独立行政法人国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター

専門領域の看護実践が修得でき看護に自信がつく!先輩看護師が悩みを聞いてくれるので安心して働ける!


募集職種
  • 看護師
病床数 406床
外来患者 150名 入院患者 -
看護体制 障害 10対1   小児入院医療管理料3・4  急性期一般入院基本料7
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【看護部理念】
 「一人ひとりの患者様を尊重し、安全で安心の看護を提供します」
 
 ■国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センターで働くメリット!
 ・専門領域の看護実践が習得でき看護に自信がつく 
 ・福利厚生・休日休暇の充実と超過勤務が少ない 
 ・先輩看護師が悩みを聞いてくれるので安心して働ける 
 ・教育制度の充実は、先輩看護師がやさしく丁寧に指導してくれる
 ・全国141病院のネットワークを活用して、専門領域以外のことも学べる 
 ・子育て支援制度が充実しているため、子育てしながら働ける環境が整っている 

看護部長からのメッセージ

看護部長挨拶

当院は、てんかん・神経難病・重症心身障害児(者)の医療を専門とし、看護部は病棟9単位、外来、手術室を含む合計11単位で運営しています。看護師は192名、平均年齢は39.1歳、2割弱が男性看護師です。

「一人ひとりの患者様を尊重し、安全で安心の看護を提供します」を看護部の理念とし、それぞれの患者様の個別性を重視した看護に取り組んでいます。採用後の研修は、新卒・既卒を問わず、プリセプターが暖かく指導してくれますので、ブランクがあっても不安なく働くことができます。教育体制も、国立病院機構の教育プログラムを基に計画され、更に専門性を高めるために、院内認定てんかん看護師・重症心身障がい看護師の育成も行っています。

先輩からのメッセージ

重症心身障害に看護のやりがいを感じています

重症心身障がい病棟は、拘縮の強い方、コミュニケーションの難しい方、自ら症状を訴えることができない方が多いです。そのためケアの中で全身状態の観察、普段との違い、小さな変化に気付く看護師の能力と感性が問われます。患者さんに笑顔と思いやりの気持ちで関わり、看護師として成長していける場と感じています。

独立行政法人国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター(静岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院