国立病院機構 兵庫中央病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 308名 病床数: 500床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

病院見学会は随時開催しています!お気軽にお問い合わせしてください!
~当院で勤務する職員を雰囲気を直接感じて下さい~

最新イベント情報(2023/06/07更新)

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

☆採用試験のご案内
 
1.日程
 ○近畿グループ統一試験 受付終了

○二次募集 
令和5年9月6日(水)午後
令和5年9月20日(水)午後
令和5年10月4日(水)午後
令和5年10月18日(水)午後
令和5年11月1日(水)午後
令和5年11月15日(水)午後
令和5年12月6日(水)午後
令和5年12月20日(水)午後
 ※上記日程が難しい場合は日程調整も可能ですので、ご相談ください。
 ※定員に達し次第、採用試験を終了します

 2.願書受付期間
 <令和5年9月6日試験日>
  令和5年8月24日(木)~令和5年8月30日(水)(必着)
 <令和5年9月20日試験日>
  令和5年8月31日(木)~令和5年9月13日(水)(必着)
 <令和5年10月4日試験日>
  令和5年9月14日(木)~令和5年9月27日(水)(必着)
 <令和5年10月18日試験日>
  令和5年9月28日(木)~令和5年10月11日(水)(必着)
 <令和5年11月1日試験日>
  令和5年10月12日(木)~令和5年10月25日(水)(必着)
 <令和5年11月15日試験日>
  令和5年10月26日(木)~令和5年11月8日(水)(必着)
 <令和5年12月6日試験日>
  令和5年11月9日(木)~令和5年11月29日(水)(必着)
 <令和5年12月20日試験日>
  令和5年11月30日(木)~令和5年12月13日(水)(必着)
 


3.応募方法
 ①近畿グループWEBサイトにある「令和6年度近畿グループ採用試験(二次募集)登録フォーム」バナーより、
 エントリーページの登録フォームに進んでください。
 ※バナーは「採用情報」⇒「看護師・助産師」⇒「試験情報・募集要項」内にございます。
 ②上記により登録いただいたメールアドレス宛に「MyPage」のURL、個人ID等が送信されますので、当該URLから
 「MyPage」にログインしてください。
 ※採用に関わる情報は、以後「MyPage」上でお知らせしますので、適宜アクセスしていただき、ご確認お願いします。
 ③二次募集の応募受付が開始されましたら、「【2次募集】WEB受験願書」の作成を「MyPage」上で行ってください。
 また、作成後、願書を印刷し、下記書類と併せて当院まで郵送ください。
 ※第1希望病院に「兵庫中央病院」を選択してください。 

4.応募書類
 看護学校等の成績証明書、又は看護師免許証(写)

5.郵送先
 兵庫中央病院 給与係 飯田
〒669-1592 兵庫県三田市大原1314
 ※封筒の表に「看護職員応募書類在中」と朱書きしてください。


当院の特徴は、

 【1】当院は独立行政法人国立病院機構医療ネットワークの中で、セーフティネット系医療分野(神経・筋難病、筋ジストロフイー、重症心身障がい、結核)を中心とした専門医療に取り組んでいます。
 
 【2】また、一般医療として内科(消化器、糖尿病、代謝、循環器)・外科(消化器、呼吸器、整形)の診療にも重点をおき、また地域医療に大きく貢献し、今後セーフティネット医療分野の在宅医療の充実も視野に入れて取り組んでいます。
 
 【3】当院を利用されるすべての方々にサイエンス・アート(科学・技と心)の医療の提供を目指しています。
 
 【4】 看護部として、急性期から慢性期患者それぞれの分野で専門性を追求し、より多くの患者さんに満足頂ける看護の提供を目指しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
世古 与子

当院で「多角的にアセスメントする力」を身に着けましょう

兵庫中央病院は、神経筋難病、重症心身障害者、結核などのセイフティネット系医療を提供しており、また内科、消化器外科、呼吸器外科、整形外科などの一般医療にも重点をおいて、地域医療にも積極的に取り組んでいます。

患者さんは、疾患の特徴から、長期療養をされ、自分で意思を伝えることが難しい、日常生活行動を自己で行うことが困難な方が多くおられます。そのため看護師には、患者さんの生活の質に目を向け、地域で、病院内で患者さんが疾患を抱え、また障害を持ちながらどう生きたいのかを考え、患者さんやご家族の状況を多角的にアセスメントする力が必要です。そして、意思決定支援や日常生活支援、治療の実施等において、人の生活を支えるという看護の力が、大いに期待されており、発揮できます。

人材育成においては、「あわてず、あせらず、じっくりと・・」をモットーとし、「人」を大切にして守り育てていく環境づくりに努めています。

一人一人が、主体性をもって、知識、技術、態度を身につけ、看護師として成長することで、人としても成長してほしいと考えています。看護も自身の生活も楽しむことができ、常に笑顔で患者さんに満足していただける看護が提供できる職場で、皆さんが働きつづけられるように、支えていきたいと思っています。

先輩看護師からのメッセージ

看護師(関西看護医療大学卒業)
山崎 一晟

新人看護師VOICE

難病患者さんは日常生活動作が低下していく中で、意思を尊重し看護していくことが大切であると考えています。入職してからは1人1人丁寧に対応することを心がけており、患者さんからも感謝の言葉を頂いたりすることでやりがいを感じることができます。また、困ったことがあった際には先輩看護師に助言をもらうことで自信を持って看護ができています。今後は患者さんに信頼されるような看護師になりたいと思っています。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1968/9/1
院長名 藤原 英利
看護部長 世古 与子
病床数 500床
職員数 505人(うち、看護職員数308人)
患者数 外来:200人/日 入院:400人/日
診療科目 内科、脳神経内科、呼吸器科、循環器科、歯科、外科、整形外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科
センター・施設 医療関係者の養成施設、手術室、内視鏡室
看護体制 一般病棟10:1
神経難病・筋ジス・重心病棟7:1
結核病棟7:1
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、認知症看護、皮膚・排泄ケア、他 、 糖尿病療養指導士、呼吸療法認定士、NST専門療法士、消化器内視鏡技士など
病院所在地 〒669-1592 兵庫県三田市大原1314
アクセス JR宝塚線三田駅下車バスまたはタクシーで7分程度
(バスは、中央病院・小柿・乙原バレー・波豆川・母子・篭坊・東部・高平小学校行きに乗車、中央病院前にて下車下さい。)
お車にてお越しの場合は、西宮北インターまたは三田西インターから15分程度
URL 「国立病院機構 兵庫中央病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 川崎福祉医療大学、神戸市看護大学、兵庫県私立病院協会神戸看護専門学校、岡山医療センター附属岡山看護学校、阿南共栄病院高等看護学院、園田学園女子大学、大阪医専、日南学園高等学校看護専攻科、関西看護医療大学、玉野総合医療専門学校、近畿大学附属看護専門学校、九州保健福祉大学総合医療専門学校、尼崎健康医療財団看護専門学校、八鹿病院看護専門学校、甲南病院看護専門学校、四国中央医療福祉総合学院、鹿児島県立保健看護学校、神戸常盤大学短期大学部、西宮医師会看護専門学校、京都医療センター附属京都看護助産学校、高知病院附属看護学校、大阪医療センター附属看護学校、大阪南医療センター附属大阪南看護学校、姫路医療センター附属看護学校、舞鶴医療センター附属看護学校、神戸中央病院附属看護専門学校、富山大学医学部看護学科、兵庫医療大学、兵庫県立大学、兵庫県立柏原看護専門学校、豊中看護専門学校看護学科 など
先輩からのメッセージその1 看護師の世界はもっと上下関係が厳しいイメージでしたが、良い先輩ばかりでこんな和やかな職場は他に無いと思います。こんな恵まれた環境で一緒に働きませんか?(兵庫医療大学出身 新人看護師Mさんより)
先輩からのメッセージその2 看護師という仕事は、心身共に大変ですが、頑張れば頑張った分喜びが感じられ、そうでないときは、厳しい評価が自分に返ってくると感じています。人間対人間の看護をぜひ兵庫中央病院で一緒にやっていきましょう!(国立米子病院附属出身 副看護師長Aさんより)

この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院