターと一緒に入ります。

男性看護師も活躍しています!!

日常風景

ひとり立ちに向けて、じっくり教育をしていきます。
198床、全室個室です。
素晴らしい接遇を実践した社員に「接遇表彰」を授与しています。

病院の使命を担う、認定・専門看護師

専門をきわめて、より責任ある立場に

名古屋セントラル病院では、認定看護師・専門看護師の資格取得に向けた支援が充実しています。通学中も給与が支給されるほか、教育課程の授業料や受験料も病院負担となります。また、近隣の社宅や寮を利用することも可能です。

ママになっても自分らしく働く

結婚、出産後も仕事をあきらめない

愛知県ファミリー・フレンドリー企業の認定を受ける名古屋セントラル病院では、子育て中の看護師を応援する制度が充実しています。育児休職は子供が3歳になるまでと、さらに小学校就学時の半年間取得できるほか、3歳未満で職場復帰した際には、短時間勤務を選ぶことも可能です。このほかにも、育児の状況に応じて時間外労働や夜勤の免除、保育料も補助を受けることができます。
職場全体として育児と仕事の両立を目指す仲間を支えていこうとする風土を育んでいます。


この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院