熊本市立熊本市民病院

新人離職率0%、平均勤続年数15年以上!
福利厚生充実で安心の公立病院!
新しい病院で看護職としてのやりがいをもって一緒に働きましょう♪


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 388床
外来患者 655名 入院患者 327名
看護体制 変則二交代制
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

令和元年10月に東町に新築移転した熊本市民病院は、「市民の生命と健康を守るために、安全で良質な医療を提供します」という理念のもとに(1)女性と子どもに優しい病院 (2)専門性と総合力を活かした病院 (3)患者さんと誠実に向き合う病院 (4)地域の医療機関とともに歩む病院 (5)災害に強い病院 を目指しています。
地域の医療機関と緊密に連携して、切れ目のない良質な医療を提供できるよう努力しています。総合周産期母子医療センターを中心とした小児・周産期医療、24時間・365日断らない救急医療、生活習慣病やがんなどに対する専門的な急性期医療・災害医療や感染症医療などの政策医療を4つの柱として、病院機能の充実と向上を図り、高度で質の高い医療の提供になお一層力を注いでまいります。 

看護部長からのメッセージ

看護部長
桑原 美保

看護部長からのメッセージ

良質な医療と安心な療養生活の実現に、看護の力は欠かせません。当院の看護部は、看護理念である【皆様が「ここで良かった」と思える看護を行います】を実感いただけるよう、看護の専門性を発揮し、質の高い看護の提供に努めています。若い看護師の方にもぜひ力を発揮していただき、一緒に当院の看護を作っていければと願っています。

先輩からのメッセージ

所属:4階北(新生児病棟)看護師
勤続年数:1年3か月

先輩ナースからのメッセージ

熊本市民病院は熊本県の周産期医療を担う病院のひとつであり、学生時代から新生児に携わる病棟で勤務したいという夢があったこと、熊本市民病院で熊本市に貢献したいという思いがあったため、入職を希望しました。
日々の業務の中で疑問に思うことは早めに解決し、自信を持って看護ケアができることを目標に頑張っています。スタッフの方々の指導を受け、日々成長をしていると感じています。

熊本市立熊本市民病院(熊本県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院