独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 福岡ゆたか中央病院

所在地: 福岡県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 328人 病床数: 162床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

理想的な地域包括ケアを実現することで、病む人と職員が幸せになり、地域社会が健やかに栄える病院を目指します。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

病床数162床の急性期病院として、「地域包括ケアの医療の要」機能を果たしていくことを第一の使命とし、地域の皆さまより深い信頼を寄せられ、地域の中核病院として活躍しています。
 「職員満足なくして患者満足なし」という方針のもと、働きがいのある病院づくりで、地域の方々のみならず、職員の皆さまからも「選ばれる病院」でありたいと、人材育成や職場環境づくりに力を注いでいます。

看護部長からのメッセージ

看護によって選ばれる病院になることを目指して

当院の看護が目指しているのは、地域の人々と患者さんの視点に立った安全で安心な良質の看護を提供し、看護によって選ばれる病院になることです。そのために、患者さんの思いを理解して「目くばり・気くばり・心くばり」を行い、丁寧であたたかいケアを提供していこうとスタッフ一同努めています。
看護で選ばれる病院になるためには、看護師の資質の向上が欠かせません。そこで当院では、年間教育プログラムに則った集合教育と部署内教育に加え、「e-ラーニング教育システム」を活用しています。また、2010年度から新卒看護師卒後臨床研修も導入し、人材育成に力をいれています。
当院は162床と大きな病院ではありませんが、大規模病院にはないアットホームな雰囲気があり

先輩からのメッセージ

5階病棟
看護師

入職して半年も経たない時に経験した異例の「病棟の移行」

誰でも最初は不安を感じます。私は入職して半年も立たない時に病棟の移行を経験することになりました。
内科急性期から地域包括ケア病棟への移行でした。入職して間もない頃の移行だったので、分からないことばかりで不安な気持ちでいっぱいでした。業務内容の変化に合わせるために、さらに勉強が必要な分野もありました。新しいことについていくだけで精一杯な時期もありましたが、いつも心配してくれる先輩や同期も存在が心強いものでした。
移行に伴い、所属病棟では経験できない処置は他の病棟に行って勉強や経験させてもらえました。所属する病棟以外でも「看護を学べる機会」を積極的に作ってもらえて、できた経験は自信にも繋がりました。
それでも、うまくできずに落ち込む時もあります。そんな時には、いつも同期や先輩が「次に同じミスをしないことが大切だから、一緒に頑張ろう!」と励ましてくれます。先輩たちは、分からないことがあると分かるまで一緒に調べてくれたり、とても優しく教えてくれます。感謝の気持ちでいっぱいになります。私もそんな先輩になりたいと思っています!

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 独立行政法人地域医療機能推進機構
開設日 昭和23年5月
院長名 松本 高宏
看護部長 福田 妙美
病床数 162床
一般病床132床・結核病床30床
職員数 328人
患者数 外来:274人/日 入院:137人/日
診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、肛門科、眼科、リウマチ科、乳腺外科
センター・施設 健康管理センター
看護体制 7対1
看護方式 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、糖尿病看護
病院所在地 〒822-0001 福岡県直方市大字感田523-5
アクセス 筑豊電鉄感田駅より 徒歩5分
URL 「独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 福岡ゆたか中央病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 福岡県立大学・宇部フロンティア大学・宮崎県立看護大学・小倉南看護専門学校・宗像看護専門学校・折尾愛真高等学校

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院