医療法人清仁会 シミズ病院

所在地: 京都府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 139床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「いつもそばにいる」という安心を

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

シミズ病院看護部は、急な入院で不安な患者さまやご家族を支えるため、医師・セラピスト・薬剤師・栄養士・MSWなど多職種による連携の中で調整役となり、患者さまの代弁者として一人ひとりの想いを大切にしています。「患者さまにとっての最良は何か」をともに考え、患者さまに寄り添える看護提供を実践いたします。
さらに、患者さまに安心・安全・快適に療養生活を送っていただけるように、高い専門知識・技術の習得と、患者さまに信頼していただける高い倫理性・人間性を養う人材育成に取り組んでいます。

看護部長からのメッセージ

シミズ病院グループ 総看護部長
大嶋 清子

「あなたがそばにいてくれてよかった」 そう言ってもらえる看護を目指して

急な入院で不安な患者さまの気持ちやご家族の思いに、少しでも寄り添った看護を実現したい。そのために、私たちシミズ病院グループの看護師は、超急性期から終末期まで専門的な知識や技術を習得し、専門性の高い看護を実践しています。

脳外科のシミズ病院では、24時間365日救急の受け入れを行い、急な入院で不安な患者さまに寄り添いながら、緊急手術や必要な検査を受けていただけるよう対応しています。

看護師も基本的な看護ケアを重視し、患者さま一人ひとりの思いに寄り添い、患者さま中心の「優しさと思いやりの心」に満ちた看護に努めています。また、患者さまの人権を尊重し、常に笑顔を忘れず、患者さまとご家族に安心・満足していただけるよう取り組んでいます。

私たち看護師は、清新な心で内面も外見もお洒落でスマート、心も体も強く持ち、常にスペシャリストとして看護できる人材に成長できるよう日々研鑽しています。

先輩からのメッセージ

シミズ病院 SCU(脳卒中ケアユニット)
2020年入職

知識とスキルを高めて、より一人ひとりに合った看護を提供したい。

Question
仕事内容を教えてください

患者さまの観察やケアを通し、その日の全身状態や神経症状についてアセスメントしていきます。また、その日の患者さまのスケジュールと合わせながら、検査出しや処置などの業務を調整していきます。今はまだ、先輩に確認しアドバスをもらいながらですが、一人ひとりに合った看護が提供できるよう考えながら仕事をしています。同時に、他職種のスタッフたちと情報共有をしながら、患者さまに関わっています。

Question
この仕事のやりがいは何ですか?

患者さまの笑顔を見ることができた時、感謝の言葉をいただけた時などはとてもうれしく思います。SCUに入院となった患者さまは、身体の状態や環境の変化についてとても不安を抱えていらっしゃいます。少しでも安心で安楽な療養生活が送れるように、一人ひとりに合った看護ができるように努めています。また、ご家族も同様です。患者さま・ご家族の皆さまの想いを傾聴し、寄り添いながら看護を提供することがとても大事だと思います。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 昭和43年7月20日
院長名 吉田 享司
看護部長 畑田 宏美
病床数 139床
一般98床、 SCU18床、地域包括ケア23床
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、リウマチ科、脳神経内科、心臓血管外科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
他 、 病院ホームページをご確認ください
病院所在地 〒615-8237 京都府京都市西京区山田中吉見町11の2
アクセス 阪急桂駅西口から:徒歩15分 / タクシー5分
JR京都駅から:市バス73号系統(約40分)千代原口下車徒歩3分
URL 「医療法人清仁会 シミズ病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

新人教育制度

一人ひとりが輝いていくために個々の成長に応じた教育プログラムを用意しています。
看護に必要な基本的な知識・技術を身につけることを念頭に、看護の個別性や継続性にも配慮した実践が行えるように指導しています。そして実践を通して自らの看護観を探求する心の大切さも教えています。

現任教育

学び続ける環境を整えています。看護実践を通じて自己実現を図りましょう!!

看護師が成長していくためには、感性・柔軟性を育むための教育と専門職として能力開発を進めるための系統的な教育が必要です。シミズ病院グループでは、人間として、また看護師として成長できるように院内・院外の教育を計画・実施しています。

プリセプターシップ制度

教育・研修制度

一人の新人看護師に先輩看護師が一定期間、マンツーマンで指導教育します。 さらに、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)看護方式で先輩看護師とペアを組んで業務を行いますので、新人看護師はスムーズに職場に適応し、看護師として自信を持てるようにフォローしながら、その成長と発達を促します。

評価制度

教育・研修制度

日々の頑張りを評価する制度が、成長を促進させます。 新人としてのチェックリストを設けています。3か月、6か月、9か月という期間を設定し、自己評価とともにプリセプターの評価、師長・副師長の評価を自ら点数化し、目標を達成できたかどうかを確認していきます。1年目に達成できた点は強みとして伸ばし、足りなかった点は積極的に学ぶなど、自ら評価することで成長を促します。

クリニカルラダー研修制度

教育・研修制度

入職1年目だけでなく2年目以降も継続してキャリアアップを図るためには、感性・柔軟性を育むための教育と、専門職として能力開発を進めるための系統的な教育が必要です。清仁会では、個々のペースにあわせた院内・院外の教育とe-ラーニングによる教育を計画・実施しています。

職場復職支援

教育・研修制度

ブランクのある方、中途採用、育児休業後の看護師を対象に、安心して現場復帰できるように医療安全管理や新しい看護知識などを習得できる研修を行っています。

プログラム内容

・新しい看護知識
・覚えておきたい最近の看護技術
・医療安全管理制度

職場の雰囲気

私の一日

8:30~9:00
情報収集・申し送り・朝礼
その日受け持ちの患者さまの情報収集を行います。夜勤者から申し送りを受けたり、一緒に患者さまの状態を確認したりします。

9:00~12:00
環境準備・観察(9時・11時)・ケア・検査出し・食事介助・与薬など
私の勤務するSCUでは、患者さまの観察は1日に7回行います。

12:00~13:00
休憩

13:00~14:00
退院支援カンファレンス
受け持ちの患者さまの方向性について、リハビリスタッフ、地域連携スタッフとカンファレンスを行います。

14:00~16:30
処置・ケア・観察など
午前に引き続き患者さまの処置やケアなどを行います。15:00には再度観察を行い、患者さまの状態に変わりがないか観察します。

16:30~16:45
申し送り・退勤


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院