新百合ヶ丘総合病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 570人 病床数: 563床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月増床!!563床の病院へ!
急性期・回復期・緩和ケア病棟と患者さんの一生に関わることのできる病院です!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

新百合ヶ丘総合病院は、新宿から約25分の小田急線 新百合ヶ丘駅近くに、地域の要請を受け、
 2012年8月1日に開院し、2020年4月には563床の病院へと成長いたしました。
  
 「すべては患者さんのために」 という南東北グループの理念を凝縮し、
 新百合ヶ丘総合病院は、チーム一丸となり、一人ひとりが日々の活動と当院のこれからを担う病院です。
 
 救急医療とがん、脳疾患、心臓病を中心とした高度先進医療の提供と、産婦人科・小児科を含む高度・急性期医療を充実させてまいります。
 
 患者さんのため、そして看護職員にとっても最新の機能とサービスを提供する病院でありたいと願っています。
 
 緑豊かな環境で、新たな一歩を共に歩むと同時に、あなたの色を活かし活躍しませんか?
 スタッフ一同、お待ちしております!

看護部長からのメッセージ

看護職の皆さまへ

新百合ヶ丘総合病院は、2022年8月で開院10周年を迎えます。高台の自然豊かな環境の中で、救急医療から回復期まで幅広い医療を提供しています。

総病床数563床、地域医療支援病院と今年度から地域がん診療連携拠点病院としての使命を果たすべき医療を提供しています。

看護部は、当グループの理念「すべては患者さんのために」を基本として、地域に貢献できる組織作りを目指しています。様々な職種と共にチーム医療を展開し、患者さんひとり一人に寄り添った看護が提供できるように奮闘している日々です。

看護教育に関してもプリセプター制度を導入し、「新採用者は皆で育てる」環境づくりを現場教育と連動する体制を推進しています。

まだまだ不足なこともありますが、明るく元気なスタッフが揃っていることが強みです。ぜひ当院で働いてみませんか。お待ちしています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 渡邉 一夫
開設日 2012/8/1
院長名 笹沼 仁一
看護部長 先崎 千恵子
病床数 563床
職員数 1200人(うち、看護職員数570人)
患者数 外来:1050人/日 入院:500人/日
診療科目 内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、歯科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、産婦人科、ペインクリニック
センター・施設 予防医学センター
救急指定 二次救急
看護体制 一般7:1予定
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、手術看護、小児救急看護、透析看護、脳卒中リハビリテーション看護、不妊症看護、他 、 認定看護管理者
専門看護師 専門看護師が活躍しています
精神看護
病院所在地 〒215-0026 神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
アクセス ・小田急線「新百合ヶ丘駅」北口より徒歩約10分
 または南口より小田急バス3番のりばより病院直通バス運行中
URL 「新百合ヶ丘総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

職場の雰囲気

日常風景

お昼ごはんは職員食堂か、カフェ兼の売店か・・・いつも迷います☆
スタッフステーション☆患者さんからも見やすく声をかけやすくなっています!
ヘリポートもリニューアル!!!

他職種との連携も!

それぞれの専門性を活かして

職種間の風通しが良く、薬についてわからない事は薬剤師にすぐ聴くことができます。
薬剤師に限らず、その他の職種とも連携をとり、患者さんのために尽力しています。

新人研修も充実

ひとり1人を見てくれます!

集合研修や、病棟での研修など、学ぶこと・覚えることがたくさんあります。
その中で自発的に発信しつつ、先輩からの声かけもあることで、質問や相談もしやすく安心できる環境です。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院