遠軽厚生病院

私たちは、このオホーツクの地に生きる人々の健康を守り、『皆さまから最も信頼され、選ばれる病院』をめざします。


募集職種
  • 看護師
病床数 337床
外来患者 652名 入院患者 173名
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

遠軽厚生病院は昭和17年3月に北紋医療利用組合連合会遠軽久美愛病院として開設いたしました。その後に昭和21年遠軽厚生病院と名称変更し、平成4年に現在地に新築移転し今日に至っています。 
当院は「私たちは、このオホーツクの地に生きる人々の健康を守り、『皆さまから最も信頼され、選ばれる病院』をめざします。」という理念を掲げ遠紋地区の地域センター病院として、地域医療、高度専門医療、救急医療を積極的に行っております。
また、地域の健康管理活動として、農村を中心とした遠紋圏域の住民の皆さまに対して、検診車での巡回ドックや病院施設での人間ドック等幅広く携わってまいりました。

看護部長からのメッセージ

看護部長
小林 順子

看護部長からのメッセージ

看護部では、患者さま主体の看護とは、「共に歩む」ことと捉え、参加型看護計画・恊働プログラム(家族ケア)を導入し、患者さまアンケートでも良い評価をいただいております。
教育では信じあう心を大切にした人材育成に力を注いでおり、知識・技術だけではなく”こころ”が育つ環境作りに努めています。
また、「看護という大変な仕事だからこそ、楽しく学びを重ねる」ことが重要と考え、さまざまな院内研修を企画しております。1つ1つのケアに喜びを感じながら、共に成長していきましょう。

先輩からのメッセージ

遠軽厚生病院
旭川厚生看護専門学校卒業

先輩ナースからのメッセージ

私は外科、麻酔科、泌尿器科の混合病棟で今年から勤務しています。最初は、慣れない環境や覚える仕事の多さ戸惑いもありましたが、先輩看護師さんが丁寧に指導してくださり、患者様と関わることの楽しさややりがいを見出せるようになってきました。
また、新人研修も多々あり、より多くの知識も身につけることができると同時に、同期との繋がりも深まるというとても良い環境で働かせていただいています。
今後も患者様により良い看護を提供できるように、初心を忘れず頑張りたいと思います。

遠軽厚生病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院