東京湾岸リハビリテーション病院

所在地: 千葉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 保健師
看護師数: 73人 病床数: 160床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

活気とチームワークの良さは当院の自慢の一つです!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 当院は、160床の回復期リハビリテーション専門病院です。医師11名(リハビリテーション専門医6名、整形外科専門医1名、脳外科専門医1名)を中心としたチーム診療により、リハビリ医療の先進的中核病院を目指しています。365日リハを実施しており、院内にはリハビリセンターの他、各病棟にリハビリルームを設け看護師とリハスタッフが同じ目線で患者様を評価、相談し合える環境の中でチーム医療を実践しています。なかでも看護師は、患者様・ご家族の代弁者、ときには医師やリハビリ療法士との仲介役として患者様をゴールへと後押しする重要な役割を担っています。
 同法人の谷津保健病院(急性期、地域包括ケア)・谷津居宅サービスセンター(通所リハ、グループホーム、訪問看護ステーション、訪問リハ)と連携しすべての病期に対応する切れ目の無いリハビリテーションを提供・実践しています。
 
 チーム医療の中における看護師が、より専門性を身に付けられるよう教育支援(各種研修参加、認定看護師、法人内留学制度等)を実施しています。
 更にお互いの専門性を活かしたチーム医療を創り上げるため、院内全職種対象の勉強会を行い情報・知識を共有することに努めています。
 
 個々にあったスキルアップを計画すると共に一人ひとりが輝けるワークライフバランスを応援してます。

◎見学・説明会の開催について
2月からオンラインと現地にて開催致します。
どちらかお選び頂いて申し込みをお願い致します。現地での病院見学・説明会に参加を希望される場合は当法人のルールに従った感染対策を行って頂きます。詳細は参加する際にお伝え致します。また、新型コロナウィルスの感染状況によって日程が変更になる場合がございますので予めご了承ください。

◎インターンシップの開催について
新型コロナウィルスの感染防止の為中止しております。

◎採用試験の日程
4月9日から開催予定です。受験資格はオンラインを含む病院見学・説明会またはインターンシップに参加した方で2023年看護師・保健師資格取得見込の方です。全ての実施日にてオンラインでの受験が可能です。また、病院見学・説明会と同一日に採用試験を受験できる場合がございますのでご希望の方はご相談ください。
現地での受験を希望される場合は当法人のルールに従った感染対策を行って頂きます。詳細は受験前にお伝え致します。また、新型コロナウィルスの感染状況によって日程が変更になる場合がございますので予めご了承ください。

看護部長からのメッセージ

看護部長
長嶋 美佳

多くの方から選ばれる職場創り

 私達はより多くの患者様が再びいきいきと暮らしていけるよう、最適な方法を日々探究しています。良い結果を導き出せるよう挑戦し、よりよい看護に繋げていくことに努めています。また、働く・学ぶことだけでなく、“遊び”の時間を大切に考えています。生き生きと、高い目標を目指し頑張ることのできる職場です。

先輩からのメッセージ

患者様の『もてる力』を最大限に活かす看護を

 「リハビリ看護とは?」私が学生時代に思い続けていたことです。患者様が在宅復帰する際、看護師はどう関わるのか?自分もその看護に携わりたいと感じ回復期の病院へ就職しました。実際に勤務し、患者様の『もてる力』を最大限に活かす個別性のある看護展開が大切だと実感しました。また多職種と情報を共有し、患者・家族を含めた一つのチームとして同じゴールを目標に協働・介入することも重要です。これからも患者様の『もてる力』を活かす看護を更に追及していきたいと思います。

ナース専科からひとこと

2007年にオープンしたキレイでスタイリッシュな病院です! 同一法人の展開する急性期病院(谷津保健病院)、介護複合施設(谷津居宅サービスセンター)との連携のメリットを活かし、リハビリテーションのスタートからゴールまで幅広い病期に対応した一貫性のある治療を行っています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 医療法人社団保健会
開設日 2007/3/1
院長名 近藤 国嗣
看護部長 長嶋 美佳
病床数 160床
職員数 250人(うち、看護職員数73人)
患者数 外来:20人/日 入院:145人/日
診療科目 内科、神経内科、リハビリテーション科
センター・施設 谷津居宅サービスセンター(通所リハビリ、グループホーム)、谷津訪問看護ステーション(訪問看護、訪問リハビリ)
看護体制 回復期リハビリテーション病棟1 13対1入院基本料
看護方式 固定チームナーシング
プライマリーナーシング
チームナーシングとプライマリーナーシングの固定チーム制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
摂食・嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護
病院所在地 〒275-0026 千葉県習志野市谷津4-1-1
アクセス 京成本線谷津駅下車、徒歩5分
JR津田沼からバス5分(徒歩15分)バス停からは徒歩0分
URL 「東京湾岸リハビリテーション病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 岩手県立大学、山形県立保健医療大学、宮城大学、宮城県白石高等学校、仙台青葉学院短期大学、千葉県立保健医療大学、千葉市青葉看護専門学校、帝京平成看護短期大学、二葉看護学院、了徳寺大学、愛国高等学校、東京都立保健科学大学(現東京都立大学)、都立南多摩看護専門学校、帝京平成大学、新潟大学、福井県立大学、富山県立総合衛生学院、杉森高等学校、大分東名高等学校、玉名女子高等学校、宮崎県立看護大学、名桜大学

教育・研修制度

新人研修

教育担当者より

私たちの病院は、常に高いゴールを目指して挑戦する看護師を求めています。

リハビリ看護は他職種と共働で行うチーム医療です。基本となるのは知識、看護技術、豊かな感性、そして創造性です。そのために、皆が教育・研修・看護教育に積極的に参加し、看護能力を高めるため日々努力しています。

リハビリナースとして「看護師になってよかった」と実感できるのは、自分の能力が患者さんのお役に立った時です。私たちは安全と信頼を何よりも大切に考え、常に高いゴールを目指して挑戦を続けています。



<教育方針>
当院の理念及び看護部の理念・基本方針に基づいて、患者様中心の質の高い看護を提供し、患者様・ご家族と共に創り出す医療を提供できる看護師を育成する。


<教育目標管理>
◇専門職として、必要な知識・技術・態度の向上に努め、個々の患者にあった良質なリハビリテーション看護を提供できる能力を養う

◇患者・家族・多職種との関わりから、看護師としての質を高め、一人ひとりが自己の成長を実感することができる

◇組織の一員として、与えられた役割と責任を持って果たすことができる

◇やりがいを見出し、それぞれの目標に向かい、その人らしくいきいきと働ける

教育システム1

「患者さんと笑顔で向き合える 」「 患者さんが一番大切 」と考えて看護ができる看護師を育成します

◇当院は、1~3年目までは、月1回学年ごとに院内教育の時間を設け、個々の看護師としての学びの時間としている。

◇1年目には、実地指導者を配置。実地指導者の教育には主任があたっている。

◇4年目以上の看護師は、中堅看護師として研修等教育の機会を設けている。

◇保健師の職能を高めるために月1回保健師会を実施。

◇各階ごとに教育総括者を配置。病棟全体の教育を管理するとともに、スタッフ個々のスキルアップへの助言を行っている。

教育システム2

より高いステップアップを目指し、新人から温かい目でサポートしていきます

卒後も毎月同期同士が集まって勉強する機会を設けています。
1年目は看護基礎知識・技術を身につけることを目指し、2年目は自己の知識や科学的根拠をもとにこうどうする看護師として自立できるようにします。
3年目は、リーダーの役割を理解し、リーダーシップの取れる看護師へと成長することが目標です。
4年目以降は、立派なリハビリナースとして実践できるように、より専門的な知識を獲得できるようサポートします。

教育システム3

病棟全体で新人を育てる意識を持ち丁寧な指導をしています

病棟では新人に対し実地指導者が付きます。実地指導者は経験3~5年目の、新人にとってお姉さんやお兄さん的な人が担当し、ときに指導者、ときに相談相手として一人前の看護師になれるようサポートしていきます。

実地指導者は新人の話を聞きながら、個々のペースに併せて教え育てていきます。もちろん他の先輩たちも細かく丁寧に指導を行ないます。 病棟全体で「みんなでともに成長しよう」という思いで育てています。

研修制度1

認定看護師・大学院進学、手厚い支援制度でキャリアアップ

当院では、在職しながらでも認定看護師資格をはじめ、各種資格の取得や大学院へ進学できる支援体制を整え、キャリアアップを応援しています。また、急性期から在宅まで切れ目のない看護を学べる環境があるので、看護の視野が広がりスキルアップに役立ちます。

<看護職員長期研修制度>
看護実践能力を高め、専門的看護の向上を図るため、長期研修を受講する者に対して経済的支援をする制度です。
授業料全額支援・給料全額支給・交通費・宿泊費など経済的支援も行っていますので、安心して受講できます。

〇特定分野の認定看護師研修
皮膚・排泄ケア、感染管理、糖尿病看護、摂食・嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護、認知症看護 等

〇全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会主催
回復期リハビリテーション看護師 認定コース

〇認定看護管理者研修
ファーストレベル研修・セカンドレベル研修・サードレベル研修

<大学院進学を目的とした特別早退制度>
指導者育成事業の一環として、大学院進学者に対して、勤務との両立を支援する制度を設けています。

研修制度2

専門スキルアップのために院外研修に積極的に参加できるよう支援します

院外研修への参加を勤務時間内にすることができます。
幅広い知識を持つ看護実践力と看護師としての看護間を高めてもらうため、日本看護協会主催の研修、千葉県看護協会主催の研修、その他企業の主催する研修に主体的に参加できるよう看護職員長期支援制度同様、受講費・交通費・宿泊費などの支援をしています。また、諸々の学会などについては、発表者及び共同研究者が参加できるよう支援し、自己研鑽できる機会を提供します。


「保健会内留学制度」
3施設での相互研修で法人全体を見渡す視野を広げ、セクショナリズムを解消すること、他部門との連携を深めるためのコミュニケーション活動ができることを目的とした研修です。急性期での学び、回復期の支援・指導、在宅支援、訪問看護ステーション看護の実践を積むことで能力アップに繋がります。

職場の雰囲気

私の一日

8:00 出勤 寮からは徒歩5分圏内なのでゆっくり出勤できます!

8:30 朝礼・全体申し送り
   看護師長、看護師、介護職、セラピストを交え本日の予定を確認します

8:40 退院支援カンファレンス

9:00 看護チームでの申し送り
   夜勤ナースから日勤ナースへの連絡報告を行います。その後にチームでミニカンファレンスを開きます

10:00 看護業務
    院内デイケア、ラウンド、看護計画の立案・修正

11:00 昼休み 眺めのよいカフェテリアでランチタイム♪

12:00 患者さんの昼食 患者さんは食堂に集まって一緒に食事を摂ります
    嚥下体操、食事指導を行います

14:00 看護業務
    病棟訓練、家族指導、退院支援、家屋訪問

16:30 申し送り

17:00 チームカンファレンス
    患者さんのADLやリハビリの進捗状況について多職種と情報を共有して目標を決めます

17:30 勤務終了 希望者は勉強会に参加してスキルを高めます

お疲れ様でした!

日常風景

東京湾岸リハビリテーション病院 院内1
東京湾岸リハビリテーション病院 院内2
東京湾岸リハビリテーション病院 院内3

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院