医療法人社団福寿会グループ 福寿会足立東部病院/赤羽岩渕病院/福寿会病院/訪問看護ステーションかも

介護保険が制定される前から地域密着型の在宅医療を提供する、
事業所数約60個所、職員数1000名以上、在宅患者数2000名を超す医療法人社団グループ。
病院、クリニック、訪問看護、在宅診療、介護老人保健施設、地域包括支援センター、デイサービスなどの在宅領域に於ける事業所形態を有する、地域包括ケアシステムを展開し看護職の活躍の場は豊富です。2022年には新病院(176床)がオープン予定です。


募集職種
  • 看護師
病床数 267床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「住み慣れた街で 住み慣れた場で ずっと暮らしていきたい」を支えたいという思いで、
「必要なときに、必要な人へ、必要なだけ、トータルにサービスを提供していく」
 この理念の達成のため、医療だけでなく介護サービスも含めて多種の事業を展開しています。
その実現のために、多職種が連携しています。
 
現在は法人事業所数が約60事業所あり、その中で病院は4病院ありますが、2022年には新たに新病院の開設予定もあります。
在宅医療を展開している法人の中ではかなり大規模な法人ですが、今後も必要なサービスを拡大していく予定です。

福寿会グループが医療介護を提供しているのは、法人スタート以来、
東京23区の東北部医療圏と西北部医療圏になります(足立区、北区、葛飾区、荒川区)。

グループ内には病院や施設、訪問看護や在宅診療など、在宅領域に於けるすべての事業所形態をワンストップで
有しているので、多職種連携や事業所間の連携の中で病院の役割や新たな看護の役割を感じることができる環境です。 
学べる環境と選べるキャリア、充実したワークライフバランスサポートがあります。安心して就業ができる体制が整っています。
 
 ■職場の紹介
・福寿会新病院 【東京都足立区】
 2022年秋オープン予定
 回復期リハ・地域包括ケア病棟を中心とする176床の新病院がオープン予定です。
 地域医療・在宅医療の拠点となる皆様を支える病院となります。
 新しい病院、新しい環境で一緒にお仕事す仲間を募集しております。 

・福寿会足立東部病院【東京都足立区】
 128床(一般急性期病棟・地域包括ケア病棟・療養病棟)を有するケアミックス型病院として、地域密着型医療を展開しています。急性期から回復・慢性期までニーズに応じたケアを提供し療養病棟は緩和ケアにも力を入れて取り組んでいます。新卒育成は看護部全体、病院全体で支援しています。

 ・赤羽岩渕病院【東京都北区】
50床の地域包括ケア病床を有する病院ですが、それゆえに、一人ひとりの患者様に必要なケアや情報を提供し、手厚い看護が実践できる環境にあります。法人内の救急病院として、一人ひとりの患者様が在宅や施設で安心して生活できるよう医療的なサポートを行っています。また、それだけでなく、地域に密着し、地域の方々に必要な医療サービスを提供するために、外来と病棟、在宅部と病棟との協働、連携に力を入れております。

 ・訪問看護ステーション(かもめ・はくちょう)【東京都足立区・北区】
 365日24時間体制の訪問診療を行う法人の在宅部との連携を図り、高齢者や難病、障害の方を中心に訪問対応を行っています。 
居宅介護支援センターと併設である為、介護保険の利用者様への対応も多く、法人内外のケアマネジャーやサービス事業所の方々と連携を図りながら在宅療養を支援しています。 
法人内のリハビリ事業部よりPT、OT、STのセラピストが必要に応じて調整し、訪問を行っています。 
訪問看護は、今もっともニーズが高まっている分野の1つでもあり、看護師の活躍の場として極めて注目度の高い分野です。

・慈英会病院在宅部(在宅診療)【東京都足立区】
ご自宅で安定した療養生活が送れるよう、地域のかかりつけ医となり定期的に診察に伺い健康管理をしています。訪問診療のエリアは、主に足立区・一部北区・一部埼玉県となります。慢性疾患以外に、難病の患者様・癌のターミナル患者様等に対し24時間365日連絡可、夜間往診も行っています。往診スタイルは、医師・看護師・ドライバーの3名で、患者様宅や施設系を回り、患者様の主治医同様に、担当看護師(チームナーシング)・担当MSW体制とし、患者様中心の支援体制を整えています。夜勤帯は、看護師が当直にて患者様からのファーストコールを受けます。同時に、当直医師・ドライバーも当直しているため必要時往診対応致します。また、訪問リハビリ・訪問栄養指導等各専門職を配置し、他職種連携の体制も整えています。
 

地域医療・在宅医療・訪問看護等の事業所間・多職種間連携に力を入れている法人です。
病棟でずっと経験を積んでいくことも、また在宅医療・訪問看護に進んでいくこと、
地域包括支援センター等での相談業務など、将来的には多くの選択肢がある法人です。
まずは、病棟に配属され看護職の基本スキル・知識を積んでいくことになります。
2022年秋には新しい病院もオープン予定です。
地域包括ケアシステムを構築している福寿会の説明会にご参加されてみませんか?

  

看護部長からのメッセージ

看護部長
藤野恭子

地域から看護のチカラを発信!

1.思いやりの心
看護は人間を相手にするお仕事です。働く場には看護職だけではなく、多職種との協働が不可欠です。
2.看護が好きという気持ち(看護のやりがい)
「看護は観察で始まり観察でおわる」というナイチンゲールの名言にあるように、観察する目を養うこと。看護のチカラを発揮し自律した看護師を目指していくその過程で得られることは看護のやりがい・達成感につながります。
3.ともに学び続ける
ワーク・ライフ・バランスの実現も、仕事のやりがいを抜きに考えることはできません。
プロフェッショナルとしての自覚をもち、仕事におけるやりがいをいかに見出していくことができるかが大切です。

住み慣れた街で、住み慣れた場でずっと暮らしてい

先輩からのメッセージ

赤羽岩渕病院 看護師
赤羽岩渕病院看護師

福寿会ナースの声

地域に根差した医療を大切にしており、そんな中でスタッフの一員として働きたいと思い当院を選びました。
地域医療や在宅医療に興味がありました。福寿会では、新卒で入職後まずはグループ内の急性期病棟や地域包括ケア病棟の病院に配属となり、病院で経験を積んだ後にグループ内の訪問看護や施設に異動も可能で、将来的には訪問看護にも興味があり、病院で経験を積んでからその先の選択肢があることにとても魅力を感じました。

また入職後はローテション研修として、病院に配属の上で訪問看護や在宅医療、施設の体験をすることができ、在宅領域の多職種連携や事業所間の連携も経験できています。
病院で担当した患者様が退院後に福寿会の他の事業所を利用されることもあり、事業所間の連携を取って、退院後の患者様の状態を確認することもあります。
このローテーション研修は福寿会ならではと思います。

残業はほとんどなく、お休みがしっかり取れるので集中して仕事ができています。
周囲には産休/育休から現場復帰をされた先輩職員も多く、仕事と家庭を両立されていて、自分の将来にも安心を感じます。

地域高齢者の在宅医療をバックアップしているという特色もあり、親しみやすさを感じられる病院です。ぜひ私たちと一緒に働きませんか。

医療法人社団福寿会グループ 福寿会足立東部病院/赤羽岩渕病院/福寿会病院/訪問看護ステーションかも(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院