駒木野病院

地域社会に帰すよろこびを、一緒に。
特に児童精神科・精神科急性期に興味のある学生には充実の教育環境を整えています。


募集職種
  • 看護師
病床数 447床
外来患者 240名 入院患者 417名
看護体制 15:1入院基本料 看護補助加算10:1 看護師比率70%以上
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

■精神科救急病棟
集中的な治療が必要な患者さんを受け入れ、短期の入院治療を行います。精神だけでなく、身体管理も重要なため、臨床心理士、ソーシャルワーカー、作業療法士などさまざまな医療スタッフと連携して患者さんによりそい、地域での生活を見据えたケアを実践しています。

■精神一般病棟
オールマイティな病棟のため、個別性を重視した治療プログラム(薬物療法、作業療法、心理療法など)を提供しています。変化の早期発見や予防ができるよう、一人ひとりの患者さんと丁寧に関わるとともに、社会復帰に向けてSST(生活機能訓練)や訪問看護、デイケアなどにも力を入れています。

■児童精神科病棟
医療的な支援が必要な中学生以下のお子さんの治療や療養にあたっています。児童精神科専門医を中心に、児童思春期外来と連携しながら手厚いサポートを実施します。病棟内には学習室やプレイルームもあり、多彩なプログラムを通して子どもたちの回復と成長を見守ります。

日常風景

自分のやりたい看護を目指して、新人看護師たちも毎日元気に頑張っています!
さまざまな心の問題で悩む患者さんによりそい、治療から生活支援まで総合的にサポート。
四季の移り変わりを楽しめる緑に囲まれた地・高尾でのびのびと働きませんか。

先輩からのメッセージ1

自然豊かな環境で明るく健やかに働ける職場

精神科に興味があり、自然と人が共存する静かな環境とワークライフバランスがとれている駒木野病院に魅力を感じ、入職しました。昔は精神科に対して怖いイメージもありましたが、実際に働いてみると特別ではないと感じます。一般病院と変わらない、むしろ明るい方ばかりでコミュニケーションがとりやすいです。わからないことは先輩方が丁寧に教えてくださるので、気兼ねなく相談でき、安心して働けます。
同じ病気でも患者さんによって全然症状が違うので、常にいろいろ考えて行動しなければならない難しさはありますが、逆に私はそれがすごく楽しいです。どうすれば患者さんがもっと良い状態になるか、自分の考えに良い反応が返ってきた時は非常にやりがいを感じます。
精神科は専門的な知識・技術の獲得はもちろん、患者さんと日常を一緒に過ごす中で、看護の基本である“人と人との関わり”も学べるところが強みです。ぜひ駒木野病院にお越しいただき、一緒に成長していきましょう。

先輩からのメッセージ2

患者さんに深く関わり、よりそう看護が学べます

小児病棟に勤務しています。趣味のゲームや絵を描くことを生かして、子どもたちとコミュニケーションをとっています。精神科や小児科は患者さんとゆっくり接することができるので、自分の性格に合っていると感じます。対応が難しかった患者さんや子どもたちが退院する時は、「こんなに良くなった、こんなに成長した」と、病院を後にする姿に感動を覚えます。
精神科に抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんが、患者さんによりそう心や技術は他の科でも絶対に必要なものなので、最初に精神科で学んでおくことはプラスになると自信を持って言えます。また、精神科看護は需要が高いのでやりがいをもって働けると思います。駒木野病院のスタッフはみんなすごく優しいので、安心して入職してください。少しでも興味があれば大歓迎です!

駒木野病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院