国立病院機構 あわら病院

「高い倫理観に基づいて、倫理と技術を持って、実践し、看護を創造する」看護師の育成を目指し、研修企画、病棟教育を行っています。


募集職種
  • 看護師
病床数 172床
外来患者 50名 入院患者 160名
看護体制 障害者施設等入院基本料10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

募集要項

募集職種 看護師
募集人員 看護師 5名
応募資格 看護師の資格を有する方、看護師の資格取得見込みの方
選考方法 面接、専門試験、小論文
応募方法 1.採用試験受験願書(規定のもの)2.看護学校等の卒業見込み証明書 3.看護学校等の成績証明書
【看護師資格を有する方】
1.採用試験受験願書(規定のもの)2.看護師免許(写)

給与・手当

給与 看護大卒:270,400 円  (主要手当64,000円 含)
短大3年卒:261,100 円  (主要手当64,000円 含)
短大2年卒:252,800 円  (主要手当64,000円 含)
看護学校3年卒:261,100 円  (主要手当64,000円 含)

※主要手当内訳
特殊業務手当には、重症心身障害児(者)病棟 25000円、神経難病病棟 25000円があります
諸手当 夜間看護等手当、夜勤手当、超過勤務手当、特殊業務手当、地域手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、専門看護手当、診療看護師手当、退職手当
昇給・賞与 ■昇給:年1回
■年間基本給等の4.2ヶ月分程度(令和元年度実績)支給日6月・12月

勤務

勤務体制 ○二交替制
・日勤  ~ 
・夜勤  ~ 
【日勤】8:30~17:15(7時間45分)・8:30~18:30(8時間45分)                  【夜勤】17:30~9:00(14時間)
休日制度 4週8休制
休暇 国民の祝日、年末年始休暇(6日)※ 勤務した場合は代休または休日給を支給
リフレッシュ休暇(3日)
年次有給休暇(原則、20日)
慶弔休暇、病気休暇、結婚休暇、看護休暇、介護休暇
その他産前休暇、産後休暇、育児休業など子育て支援の制度あり

福利厚生・その他

看護宿舎
保育施設 -
社会保険 厚生労働省第二共済組合
被服 3着貸与
クリーニングは業者にて行ってもらっています。
ナースシューズは準備していただきます。
赴任旅費 -
奨学金制度 -
退職金 国家公務員退職手当法により支給
資格取得支援制度 特定行為に係る派遣研修、認定看護師資格取得派遣研修、専門看護師資格取得派遣研修、助産師養成派遣研修、学会認定資格取得支援
その他福利厚生 人間ドックの補助、貸付金制度などの各種制度を備えています。
病院看護の特徴 血液免疫疾患・長寿・重症心身障害児(者)医療の専門分野において地域医療の充実に深く貢献しています。こころやすらぐ温かい看護の提供を理念に、がん科学療法・造血幹細胞移植、高齢者総合評価、摂食機能評価・訓練など安全性の高い看護の提供を専門的知識・技術を習得するための教育支援を行っています。認定看護師が中心となり看護実践・指導・研究に活動しています。

福利厚生イメージ

看護実践にはチームワークが大切!
教育研修では理論や技術だけでなく、相手を尊重し自分の意見を伝えるか アサーショントレーニングなど行っています。
慢性期看護にも必要な救急対応研修!
自施設だけでなく大学での研修にも積極的に参加し技術習得の機会を設けています。
地域における基幹病院として一緒に役割を果していきましょう!

採用窓口情報

受付窓口 庶務班長 
担当者 蘆田(あしだ)
連絡先 メールアドレス:ashida.makoto.cd@mail.hosp.go.jp 電話番号:0776-79-1211
住所 〒910-4272 福井県あわら市北潟238-1

国立病院機構 あわら病院(福井県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院